Art Blakey And The Jazz Messengers / same | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコードレコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャズ

Art Blakey And The Jazz Messengers / same

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

Art Blakey And The Jazz Messengers / same

Art Blakey And The Jazz Messengers / same / BLUENOTE GXF 3002

収録曲

A1Moanin’
A2Are You Real
A3Along Came Betty
B1The Drum Thunder (Miniature) Suite
B2Blues March
B3Come Rain Or Come Shine

 

1958年10月録音

レーベル ブルーノート

 

おそらくジャズ史上の名盤5枚と言われれば、ほとんどの人がこの作品をリストアップするだろう名盤中の名盤と呼ぶに値する傑作。

 

表題曲&冒頭曲「モーニン」から流れるピアノのイントロ旋律は多くの人が耳にし、ジャズっぽいピアノフレーズと言われれば、これを思い浮かべるだろうことは、それだけ聴かれているという証拠である。

 

ファンキージャズと呼ばれる、楽しさと跳ねるビートドラミングが冴えるブレイキーのカッコ良さは当然なのだが、新加入したリー・モーガンのトランペットと、今作でもプロデューサー的な役割を果たし重要なポジションであったこれまた新加入のベニー・ゴルゾンの手腕も含め、相変わらず、ブレイキーの新人発掘審美眼の高さが伺える。

 

プレイヤーとしても超一流だが、マイルスにしても、「ジャズを知るにはマイルスとブレイキーの軌跡を追え!」と言われるぐらい両人のバンド在籍したプレイヤーが全員、のちのジャズ界に大きな影響を与えているのは、自身のグルーヴに必要なトップレベルのポテンシャルを見抜く能力が長けていたからであろう。

 

なぜこの盤は名盤なのかという議論も散々されているが、ジャズという理論や形式抜きにして音楽として純粋に楽しいからだと言っておきたい。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS