スラッシュメタルの原点!モーターヘッド(Motorhead)のCD買取情報 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

スラッシュメタルの原点!モーターヘッド(Motorhead)のCD買取情報

スラッシュメタルの原点!モーターヘッド(Motorhead)のCD買取情報

モーターヘッド(Motorhead, Motörhead)はレミー・キルミスターが在籍していたバンドとして有名です。イギリス出身のモーターヘッドは、激しくギターを速弾きするスタイルで一世風靡しました。彼らをスラッシュメタルの原点とみなす批評家も少なくありません。この記事では、買取市場で人気のモーターヘッドのCDについて、人気作品の特徴やタイトルを紹介します。

 

まさに破天荒!モーターヘッドのプロフィールを解説

 

レミー・キルミスターはホークウインドの中心メンバーとして注目されていたものの、バンドを解雇されてしまいます。そこで、レミーは自分のバンドを作ろうと考えました。こうして、1975年にモーターヘッドは結成されます。1977年にデビューアルバムをリリースしたモーターヘッドは、その革新的なスタイルですぐ人気になりました。モーターヘッドはテンポの速いロックンロールを、非常に激しく演奏するバンドでした。レミーの強烈なキャラクターもあって、モーターヘッドは商業的成功を手に入れます。

レミーはアルコールとタバコの中毒であり、女性関係も派手でした。一方で、片時も本を手放さない読書家としての面も持っていました。毎日のように豪遊していても、ステージではベースを超絶的な技術で演奏するギャップが、ファンの心をつかんだのです。

80年代以降のモーターヘッドはメンバーチェンジを繰り返しながらも、「ハードコアなギターサウンド」という基本路線は揺るぎませんでした。90年代はベテランバンドになっていたにもかかわらず、ほぼ1年に1枚のペースでスタジオアルバムをリリースしていた時期もあり、一向にパワーは衰えませんでした。しかし、2015年、レミーと元メンバーのフィル・テイラーが相次いで死亡します。こうして、モーターヘッドの活動は正式に終了しました。

モーターヘッドが表舞台を去った後も、彼らの音楽は語り継がれています。たとえば、レミーの人生を追ったドキュメンタリー映画が公開されたり、プロレスイベントで彼らの楽曲が使われたりと、モーターヘッドは今も世界中で愛されるバンドです。それだけに、買取市場でモーターヘッドのCDは、多くのロックファンからチェックされているのです。

 

モーターヘッドのCDで注目されている作品の特徴は?

 

一般的に、モーターヘッドの黄金期は1976〜82年ごろとされています。レミーのほか、フィル・テイラー、エディ・クラークが揃った時期の作品は、質も量も充実していました。買取市場でも、黄金期の作品群は高く評価されています。そのほか、モーターヘッドはライブアルバムでも熱狂的な支持を集めています。

 

モーターヘッドのCDで人気なのは?おすすめタイトル5枚

 

ここからは、買取専門店で人気な、モーターヘッドのCDを5枚挙げていきます。

 
 

「Overkill/SMRCD039」

1979年のセカンドアルバムの輸入盤で、モーターヘッドのサウンドが最初の完成を見た作品だとされています。「ステイ・クリーン」や「ノー・クラス」はハードロック界を代表する名曲として知られており、ライブの定番でした。初期モーターヘッドを語るうえでは欠かせない1枚で、粗削りながらも初期衝動が存分に詰まっています。

 
 

「ボマー/UICY-75511」

ヒットを飛ばした1979年のアルバムで、前作からわずか半年後にリリースされました。モーターヘッドの創作意欲が全開だったころの作品であり、楽曲にもエネルギーがあふれています。モーターヘッドは本作で評価とセールスの両方で、ハードロック界での立ち位置を確固たるものにしました。バンドヒストリーを語るうえでの重要作として、ハードロックのファンに愛聴されています。

 
 

「エース・オブ・スペーズ/HSE-39992」

モーターヘッドが初めて全英TOP5入りを果たした、大ヒットアルバムのリイシュー盤です。ボーナストラックには、貴重なシングルB面曲が収められています。表題曲はメタル界のアンセムになり、多くのヘッズたちに聴かれてきました。モーターヘッドの中でも知名度が高い1枚で、比較的聴きやすいのが特徴です。

 
 

「アイアン・フィスト/UICY-25136」

黄金期のトリオ編成では、最後になってしまった1982年のスタジオアルバムです。しかし、演奏に悲壮感はなく、むしろモーターヘッドらしい明るいロックンロールが奏でられています。前作「エース・オブ・スペーズ」同様に大ヒットを飛ばし、黄金期は有終の美を飾ったといえます。この時代のモーターヘッドを愛する人には重要なアイテムです。

 
 

「ノー・スリープ・ティル・ハマースミス No Sleep Till Hammersmith/UICY60138」

日本では「極悪ライヴ」の邦題で売り出された1981年のライブアルバムです。黄金期の演奏に加え、当時のベスト的なセットリストがロックファンから猛烈に支持されました。その結果、モーターヘッドのアルバムでは唯一の全英1位を記録しています。このアルバムをモーターヘッドの最高傑作に挙げる人も多く、ロック系のメディアや専門店で評価されてきました。

 
 

モーターヘッドのCDはエコストアレコードCD買取センターへ

 
熱狂的なファンがいるモーターヘッドのCDは高値で売れることも珍しくありません。そのためには、しっかりした査定スキルのある専門店を選びましょう。エコストアレコードCD買取センターは1000万枚以上の買取実績を誇っており、ハードロックやメタルの査定にも精通しています。モーターヘッドのCD買取はエコストアレコードCD買取センターにご相談ください。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS