RED GARLAND TRIO / GROOVY | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャズ

RED GARLAND TRIO / GROOVY

RED GARLAND TRIO / GROOVY

RED GARLAND TRIO / GROOVY / PRESTIGE VIJ-208

A1C-Jam Blues 8:21

A2Gone Again 6:44

A3Will You Still Be Mine? 4:41

B1Willow Weep For Me 9:36

B2What Can I Say, Dear 7:13

B3Hey Now 3:40

 

「マイルス(マイルス・デイヴィス)組」の一員としても名をはせたジャズ・ピアニスト、レッド・ガーランドが1957年に発表した3作目のソロ作品。ガーランドの柔らかく叙情的なタッチを、軽やかなポール・チェンバースのベース、小気味よいアート・テイラーのドラムスが盛り立て、「いざ、ジャズ」と肩ひじ張らずにリラックスして楽しめる良作。

 導入を任された1曲目の「C-Jam Blues」は、本作の中でも特に人気のあるナンバー。ガーランドの右手が解き放たれたかのごとく鍵盤の上を踊る様子が目に浮かぶ。〝Jam″というタイトルの通り、後半は怒涛のアドリブが続くが、爆発的な音の応酬というより、たわいないおしゃべりのよう。心地よく体をゆだねられる。2曲目の「Gone Again」は打って変わってしっとりとした旋律から始まるバラード。中盤に差し掛かったころに始まるチェンバースのソロは、低い音色の中にため息が漏れそうなほどの情感が込められ、その音色に導かれてガーランドのピアノも堰を切ったように心情を奏で出す。アート・テイラーのしっかりした仕事ぶりが光る作品でもある。5曲目の「What Can I Say, Dear」は、先の2曲とはまた趣を変えて、日常の一コマを切り取ったように穏やかな一曲。高揚感を味わいたいなら、3曲目の「Will You Still Be Mine?」。光をまとってはじけるようなガーランドの音色がさらに速度を増して降り注ぎ、聴く者の心を解放する。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS