ANITA O’DAY / SINGS THE MOST | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャンル

ANITA O’DAY / SINGS THE MOST

ANITA O’DAY / SINGS THE MOST

ANITA O’DAY / SINGS THE MOST / VERVE 20MJ 0008

1957年

レーベル Verve

プロデューサー、ノーマン・グランツ

 

「The Jezebel of Jazz」と称される白人女性ジャズシンガーの先駆者。

彼女の歌声を存分に堪能できるヴァーヴレコードの代表作。

 

バックには黄金期を迎える前であった強力なオスカー・ピーターソン・トリオが務める。ピアノも素晴らしいが、レイ・ブラウンのベース、ドラムは、ハーブエリスの実直なプレイがアニタの歌声と調和する。

 

オスカー・ピーターソンは黒人であったがカナダ・ケベック州(もともとフランス領であり公用語はカナダ国内唯一のフランス語)であったため、泥臭い黒人ジャズピアノというより、いささか卒の無い真面目なピアニストである。

 

アニタ・オデイの歌声はビブラートを多用せず、音程の高低も少なく、跳ねるというよりも真横にスウィングするかのような狭い範囲で歌い上げる工夫のあるシンガーの個性と

オスカー・ピーターソンの基礎部分をブレさせない演奏の個性が見事にハマって生まれた名盤であろう。きっとバッグの演奏が前に出てくるようなものであったならアニタの声は消されていたに違いない

 

一聴き惚れるような分かりやすい華があるのでなく、静かな中にも、しっかりとしたアニタの持つ声の深い魅力が、飽きずに愛されたシンガーの理由だと思う。

 

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS