フリー(Free)のCD買取情報!作品の特徴や人気タイトルは? | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

フリー(Free)のCD買取情報!作品の特徴や人気タイトルは?

フリー(Free)のCD買取情報!作品の特徴や人気タイトルは?

活動期間は5年に満たなかったものの、ロック史に強烈なインパクトを残したバンドがフリー(Free)です。フリーはボーカリスト、ポール・ロジャースが在籍していたバンドとしても有名です。彼らの残した音楽は、解散から年月が流れても高い評価を集めてきました。この記事では、フリーのCDで買取される作品の特徴、タイトルをまとめていきます。

 

ハードロックの原点!フリーの経歴や音楽性を紹介

 

1968年にイギリスで結成したフリーは、翌年にファーストアルバム「トンズ・オブ・ソブス」をリリースします。ブルースやR&Bといった黒人音楽を土台にしつつ、激しくギターをかき鳴らすスタイルは評論家から注目されました。しかし、一部の音楽ファンから認められただけで、初期のフリーは商業的にはまったく成功できませんでした。風向きが変わったのは、サードアルバムの「ファイアー・アンド・ウォーター」からです。本作は音楽雑誌で大絶賛を受け、セールス的にも爆発しました。バンドとしては最高となる全英2位を記録し、活動は軌道に乗り始めます。

フリーの音楽はソウルフルなポールの歌声を中心に据えつつ、間を生かした演奏が特徴的です。フリーのスタイルを「ハードロックの原点」とみなしている評論家も少なくありません。メンバーの演奏能力の高さもあいまって、音楽界に与えた衝撃は絶大でした。ブレイク後のフリーは、ライブ活動を軸にしながらファンを増やしていきます。しかし、メンバーがソロ活動に専念するために、1971年に解散してしまいました。

1972年7月、フリーはギターのポール・コゾフを薬物中毒から救おうと再結成を果たしました。まもなく、日本人ベーシストの山内テツが正式加入します。このことで、フリーは日本での人気が急上昇しました。ただ、再結成後の活動は長く続かず、1973年にフリーは2度目の解散をします。その後、メンバーは新バンドやソロ活動で音楽を続け、いずれも高い評価を得ました。

フリーの活動期間は短かったものの、ハードロック界に強い影響を与えました。さらに、ロジャースとドラムのサイモン・カークがのちに結成したバッド・カンパニーもブレイクし、フリーを再評価する風潮も高まったといえます。フリーの作品の多くはCD化されており、買取市場では人気です。もう聴かなくなったフリーのCDを持っているなら、査定に出してみるのがおすすめです。

 

買取されているフリーのCDの特徴とは?

 

一般的に、初期の3枚のアルバム「トンズ・オブ・ソブス」「フリー」「ファイアー・アンド・ウォーター」はいずれも傑作とされています。特に、「ファイアー・アンド・ウォーター」はフリーのサウンドが完成した作品として、ファン人気が根強いといえます。日本では山内テツがレコーディングに参加したラストアルバム「ハートブレイカー」にも多くの需要があります。

 

買取されているフリーのCDのタイトルを紹介

 

以下、中古市場で人気があるフリーのCDを5枚紹介します。

 


「トンズ・オブ・ソブス +8 [SHM-CD]/UICY-20029」

メンバー全員が10代のときに制作されたファーストアルバムです。年齢を感じさせないほど完成度は高く、ブルースやR&Bへの深い素養も聴き取れます。このバージョンの商品では8曲のボーナストラックで、セッション音源や別テイクが楽しめます。中古市場での注目度も高いといえるでしょう。

 


「フリー+4 [プラチナSHM]/UICY-40086」

ロック色が強まった1969年のセカンドアルバムです。本作からフリーのオリジナルサウンドが確立してきています。この商品は紙ジャケット仕様で、4曲のボーナストラックが追加されています。フリーの転換期ともいえる作品だけに、中古専門店での需要も安定してきました。

 


「ファイアー・アンド・ウォーター +6/UICY-78297」

ヒット曲「オール・ライト・ナウ」を収録した最高傑作です。チャート成績も好調で、フリーをスターダムへと押し上げました。このバージョンでは6曲のボーナストラックが追加され、その中で「オール・ライト・ナウ」のシングル版も聴けます。知名度が高い作品なので、査定額にも期待できるでしょう。

 


「Heartbreaker/842361」

フリーにとってラストアルバムとなった1973年作です。全体的にメロディーの美しさが際立っており、他のアルバムと比べて聴きやすい内容になっています。日本ではベーシスト、山内テツの参加で有名なアルバムです。そのため、本作を探している日本人ファンは少なくありません。中古市場で活発に取引されている、フリー作品のひとつです。

 


「フリー・ライヴ +7/UICY-20100」

解散直前のフリーのライブを収録した貴重なアルバムです。フリーの活動中にリリースされたライブアルバムは、これ1枚になってしまいました。ファンにとっては貴重なアイテムであり、中古市場ではプレミアム価値がつくことも珍しくありません。

 

エコストアレコードCD買取センターにフリーのCDを査定依頼!

 

コアなロックファンを魅了してきたフリーの音楽は、いつ聴いても刺激的です。彼らのCDの中には、中古市場で人気がある作品も少なくありません。自宅にフリーのCDがあるなら、エコストアレコードCD買取センターに査定をご依頼ください。エコストアレコードCD買取センターには豊富な買取実績があり、60〜70年代のロックも積極的に取り扱っています。商品によっては高値をつけることも可能です。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS