クラッシュ(The Clash)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルを紹介 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

クラッシュ(The Clash)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルを紹介

クラッシュ(The Clash)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルを紹介

パンクムーブメントの立役者として、クラッシュ(The Clash)の名前は音楽ファンの記憶に刻まれています。その音楽性はもちろん、メンバーの熱い生き様も多くの共感を集めてきました。まさにカリスマであるクラッシュのCDは、解散から長い年月が流れても人気を保っています。この記事では、クラッシュのCDの買取情報について解説します。

 

クラッシュとは?パンクムーブメントの中心にいたキャリアを振り返る

 

そもそもクラッシュの正式名称は「THE CLASH(ザ・クラッシュ)」であり、結成したのは1976年でした。当時、ギタリストのミック・ジョーンズはセックス・ピストルズの存在に刺激を受けており、同じ方向性の音楽を追求したいと考えていました。ジョーンズは所属していたバンドが解散すると、すぐに新しい活動のためにメンバーを集めます。こうして結成したクラッシュは1977年、シングル「白い暴動」でデビューしました。その直後にリリースした同タイトルのアルバムも評判を呼び、バンドはパンクムーブメントの中心的存在になっていきます。

クラッシュの音楽は情熱的なボーカルと、政治的な歌詞が大きな特徴でした。ボーカルのジョー・ストラマーには強いスター性があり、熱狂的なファンを生み出していきます。クラッシュの活動は順風満帆で、1979年には3枚目のアルバム「ロンドン・コーリング」を発表しました。この作品はポップミュージックを代表する名盤として、後世まで語り継がれています。80年代以降のクラッシュはパンクムーブメントの終焉とともに方向を転換し、レゲエやスカなどに接近していきました。アルバム「サンディニスタ! 」や「コンバット・ロック」には、彼らの実験精神が反映されています。

バンドの人気と評価は高くあり続けたものの、プロモーションのあり方をめぐってメンバーの関係性は悪化していきました。さらに、ドラムのトッパー・ヒードンの薬物中毒も表面化します。バンドは存続の道を探ったものの、結局1986年に解散してしまいました。それ以降、メンバーはソロや新バンドで音楽活動を続けるようになります。ただ、解散した後もクラッシュの人気は揺るぎませんでした。彼らの残したレコードの多くはCD化され、後世のリスナーにも影響を与えています。そのため、クラッシュのCDは中古市場でも買取されているのです。

 

買取されるクラッシュのCDの特徴とは?

 

クラッシュのオリジナルアルバムはいずれも評価が高く、パンク以外の音楽ファンからも愛されてきました。さまざまなバージョンで何度も再販がかかっており、買取市場でも注目を集め続けています。そのほか、クラッシュのライブアルバムも専門店では人気です。クラッシュの激しいライブパフォーマンスを追体験したい、音楽ファンが探し求めているからです。

 

クラッシュの人気CDのタイトルは?家にないか要チェック!

 

ここからは買取専門店における、クラッシュの人気CDのタイトルを挙げていきます。

 


「白い暴動<完全生産限定盤>/MHCP-520」

記念すべきクラッシュのデビューアルバムです。演奏もボーカルも粗削りながら、もっともパンクスピリットを体現した作品といえるでしょう。表題曲のほか、「ジェニー・ジョーンズ」「リモート・コントロール」などの名曲も収録されています。パンク好きならどうしても所持しておきたい1枚で、家で眠らせずに買取されるべき人気作品だといえます。

 


「London Calling (2019 Limited Special Sleeve)(2CD)/19075978672」

歴史的名盤と名高い、1979年作品の輸入盤です。演奏力が格段に進化したクラッシュは、パンクにとどまらない表現で社会正義を訴えかけました。ストレートに不正を糾弾し、市民の意識を変えようとするストラマーの歌声は、発表から年月が経っても感動を呼びます。コアなファンからクラッシュ初心者にも人気で、中古市場でも安定した需要を保ってきました。

 


「Sandinista!/88725462122」

1980年に発表された4枚目のアルバムで、全36曲から構成されています。本作でクラッシュはレゲエからの影響を受け、エコーの効いたサウンドを突き詰めています。発表当時は賛否両論が巻き起こったものの、現在では野心的な作品として支持を受けるようになりました。クラッシュの音楽的な探求心を味わえる1作として、買取専門店でも人気です。

 


「Live At Shea Stadium (Deluxe Edition)<初回生産限定盤>/88697353662」

1982年10月、ザ・フーの前座を務めた際のライブ音源です。当時からライブ盤を出す予定はあったものの、バンド内の諍いがあってお蔵入りとなりました。約4半世紀が経ち、正式にリリースされた貴重なCDです。大先輩の前座とあって、いつも以上に気合の入った演奏を聴けます。演奏のシチュエーション、クオリティともにファンからの注目度は高く、査定額を期待できるでしょう。

 


「SOUND SYSTEM/88725460002」

クラッシュの録音作品をひとまとめにした、CD12枚からなるボックスセットです。さらに、ライブ映像やプロモーションビデオが収録されたDVDも含まれています。コレクターズアイテムとしての決定版であり、中古市場ではプレミアム価格がつくこともありえます。

 

クラッシュのCDを売るならエコストアレコードCD買取センターがおすすめ

 

世代を超えて、クラッシュは絶大な支持を受けてきた伝説のバンドです。もう聴かなくなったクラッシュのCDが自宅にあるなら、エコストアレコードCD買取センターに査定をご依頼ください。経験豊富なスタッフが買取価格を見定めます。人気作からマニアックなCDまで、柔軟に対応できるのがエコストアレコードCD買取センターの強みです。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS