レコード買取についてのコラム | レコード、CD買取│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

WYNTON KELLY / KELLY GREAT

WYNTON KELLY / KELLY GREAT / VEE-JAY ULS-1634-JY

1959年ニューヨーク録音 

レーベル VeeJay(シカゴ)

 

リヴァーサイドからの「ケリー・ブルー」と並んで彼の代表的アルバム。

 

59年「カインド・オブ・ブルー」から63年までマイルス・デイヴィスのメンバーであったため、在籍中の作品である。

そのためかベースはポールチェンバース、ドラムはフィリー・J・ジョーンズという布陣にリー・モーガン(トランペット)、ウェイン・ショーター(テナーサックス)が加わった豪華なメンバーでレコーディング。シカゴのヴィージェイレーベルに移籍。

 

ハードバップの名盤として名が高いが、彼の持ち味であるしっかりとしたリズムからスウィングされるファンキーなピアノが聴いているこちらも体を揺らしたくなる明るくてゴキゲンな作品。ウェイン・ショーターの初レコーディング作品と解説される事も多いと思うが、後の開花する個性を考えると、他のメンバーよりも存在感はいささか控えめな気がする。

 

リー・モーガンのミュートソロが美しい代表曲「リンクルズ」収録

ポール・チェンバースによるアルコ弾きベースも「What I Know」で聴くことができる。

 

またコンテンポラリー・ジャズでも活躍するベーシスト、マーカス・ミラーはケリーの又従兄弟である。

レコード買取累計買取枚数300万枚突破!あなたのレコードを高価買取いたします!

Ecostore Records

延べ四半世紀に渡るレコードの買取実績と、時代と共に変化する流行に対応し、様々なジャンルに精通しているスタッフが、ヒット曲から貴重盤・高額盤まで、丁寧かつ慎重に査定させて頂いております。
また、レコード・CDの買取専門店だからこそ、市場の動向を常に注視しております。
また複数の店舗や国内外のオークションサイト、卸売などお客様からお売りいただいた商品を最大限の収益で販売できる流通ルートを持っている為、買取金額を高く設定できます。

レコード売るならエコストアレコードにお任せください!
詳しくはこちら