高価買取されているメタリカ(Metallica)のレコードを紹介 | 簡単!レコードを箱に詰めるだけ | エコストアレコードの買取

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

高価買取されているメタリカ(Metallica)のレコードを紹介

高価買取されているメタリカ(Metallica)のレコードを紹介

1981年にアメリカ西海岸ロサンゼルスでデビューしたメタリカ(Metallica)。世界で1億2,000万枚の売上を誇り、「グラミー賞」を8回も受賞するなど世界に名高いメタルバンドです。デビューから40年以上が経過しましたが、今なお現役で活躍しています。今回はそんなメタリカの実際に高価買取されているレコードの特徴、また実際に高価買取されているレコードのタイトルをご紹介します。

 

メタリカとは

 

1981年、メタリカはドラムのラーズ・ウルリッヒがギター・ボーカルのジェイムズ・ヘットフィールドを誘う形で結成されました。その後ギターのデイヴ・ムステイン、ベースのクリフ・バートンが加入して1983年ファースト・アルバム「キル・エム・オール」を発表。当時はあまり売れませんでしたが、この作品がスラッシュ・メタルのパイオニアと言われています。当時のメタルバンドはイギリス発祥の激しいヘヴィメタルが中心でした。しかし曲のテンポを速くして、低音中心のヘヴィ・リフを刻んだアメリカ人のメタルバンドはたちまち話題を呼びました。

1986年、サード・アルバム「メタル・マスター」は全米で50万枚以上売れ、初のゴールドディスクに認定。メタル界の地位を築き上げました。しかしながら同年ベースのクリフを交通事故で亡くし、一転バンドの存続が危うくなりました。それでも新たにベーシストを迎えて活動を続け、アルバム「メタル・ジャスティス」に収録された「ワン」でグラミー賞を獲得。アルバム「メタリカ」ではそれまでのスラッシュ・メタルから脱却し、ヘヴィネスやグルーヴを重視して全世界で3,000万枚売り上げています。

メタリカは2022年の時点でも現役を続けています。2009年には「ロックの殿堂」入りもしました。メタル界の重鎮として、メタリカの活躍から目が離せません。

 

買取で需要が高いメタリカのレコードについて

 

メタリカがファースト・アルバムを出したのが1983年です。当時の音楽業界はレコード全盛期のため、メタリカの作品のほとんどがレコードで発表されています。しかし90年代になりCDが普及してくると、アルバム「メタリカ」以降CDでの発表が主となりました。したがってメタリカのレコード自体が貴重になっています。その中でも初期のスタジオ・アルバムは中古市場でも人気です。またメタリカは人気バンドゆえ、レコードが何度もリプレスされているため、特に当時のままのオリジナル盤や保存状態が良い日本盤などが高値を付けています。またコレクターズボックスやコンプリートボックスの類も高価買取されています。音質を新たにリマスターし、大量の特典内容が付属されたこれらの商品は限定生産されることが多いです。それゆえ中古市場でも高値で取引されています。

 

メタリカのタイトル紹介

 


「キル・エム・オール(血染めの鉄槌)/ K25P 438」

メタリカの記念すべきデビュー・アルバム。スラッシュ・メタルはこのアルバムから始まりました。また印象的なジャケットデザインから「血染めの鉄槌」という邦題が付けられました。US盤より日本盤のほうが市場では人気です。

 
 

「ライド・ザ・ライトニング/K25P 501」

メタリカのセカンド・アルバム。「キル・エム・オール」の作風を踏襲しつつも、さらに世界観を拡張するような野心的な試みが随所に表れています。こちらも日本盤のほうが人気です。

 
 

「メタル・マスター(マスター・オブ・パペッツ)/28AP 3169」

メタリカのサード・アルバム。ベースのクリフ・バートンが最後に参加したアルバムでもあります。今日においても芸術的評価が高く、アメリカ議会図書館の国家保存重要録音に登録されています。日本盤・ライナーノート・帯・ピンナップ全て揃っている状態であればかなりの貴重品です。

 
 

「メタル・ジャスティス(アンド・ジャスティス・フォー・オール)/25AP 5178」

メタリカで最も挑戦的なアルバムと言われています。変拍子を多用し、社会問題に切り込んだ曲の数々はセンセーショナルを巻き起こしました。日本盤は「メタル・マスター」と並び市場で最も人気のある作品の一つです。

 
 

「S&M/624631」

1999年、地元サンフランシスコ交響楽団と共演したライブアルバムです。メタルをオーケストラ仕様にするのではなく、オーケストラをメタル仕様にするという変わった試みがなされています。こちらの輸入盤は流れている数が限られているため、市場で目にすることは稀です。

 
 

「メタリカ(リマスター・デラックス・ボックス・セット) /UICY-79737」

メタリカのアルバムの中で最大の売上を誇る通称「ブラック・アルバム」。そんなブラック・アルバムがリマスターされ、豪華なボックスセットとして蘇りました。収録内容はLP6枚組、CD14枚組、DVD6枚組、120ページのハードカバーブックやリトグラフなどです。ファンにとってはたまらないコレクションアイテムとなっています。

 

メタリカのレコード買取ならエコストアレコードにお任せください

 

メタリカが2016年に出したアルバム「ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト」も全米チャート1位を獲得しました。未だ衰えを知らない伝説的メタルバンドのレコードが手元に保管されていないでしょうか?エコストアレコードは買取歴30年、累計買取枚数1,000万枚の実績があります。誠心誠意査定致します。是非一度ご利用ください。

 
 

 
 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001