PAUL CHAMBERS QUARTET / BASS ON TOP | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャズ

PAUL CHAMBERS QUARTET / BASS ON TOP

PAUL CHAMBERS QUARTET / BASS ON TOP

PAUL CHAMBERS QUARTET / BASS ON TOP

1957年7月録音 ブルーノートレーベル

 

ジャズベースと言えば、デューク・エリントン楽団でもプレイしたジミー・ブラントンの名が挙がるだろうが、モダンベースのソロと言えば、やはりこのアルバムである。

 

二十歳前後でマイルス・デイビス・クインテットに加入し、在籍中での作品になる。

 

ジャズベースといえば、ピチカート(指弾き)が主流であったが、冒頭曲「Yesterdays」ではアルコ(弓弾き)・ソロを披露しているように、ジャズ・ベース界に弓弾きを流行させたのもポール・チェンバースである。もちろん指弾きをしても天下一品であり、2曲目「You’d Be So Nice to Come Home To」においての軽快なウォーキング・ベースを楽しめる。

 

ハンク・ジョーンズのピアノ、アート・テイラーのドラム、ケニー・バレルによるギタープレイも素晴らしいが、ソロとしてのベースに耳が心地よくなるであろう。

 

ジャズマンにはありがちであるが、ポールもまたアルコールとドラッグに溺れ、33歳の若さで早すぎる死を迎えてしまう。フリー・ジャズが隆盛を見せていた中、頑なにモダンジャズスタイルのベースにこだわった職人気質なチェンバーズが込めた思いを、ひしひしと感じられるジャズベース名盤である。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS