電子音楽のカリスマ!買取専門店で人気なクラフトワーク(Kraftwerk)のCDの特徴やタイトル | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

電子音楽のカリスマ!買取専門店で人気なクラフトワーク(Kraftwerk)のCDの特徴やタイトル

電子音楽のカリスマ!買取専門店で人気なクラフトワーク(Kraftwerk)のCDの特徴やタイトル

テクノというジャンルの開拓者であるクラフトワーク(Kraftwerk)は、70年代から21世紀まで精力的に活動してきたグループです。音楽はもちろん、ファッションやアティチュードでもポップカルチャーに大きな影響を与えました。彼らのファンは熱狂的で、中古市場も絶えずチェックしています。この記事では、クラフトワークのCDの買取情報を解説します。

 

クラフトワークの経歴!音楽性や革新的だったポイントを紹介

 

1960年代、ラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーがデュッセルドルフ音楽院の即興音楽クラスで出会いました。2人は当初クラシック音楽を学んでいたものの、やがて電子楽器に興味を持ち始めます。そして、電子音楽で自己表現をしたいと考えるようになりました。いくつかのグループを経て、2人は1970年にクラフトワークを結成しました。当時のドイツでは「クラウトロック」というジャンルが持ち上がっており、クラフトワークもこの流れに位置付けられています。クラウトロックのアーティストたちは英米中心のポップミュージックをよしとせず、ドイツ人独自の創作活動にこだわっていました。

初期クラフトワークはライブハウスではなく、美術院や大学での演奏を続けていたのが特徴です。やがて1974年のアルバム「アウトバーン」で、彼らは世界的に名を広めました。「アウトバーン」はシンセサイザーを全面的に押し出した、テクノの原点ともいえる内容です。さらに、ドイツの地名をモチーフにしているのもインパクトがありました。彼らの音楽はロックミュージシャンにも刺激を与え、80年代のシンセサイザーの隆盛にもつながっていきます。

1980年代後半から、クラフトワークの活動はワールドツアーや大型フェスティバルの出演が中心になります。しかし、2003年には17年ぶりのオリジナルアルバム「ツール・ド・フランス」を発表し、才能が衰えていないことを示しました。クラフトワークについて、テクノの原点でありながら頂点とみなす論調も多く、世界中にコアなファンを生み出し続けています。正規発売されていない初期作品を除き、彼らのアルバムの大半はCD化されており、買取市場をにぎわせてきました。

 

クラフトワークでさかんに買取されているCDの特徴は?

 

1970年代から80年代前半にかけて、クラフトワークは精力的にアルバムを作っていました。この頃の作品はいずれも評価が高く、買取専門店で積極的に取り扱われています。そのほか、彼らの音楽的な冒険心に触れられるミックスアルバムも、コアなファンから人気です。

 

買取専門店で需要あり!クラフトワークの人気CD5選

 

以下、クラフトワークで特に人気のCDを5枚紹介します。

 
 

「アウトバーン/WPCR-80039」

1974年発表の出世作で、22分以上もある表題曲はあまりにも有名です。リズムのループに牧歌的なメロディ、シンセサイザーの存在感など、クラフトワークの要素は本作で完成しました。電子音楽の最重要作のひとつでもあり、世界中の音楽ファンから愛され続けています。

 
 


「Trans Europe Express」

1977年の名作「ヨーロッパ特急」の輸入盤で、リマスター仕様です。クラフトワークらしく、ヨーロッパをモチーフにした壮大な世界観が展開されます。収録曲の「ショールーム・ダミー」はCMソングにもなったことで、日本でも広く知られました。クラフトワークの人気絶頂時に作られた充実の内容であり、音楽ファンからの需要は絶えません。その美しいシンセサイザーの音色は普遍性を帯びています。

 
 


「人間解体<期間生産限定盤>/TOCP-53512」

人間と機械の融合をテーマにした、1978年の作品です。アルバムジャケットの印象もあり、クラフトワークとロボットを結びつける決定打となりました。「ロボット」「モデル」などはファン人気の高い楽曲です。アートワークの評判もよく、CDで所有したいと考える人は少なくありません。そのため、買取市場を多くのファンがチェックしています。

 
 


「ツール・ド・フランス/WPCR80046」

オリジナルアルバムとしては17年ぶりになった、2003年の作品です。タイトル通り、本作はツール・ド・フランスの100周年記念で制作されました。従来の作品よりもメロディーが全面的に押し出されているのが特徴的です。アルバム発売に合わせたワールドツアーでは、大きなスクリーンを使った演出も話題になりました。21世紀のクラフトワークの代表作です。

 
 


「Remixes/9029650477」

クラフトワークが残してきたリミックス音源を、CD2枚に収録した貴重なコンピレーションアルバムです。彼ら自身が手がけたリミックス曲だけでなく、ホット・チップやオービタル、ウィリアム・オービットといったテクノ界のビッグネームとのコラボレーションも含まれています。これだけのビッグネームが名を連ねていることからも、クラフトワークの偉大さがうかがえます。コレクターズアイテムとしての価値が高く、コアなファンの間で話題を呼びました。

 
 

エコストアレコードCD買取センターならクラフトワークの査定も

 

クラフトワークの査定依頼を検討しているなら、エコストアレコードCD買取センターにご相談ください。エコストアレコードCD買取センターはジャンルを問わず、幅広いCDの買取を行ってきた専門店です。電子音楽やクラウトロックへの知識も豊富で、正確に査定できるのが強みです。クラフトワークの人気作品も積極的に取り扱っていますので、まずはご連絡をお待ちしています。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS