ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)の高価買取を目指そう!人気CDの特徴やタイトルは? | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)の高価買取を目指そう!人気CDの特徴やタイトルは?

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)の高価買取を目指そう!人気CDの特徴やタイトルは?

1960年代のニューヨークに登場したロックバンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)は現代でもカルト的な人気を誇っています。その作品の多くはCD化されており、音楽ファンに愛されてきました。中古市場で高価買取されているものもあります。この記事では、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの人気CDについて、特徴やタイトルを挙げていきます。

 

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの歴史!何が衝撃だったのか?

バンドを結成したのは、ボーカルのルー・リードとギターのジョン・ケイルでした。1964年にヴェルヴェット・アンダーグラウンドのもとになるバンドが生まれ、ニューヨークの文化人から注目されるようになっていきます。そのような中で、彼らの才能を高く評価したのがポップ・アーティストのアンディ・ウォーホルでした。ウォーホルは自身のプロデュースにより、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビューアルバムを制作させます。そうやって完成した「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」は大ヒットしたわけではないものの、革新的なサウンドが話題になりました。

「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」は当時にしてはかなりノイジーでサイケデリックなアレンジだといえます。それでいながらメロディーは美しく、退廃的な詩世界もあってリスナーに非現実感を与えました。本作はロックの歴史を変えた1枚として、さまざまなメディアのオールタイムベストで上位にくいこんでいます。ただし、バンド内の人間関係はだんだん悪化していき、1968年にはケイルが、70年にはリードが脱退してしまいました。その後、バンドは失速して1973年には正式に解散します。

それでもヴェルヴェット・アンダーグラウンドに影響を受けたミュージシャンは多く、グラムロックやパンクの呼び水となりました。また、1980年代から発展していった、轟音ギターサウンドを意味する「シューゲイザー」の元祖としてもヴェルヴェット・アンダーグラウンドは重要です。なお、バンドは1992年に再結成してツアーを行っています。21世紀になってからはルー・リードをはじめとして死去したメンバーもおり、その活動をリアルタイムで見ることはできません。それだけに彼らの残した作品群には価値があり、中古市場でもCDが高価買取されているのです。

 

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドで高価買取可能なCDの特徴

彼らの歴史をまとめたボックスセットは、ファンから非常に人気のアイテムです。ブックレットも残っている場合は、さらに高値での買取が可能でしょう。また、ルー・リードやジョン・ケイルといった人気メンバーがいた頃の作品も、多くのファンから支持されてきました。初期の2枚のアルバムは名盤としての評価が高く、CD化された後も聴き継がれています。これらは買取専門店でも高額査定されることがあります。

 

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの人気タイトル5枚


「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ<期間限定盤>/UICY-78289」
傑作ぞろいのディスコグラフィにおいても、やはりデビューアルバムの人気と評価はずば抜けています。アンディ・ウォーホルが手がけたジャケットのイラストはあまりにも有名で、前衛的ながらもポップな内容を完璧に表現しています。女性ボーカリスト、ニコの美声も聴きどころです。本作はバージョンを変えて何度もCDリリースされており、いずれも高い人気を集めてきました。需要が安定しているので高価買取されやすいタイトルです。

 


「ホワイト・ライト / ホワイト・ヒート/UICY-6245」
ジョン・ケイルが最後に参加した、1968年リリースのセカンドアルバムです。ウォーホルやニコといった、前作の重要人物と決別してバンドの個性が花開きました。実験性の強いサウンドに刺激的な歌詞が乗り、世間を挑発するような内容になっています。人によっては「前作以上の出来」と評価しており、買取市場でも人気商品のひとつです。

 


「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド<45周年記念盤 スーパー・デラックス・エディション>/UICY-76877」
ルー・リードが完全に主導権を握るようになったサードアルバムの45周年記念盤です。オリジナルトラックに加え、未発表のミックスやライブ音源が収録されました。CD6枚組でマニア心をくすぐる仕様です。そもそもの販売価格が高く、買取でも期待できます。

 


「ザ・コンプリート・マトリックス・テープズ/UICY-77609」
1969年のライブを収めた、4枚組のアイテムです。全42曲とかなりのボリュームで、未発表だった音源も少なくありません。コアなファンからの需要があり、高価買取されやすいCDです。

 


「ピール・スローリー・アンド・シー~ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・ボックス/UICY-7071」
初期の3枚のアルバムをひとまとめにしたボックスセットです。それらにデモやライブ、シングルの音源が加わり、豪華な5枚組編成となりました。すでにアルバムCDを持っている人からしても、コレクターズアイテムとしての価値が高いといえます。買取専門店でも高額査定される可能性は大きいでしょう。

 

エコストアレコードCD買取センターならヴェルヴェット・アンダーグラウンドを高価買取可能

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの残した衝撃は、いつの時代の音楽ファンにも受け継がれています。ファンが多いバンドだけに、専門店にCDを持ち込めば高価買取も十分期待できます。その場合はエコストアレコードCD買取センターに査定を依頼しましょう。豊富な経験がある専門店なので、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの人気CDならかなりの査定額になることもありえます。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS