AMAZING BUD POWELL / SCENE CHANGES VOL5 | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャンル

AMAZING BUD POWELL / SCENE CHANGES VOL5

AMAZING BUD POWELL / SCENE CHANGES VOL5

AMAZING BUD POWELL / SCENE CHANGES VOL5 / BLUE NOTE BST 84009

 

1958年12月録音

レーベルBlue Note

 

長年虚ろな眼差しでピアノを弾く傍らに子供が居る青写真というジャケットの不気味さからか、私の中でジャズの一番恐怖であった作品なのだが、パウエル自身が子供を含めた家族を連れてフランスに移住する前のブルーノート最後のレコーディングというエピソードと、統合失調症という精神疾患と闘いながらピアノを一生懸命弾いていた事情を聴いて、写真の意味するものが分かり一番の恐怖は消えた。

 

「ジャズ批評」の松崎政博さんの文章だったと思うが、「クロッシング・ザ・チャンネル」の終了間際に子供の泣き声が一緒に録音されており、もともと精神疾患なのか演奏中に結構な量で唸り声を上げるパウエル(USではそれも醍醐味とされていたそうだが)と相まって、非常にユニークなアルバムになっている。

 

きっとジャケットに写るパウエルのご子息さんなのだろうけれど、シリアスな演奏と唸り声・泣き声の部分を別パートとして聴いてしまうため、非常に深いグルーヴと不可思議さが交錯するラストレコーディング現場だったのではなかろうかとか、こっちも妙な想像が膨らむのである。

ベースはポール・チェンバース、ドラムはアート・テイラー。

当時の現場の泣き声は何だったのか訊きたいところです。

 

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS