買取されている小沢健二のレコード情報をご紹介 | 簡単!レコードを箱に詰めるだけ | エコストアレコードの買取

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

買取されている小沢健二のレコード情報をご紹介

買取されている小沢健二のレコード情報をご紹介

「オザケン」の愛称で知られる小沢健二。小沢健二が作り出す音楽は、独特の世界観を醸し出しています。ふわふわとゆるい歌声、中性的なルックス、東大卒インテリといったキャラクターも、小沢健二の音楽の魅力です。今回は、そんな小沢健二のレコード情報、買取されているレコードの事例についてお伝えします。小沢健二のレコードをお持ちの方や売却を考えている方は、ぜひ本記事の情報を参考にしてみてください。

 

小沢健二とは?どんなミュージシャン?

 

小沢健二は、1968年4月14日に神奈川県相模原市で誕生しました。父親はドイツ文学者の小澤俊夫、母親は心理学者の小沢牧子です。親戚には、世界的な指揮者の小澤征爾がいます。文化人や著名人を多く輩出した家系に生まれ育った小沢健二は、若いころから音楽の才能を発揮していました。中学時代に、小山田圭吾と知り合っていたことも、音楽の才能を開花させるきっかけとなったのでしょう。高校生のころからバンド活動に打ち込み、東京大学在学中には小山田圭吾が結成したインディーズバンド「ロリポップ・ソニック 」(Lollipop Sonic)にも参加しています。その当時の小沢健二の担当は、リードギターとボーカルでした。

その後、ロリポップ・ソニックは「フリッパーズ・ギター」へとバンド名を変えてメジャーデビューしました。しかし、3人のメンバーが次々に脱退してしまったため、小山田圭吾と2人でだけバンド活動を続けることになったのです。「フリッパーズ・ギター」としての活動は長く続かず、1991年には解散してしまいました。

「フリッパーズ・ギター」の解散後、小沢健二は音楽の才能が認められて、1993年には「天気読み」でソロデビューを果たしています。その後は、スチャダラパーとの共演やテレビ番組への出演のほか、トヨタのCMソング「カローラIIにのって」を歌うなどして、アーティスト活動の幅を広げていきました。その結果、小沢健二が手掛けた楽曲は大ヒットし、全国的に有名なシンガーソングライターへと成長していったのです。

精力的に音楽活動に取り組んできた小沢健二でしたが、1998年に活動を休止しました。復活したのは2002年です。復活後は、外国人アーティストの作品に参加したり、アメリカに拠点を移して執筆活動にも取り組んできました。マルチな才能をもち、グローバルに活躍する小沢健二のレコードは、現在でも音楽業界やファンたちの間で高く評価されています。

 

小沢健二のレコードの中でどんなものが買取されてる?

 

小沢健二は、デビューから現在までに数多くの楽曲を発表してきましたが、実はレコード化されている楽曲は少ないのです。そのため、中古市場にはレコードがほとんど流通しておらず、希少価値が非常に高くなっています。このような事情もあり、小沢健二のレコードは、買取市場では高値で取引されることも珍しくありません。

 

小沢健二のレコード紹介

 

ここからは、買取されている小沢健二のレコード情報をご紹介します。

 
 


「ある光」型番:TOJT-4098 レーベル:UNIVERSAL MUSIC

「ある光」は、1997年12月27日に発売されたシングルレコードです。このレコードには、2つのバージョンの「ある光」が収録されています。作詞、作曲、プロデュースのすべてを小沢健二が手掛けました。軽やかでポップなメロディーライン、ずっと耳の残る意味深な歌詞や語り掛けがこの作品の魅力です。同じコード進行をずっと繰り返す曲ですが、聴く人の心を惹きつけて飽きさせません。シンガーソングライターとしての小沢健二の凄さが伝わる作品となっています。数ある小沢健二の音楽の中でも、特に人気が高い作品となっており、最高傑作品だと評価する人も多いです。

 
 


「指さえも/ダイスを転がせ」型番:TOKT-5034 レーベル:UNIVERSAL MUSIC

「指さえも/ダイスを転がせ」は、1997年9月18日に発売されたシングルレコードです。ゆるやかなジャズ風の曲調となっており、まったりとした気分にさせてくれる曲です。ジャケットには、キャップをかぶった小沢健二の写真が使われていることから、ファンたちの間では高値で取引されることもあります。

 
 


「Buddy/恋しくて」型番:TOKT-5031 レーベル:UNIVERSAL MUSIC

「Buddy/恋しくて」は、1997年8月8日に発売された2枚組のレコードです。1枚目のレコードの収録曲は、「Buddy」と「恋しくて」の2曲です。2枚目のレコードには、「恋ってやっぱり」と「Buddy」のインストルメンタルバージョンが収録されています。このレコードのメインである「Buddy」は、心地よいリズムに青春時代をイメージさせる歌詞をのせた楽曲です。作詞、作曲、プロデュースのすべてを小沢健二自身が手掛けています。小沢健二の音楽センスがつまったレコードです。

 
 


「痛快ウキウキ通り/流れ星ビバップ」型番:TOJT-9377 レーベル:UNIVERSAL MUSIC

「痛快ウキウキ通り/流れ星ビバップ」は、1996年7月24日に発売されたシングルレコードです。ジャケットには、アトラクションを楽しむ小沢健二の写真が使われています。収録曲は、A面が「痛快ウキウキ通り」とオリジナルカラオケバージョン、B面が「流れ星ビバップ」とオリジナルカラオケバージョンです。「痛快ウキウキ通り」は、大ヒットしオリコン4位にランクインしました。ウキウキというタイトルにもあるように、つい踊りたくなるような楽しい印象の楽曲です。小沢健二のヒット作ということもあり、こちらのレコードも買取では人気です。

 
 

小沢健二のレコードに関するまとめ

 

小沢健二の音楽は、1990年代に流行し、レコード盤も何枚か発売されています。その当時に買ったレコードがご自宅に眠っていたり、片づけや引越しなどで処分に困ったときには、買取に出してみてはいかがでしょうか?小沢健二のレコード買取のお申し込みをお待ちしております。ご不要なレコードがありましたら、お気軽にご連絡ください。

 
 

 
 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001