レコードを廃棄・処分したい方必見!ちょっと待って!レコードの処分なら買取がおすすめ | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

レコードを廃棄・処分したい方必見!ちょっと待って!レコードの処分なら買取がおすすめ

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

レコードを廃棄・処分したい方必見!ちょっと待って!レコードの処分なら買取がおすすめ

家にあるもう聴かないレコードを処分したい、家族の遺品にレコードがあるけれど処分して家を広く使いたい、以前は一生懸命にレコード収集をしていたけれどCDやスマートフォンで十分聴けるからレコードはもう必要ない…というような悩みを抱えた方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、レコードはまとまった数であればとても重い物ですし(ダンボール箱一箱にレコードを70枚程度入れると重さは20㎏くらいになる)、一言で処分と言ってもそう簡単に廃棄できるようなものでもありません。結果的にレコードがご自宅の物置を占領してしまっていたり、押入れの奥深くに眠らせているだけということも容易に起こりうるものです。

今回のコラムではお持ちのレコードをどうにかしたいと考えているあなたの為に、レコードを処分する方法と処分以外で賢い方法を考えていきます。

レコードを処分する前に知ってほしいこと

・市区町村に不燃ごみとして出して廃棄するなら

まず、レコードを処分するという以前にご自身がお住まいの自治体におけるゴミを分別する際の決まり事は予め確認しておく必要があります。ただし、レコードの盤自体は市区町村の不燃ごみとして廃棄可能です。

ただし、盤を除いたもの、ジャケットカバーや内袋、帯や解説書はしっかり分別して可燃ごみとして捨てる必要があるでしょう。

・レコードは売って現金になる!

世間には断捨離のような形で必要なものだけ持って、不要なものは捨てる!ということを大切にしている人も多いです。しかしながら、現代の我々の生活の中では貴重な「買い取りしてもらえる物」でもあります。つまりレコードを捨てるか、レコードを現金に換えるか、という選択肢がうまれるということでもあります。どちらを取るかは人の価値観によって異なりますが、2つのことを比較した場合どちらの方が有益かは言うまでもないと思います。

決定的に違う点は、レコードを廃棄処分してしまうということは「音楽・芸術・文化を廃棄し、人の想いを廃棄する」という形になるということと、もう一つは「買取専門店へ依頼して現金をもらい後世にレコードを残す」、ということ。あなたがこの立場になったらどちらを選びますか?確実なことを言うならば、あなたのレコードを聴きたいと言うであろうアナログレコード愛好家が日本のみならず世界中に今もこれからもたくさんいる、ということです。

レコードを売る方法

レコードを売却するにあたって選べる方法は3つあります。

①インターネットオークションやフリマアプリで売る

②街のリサイクルショップへ売る

③レコード買取専業者へ売る

それぞれの特徴や長所・短所などを一緒に考えてみましょう。

①インターネットオークションやフリマアプリで売るなら

スマホを使って手軽にできるのがインターネットオークションやフリマアプリを通じて手持ちのレコードを売却することです。スマホでレコードの写真を撮り情報を記入して登録し、買い手が現れたら入金してもらい、商品を発送する。このようなシンプルで分かりやすい手順なので利用者はとても多くいます。

ここであえて短所について知ってみましょう。それは落札後の商品を梱包して発送する手間があるということです。レコードというものは薄くて柔らかいうえに壊れやすいため丁寧に梱包する必要があります。レコードの枚数が少なければなおさら梱包の為の専用のダンボール箱を使って耐久性を持たせることが大事なのですが、専用のダンボール箱を入手するにしてもまた新たな手間やお金が掛かってしまいます。

もう一つの短所としては、出品する際にレコードの価値を最大限提示できるような情報入力の知識があるかどうか、ということです。それは決して「良い」や「悪い」といった保存状態の評価だけでは難しいものがあります。レコードは製造された時代や国で価値が違いますし、細かいことでいえば盤やカバーの作り一つをとっても値段が大きく変わるものです。買い手に高価で買ってもらうにはレコードの写真を撮るだけではなく、ちゃんと的確な情報を伝えなくてはならないのです。しかし、現実としてはよほど音楽とレコードの知識に自信がある人やプロでなければ難しいでしょう。

②リサイクルショップへ売る

次に、リサイクルショップへ持ち込むことについて考えてみます。家にある洋服やおもちゃなどを売却するためにリサイクルショップをよく利用する人はたくさんいます。全国展開している有名店も色々な街に多くありますし、大型リサイクルショップがあるところもあるでしょう。そのようなリサイクルショップでもレコードを買い取りしているお店もあり売却することができるのでお手軽だと思います。

しかし、リサイクルショップへ売却する上での短所も考えなくてはなりません。それは、リサイクルショップの店員にはレコードの専門的な知識は無いということです。さきほども説明しましたが、レコードは様々な要素や細部の作りによって価値がガラリと変わります。そのような鑑定はリサイクルショップの店員に期待してはいけませんし、できないものです。お手軽とはいえ、自宅を出発しショップまで持ち込んでから待ち時間を経て、安価な査定額を見せられれば疲れのひとつやふたつ感じることでしょう。

③中古レコード買取専門店に売る

当たり前ですが、中古レコード専門店には音楽のみならず中古レコードの専門家がいるものです。当店エコストアレコードにも様々なジャンルに加えて様々な時代のレコードに関する豊富な知識と経験を持ち合わせたスタッフがたくさんおりますので、あなたがお持ちのレコードをより丁寧で確実な査定をし、あなたへ納得の金額を提示することができるのです。「レコードを手放したい」、「もう捨ててしまいたい」というお問い合わせをいただくことがありますが、そのような時こそ中古レコード買取専門店への売却を選ぶことを強くおススメします。

レコードを売るなら、中古レコード買取専門店へ

当店エコストアレコードのようなレコード買取専門店には特徴として、買取する方法に幅があります。買取方法のそれぞれの良さについて考えてみましょう。

1.出張査定

まず、店のスタッフがお客様のご自宅まで伺ってレコードを査定し、買取が成立すれば持ち帰る『出張査定』があります。出張査定には、査定するレコードが数百枚規模であることなどの店によって条件が定められている場合がありますが(※当店では都内23区であればLP盤100枚前後から対応が可能)、スタッフのご自宅訪問から査定、そして終わってからの現金手渡しまでとても簡単で楽な工程です。

2.郵送での査定

次に『郵送での査定』についてです。店から無料で送られてきた梱包キット(段ボールやガムテープなど)にレコードを入れて送るだけ、というこちらも簡単な流れです。レコードが何十枚もあると非常に重く、運ぶのが大変ですが、宅配便などの業者がご自宅まで集荷に来てくれるのでとても楽な作業です。※エコストアレコードではLPレコードが10枚以上、CDなどのその他の音楽メディアであれば50点以上から送料が無料となります。

3.持ち込み査定

そしてもう一つは、お客様が店頭までレコードを持っていく『持ち込み査定』。車や電車を使ってレコードを自ら運んでゆく必要がありますが、持ち込んだレコードに付いた査定額の理由を直接知ったり聞いたりすることができますし、その場で現金に変えられるという点も魅力的です。出張査定や郵送での査定と違い、お客様ご自身が店頭へ行くタイミングを気軽に考えられることも良い点でしょう。

 

 

専門店へ売れば楽!そして処分代も無料!

一方で、中古レコード専門店へ売るのであれば手数料は無料ですし、出張代も無料、査定代も無料です。強いて言えば、郵送査定の梱包を準備したり、出張査定の際にご自宅にいる必要があったり、持込査定の場合は店頭まで赴く手間があるだけです。

レコードを処分するにあたって専門店へ売却するメリットはいろいろありますが、やはり一番は、ごみで出そうとも考えていたものを現金化できるということです。そして何よりも大切なことがもう一つあります。それは、レコードをアートという観点から考えてみたときのこと。先人が創り上げた貴重な芸術作品を、たった一人が不要になったというだけで”絶やしたりしないで、後世へ残す”ということです。これはあなたへのメリットだけではなく、人類全体へのメリットでもあるかもしれません。捨てるのではなく、「不要なものを必要としている人へと渡す」ということはこれくらい大きいことなのです。

まとめ

今回のレコード処分方法についてのコラムはいかがでしたか?レコードを処分するといっても廃棄処分がすべてではないのです。

レコードといっても世の中にはまだまだ収集したり愛聴しているファンがいるどころか、立派な中古市場がありますし、今後数十年後もたくさんの若い世代の方々がレコードに興味を持って聴くことでしょう。部屋を片付けて要らないレコードを整理して、腰が痛くなるような重いレコードをごみ置き場に数回に分けて捨てに行くことは意外と大仕事です。

廃棄処分を検討する前に改めてもう一度考えてみませんか?あなたがもう聴かないレコードにお金を払ってまで必要とする存在がいるということを。それは決して私たち専門業者だけではなく、世間一般の音楽を愛する皆さんです。

エコストアレコードはあなたが必要としなくなったレコードを高価買取し、あなたから次のアナログレコード・ファンヘ想いを繋ぐ役割を果たします。わからないことや不明な点などございましたら、当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS