キンクス(The Kinks)のCD、買取での注目作品の特徴やタイトルを紹介 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

キンクス(The Kinks)のCD、買取での注目作品の特徴やタイトルを紹介

キンクス(The Kinks)のCD、買取での注目作品の特徴やタイトルを紹介

ブリティッシュロックの創成期に、ビートルズやローリング・ストーンズと並ぶ評価を得ていたのがキンクス(The Kinks)です。キンクスはレイ・デイヴィスのギタープレイをサウンドの核にして、数々のヒット曲を生み出しました。21世紀になっても支持は厚く、CD化された作品は中古市場で買取されています。この記事では、キンクスの人気CDの特徴やタイトルを解説します。

 

一体何がすごかったのか?キンクスの経歴を紹介

 

キンクスはレイとデイヴのデイヴィス兄弟を中心に、1964年にデビューしました。ロンドン出身のレイとデイヴは幼いころから家族の影響で、ジャズやロックンロールなど、さまざまな音楽に親しんでいました。学生時代から音楽活動を始めたレイは、1963年にキンクスの前身のバンドへと加入します。バンドはパブでのライブを続けながら、徐々に人気を高めていきました。デビュー直後はまったく売れなかったものの、シングル「ユー・リアリー・ガット・ミー」が全英1位を獲得し、彼らはスターダムを駆け上がります。

初期のキンクスはアメリカの黒人音楽からの影響が強く、これらの楽曲をカバーすることもありました。しかし、彼らは同世代の英国バンドがアメリカ寄りの音楽性になっていく様子に反感を覚え始めます。そして、徐々にイギリス的なポップ感覚やインテリジェンスへと回帰していきました。こうした側面から、キンクスを「英国スタイルを代表するバンド」だと語る評論家もいます。

キンクスのスタイルはモッズと呼ばれる文化に刺激を与え、70年代後半に再評価の風潮が巻き起こりました。これに乗じて、キンクスは2度目の黄金期を迎えます。この頃のキンクスは演劇の手法をアルバムに取り入れようと試みており、物語性のある楽曲が目立つようになっていました。その一方で、メンバー同士の確執が表面化し、活動が停滞し始めます。結局、キンクスの人気は80年代後半から下降線を描いてしまいました。

それでも、90年代半ばに起こったブリットポップのブームで、キンクスは若手バンドの手本として注目を集めるようになります。キンクス自体は1998年に解散したものの、メンバーは再結成について言及したこともありました。2022年時点で、ファンはキンクスの新たな活動情報を待ち詫びている状態です。彼らのレコードの多くもすでにCD化され、マニアたちは収集し続けています。

 

キンクスのCDで高価買取されている作品の特徴

 

1964年のデビュー以来、キンクスは24枚のオリジナルアルバムを残しました。その中でも、最初の黄金期といえる60年代の作品には根強い人気があります。さらに、キンクスの高い演奏力を堪能できるライブアルバムも買取市場で注目されてきました。60年代のライブが収録されているCDには、多くの需要があるでしょう。

 

キンクスのCDで買取されているものは?タイトルまとめ

 

以下、中古市場で高価買取されているキンクスのCDタイトルを挙げていきます。

 


「Kinks/SMRCD025」

1964年に発表された、ファーストアルバムのイギリス盤です。全体的にR&Bやブルースのカバーが多く、アメリカ音楽からの影響を確認できます。一方で、名曲「ユー・リアリー・ガット・ミー」のキャッチーさにはバンドの原点が込められています。傑作との呼び声が高い本作は、買取市場をにぎわせ続けてきました。

 


「キンク・コントラヴァーシー(デラックス・エディション)(リマスター)/HSE-3914」

レイ・デイヴィスのシニカルな感性が開花した、1965年のサードアルバムです。音楽的には黒人音楽からの影響が残っているものの、バンドがイギリスらしさを追求し始めていた時期でした。 デラックス・エディションではオリジナル曲に加え、ライブ音源やデモが収録されたボーナスディスクが付いてきます。貴重な音源を聴こうと、このバージョンを探し求めているファンも少なくないでしょう。

 


「サムシング・エルス<デラックス・エディション><初回生産限定盤>/UICY-75100」

代表曲「ウォータールー・サンセット」が収録された1967年のアルバムです。本作を最高傑作に挙げるファンは多く、60年代の英国ロックを象徴する金字塔です。美しいメロディーに重きが置かれ、誰でも口ずさめるようなポップソングが並びました。デラックス・エディションにはボーナストラックやアウトテイクが満載で、マニア心をくすぐるラインナップとなっています。そのため、ファンからの人気も高い作品です。

 


「ライヴ・アット・ケルヴィン・ホール (モノ&ステレオ) [SHM-CD]/UICY-20007」

1967年、グラスゴーで行われたライブを収めたアルバムです。人気絶頂だった頃のキンクスの、パワフルなステージを追体験できるアイテムです。このバージョンではモノラルとステレオの両ミックスが入っており、音質にこだわるファンから高く評価されています。買取価格も期待できるでしょう。

 


「At The BBC: Radio & TV Sessions And Concerts 1964-1994 [5CD+DVD]<初回生産限定盤>/2797218」

キンクスがデビューからの30年間で出演した、テレビやラジオでの演奏を集めたボックスセットです。CD5枚、DVD1枚のボリュームで、キンクスの成長をじっくり堪能できる内容です。バンドの歴史の記録として、買取市場でも需要が高いといえます。

 

エコストアレコードCD買取センターならキンクスの作品も買取歓迎

キンクスは後世のアーティストに影響を与えたバンドなので、いつの時代も作品は高く評価されてきました。もしも自宅にキンクスのCDがあるなら、エコストアレコードCD買取センターで査定をご依頼ください。エコストアレコードCD買取センターは幅広いジャンルの知識に長けた、買取専門店です。キンクスの人気CDについても買取が可能です。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS