レコード買取についてのコラム | レコード、CD買取│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

YES / RELAYER

YES / RELAYER / ATLANTIC P-8530A

1977年 スタジオアルバム7作目

プロデューサーはエディ・オフフォード

全英チャート4位

 

全3曲40分と長尺の構成となっており、前作の宗教的幻想物語形式というコンセプトではなく、今作は「戦争と平和」というメッセージ的かつ現実的なテーマとなっている。

 

「危機」でも大活躍したキーボーディスト、リック・ウェイクマンが脱退してしまい、新しく加入したパトリック・モラーツであるが、彼のジャズ志向であった要素が色濃く出ており、フリージャズ・フュージョン的なアプローチが多いのが今作の特徴である。

 

しかしイエスの持つ壮大さや重厚的なシンフォニックプログレを期待していた当時のファン層や評論家からは敬遠され、セールス的にも芳しくない結果に終わってしまった。

 

残念ながら今作限りでモラーツは脱退してしまう事となり、イエスのキャリアではジャズ用のある作品では唯一の作品となってしまった。やはりジャズ的即興性のあるイエスはバンドとしても良くないと思ってた事なのだろうか。

 

次作「究極」で脱退したリック・ウェイクマンが再び召集され復帰するがシンフォニック回帰の流れになる辺り、セールスチャート的にも勢いが戻る辺りにも、そういったものを感じてしまうのである。

レコード買取累計買取枚数300万枚突破!あなたのレコードを高価買取いたします!

Ecostore Records

延べ四半世紀に渡るレコードの買取実績と、時代と共に変化する流行に対応し、様々なジャンルに精通しているスタッフが、ヒット曲から貴重盤・高額盤まで、丁寧かつ慎重に査定させて頂いております。
また、レコード・CDの買取専門店だからこそ、市場の動向を常に注視しております。
また複数の店舗や国内外のオークションサイト、卸売などお客様からお売りいただいた商品を最大限の収益で販売できる流通ルートを持っている為、買取金額を高く設定できます。

レコード売るならエコストアレコードにお任せください!
詳しくはこちら