白塗りのメイクがトレードマークのロックバンドKISS(キッス)レコード買取の人気作品は? | レコード宅配買取件数日本全国No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

白塗りのメイクがトレードマークのロックバンドKISS(キッス)レコード買取の人気作品は?

白塗りのメイクがトレードマークのロックバンドKISS(キッス)レコード買取の人気作品は?

歌舞伎のくまどりを思わせるメイクと派手な舞台演出で人気のロックバンドKISSは、日本でも多くのファンを持っています。2018年には惜しまれつつもバンドの活動停止を発表しましたが、ファイナルツアーで日本を訪れた2019年にはNHK「紅白歌合戦」で「YOSHIKISS」としてYOSHIKIとコラボし話題となりました。そんなKISSの経歴と、レコード買取の人気作品をご紹介します。

 
 

KISSの経歴を紹介!

 

KISSは、1973年にアメリカで結成されたハードロック・バンドです。特徴的な白塗りメイクはコープス・ペイント(Corpse Paint)と呼ばれており、直訳すれば死体のようなペイントとなります。へヴィーメタルの中でも特にブラックメタルというジャンルで用いられ、ミュージシャンを死体や悪魔のように見せることが目的でした。KISSの場合はメイクした姿をペルソナと呼び、キャラクターを持たせていました。

KISSのメンバーは変遷を繰り返すことになりますが、初期のメンバーはリズムギターのポール・スタンレー、ベースのジーン・シモンズ、リード・ギターのエース・フレーリー、ドラムスのピーター・クリスです。このうちスタンレーとシモンズの2人は、一貫してメンバーでした。最終的なKISSのメンバーは、ドラムスのエリック・シンガーとリード・ギターのトミー・セイヤーを加えた4人です。ボーカルは曲ごとに変わり、全員で担当しています。

KISSの前身となるバンドWICKED LESTER(ウィキッド・レスター)は、スタンレーとシモンズを含めた5人組のバンドでした。しかし活動は思うように行かず2人は脱退し、クリスを加えた3人でメイクして演奏するなど試行錯誤します。その後オーディションによってフレスリーが加わり、1973年にKISSが結成されました。
KISSはTVプロデューサーをしていたビル・オーコインをマネージャーに迎え、オーコインの働きによってカサブランカ・レコードと契約しメジャーデビューを果たします。

1974年にファースト・アルバム「キッス・ファースト 地獄からの使者」と2枚目のアルバム「地獄のさけび」をリリースします。テレビ出演の際には火吹きやドラムセット、ギターを破壊するパフォーマンスも見せましたが、売り上げは伸びませんでした。
1975年3月に、3枚目のアルバム「地獄への接吻」を発表します。このアルバムには、KISSの代表作となる「ロックンロール・オールナイト」も収められています。9月には2枚組のライブ・アルバム「地獄の狂獣 キッス・ライヴ」を発売し、全米チャート9位を勝ち取りました。日本ではオリジナル・アルバムが同時発売されましたが、原題は「KISS」「Hotter Than Hell」「Dressed to Kill」であり「地獄」と関係があるのは2枚目だけです。その後も「地獄シリーズ」として、KISSのアルバムタイトルの多くに「地獄」の文字が使われました。

1977年には、初の日本でのライブ・ツアーが敢行されます。同年発売の6枚目のアルバム「ラヴ・ガン」は予約だけで100万枚を突破し、KISSは黄金期を迎えました。しかし1978年ごろにはメンバーの不仲が顕著になり、ライブ活動休止に追い込まれます。
1980年に、クリスは薬物依存などによって解雇されます。曲もポップス色が濃くなり、KISSの人気は低迷しました。1982年にはフレーリーも脱退します(公式発表は翌年)。

1983年に11枚目のアルバム「地獄の回想」で素顔を解禁し、再び人気が上昇し始めます。その後はオリジナル・メンバーで再結成したり、2000年に解散宣言し撤回したりなどしながらも2014年には「ロックの殿堂」入りをします。日本では2015年に、ももいろクローバーZとのコラボが話題となりました。

KISSは、2018年に活動停止を発表することとなります。2022年の時点で、スタンレーとシモンズは70歳を超えています。

 
 

KISSの人気レコードの特徴!何が買取市場をにぎわせている?

 

KISSのレコードは、発売された年代も古いため希少性から人気があります。中心メンバーのスタンレーとシモンズが残りのメンバーを厳しく選定していたためメンバーの移り変わりが激しく、そのときのメンバーでしか聞けない曲もあります。特に初期の、オリジナルメンバーのレコードは引く手あまたです。KISSの、時代による曲調の変化にも注目したいところです。

KISSのレコードには写真集がついているものもあります。そのほか帯やライナー、ポスターなど、付属品が揃っているレコードが市場をにぎわせています。

 
 

買取市場で注目されているKISSのレコード!人気タイトルを紹介

 

買取市場で注目されているKISSのレコードの、具体的なタイトルをご紹介します。

 

LOVE GUN 型番 VIP-6435 発売日1977/06/30LPレコード

「LOVE GUN」は、KISSの6枚目のアルバムです。オリジナルメンバーによる、歴代で最も売れたアルバムです。タイトル曲でライブの定番でもある「ラヴ・ガン」が収められているほか、フレーリーが初めてリードボーカルを務めた「ショック・ミー」も聞くことができます。このアルバムを最後に、クリスのアルバムへの参加は部分的なものとなります。プロデューサーは、ジミ・ヘンドリックスとの仕事でも知られるエディ・クレイマーです。

 
 

地獄の狂獣」型番 SJET-9569発売日1975/09/10LPレコード2枚組

「地獄の狂獣」はKISSの初めてのライブ・アルバムです。当時KISSは3枚目のアルバム「地獄への接吻」のツアーの最中でした。ところがシングル・カットされた「ロックンロール・オールナイト」がラジオから火がつきデトロイトで大人気となっていることを知り、急遽デトロイトのコボ・ホールでコンサートを行いレコーディングしたという、いわくつきのアルバムです。

 
 

エコストアレコードでKISSのレコードを売ろう

 
日本のアーティストとのコラボで、若い世代からの人気もあるロックバンドKISSのレコードが家に眠っていませんか。

KISSのレコードを売りたいとお考えなら、ぜひエコストアレコードへお持ちください。レコード買取専門店としての経験と実績を持つスタッフが、丁寧に査定してご満足の行く買取価格を実現させます。

 
 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001