ザ・フー(The Who)のCDは高価買取可能?需要のある作品の特徴やタイトルを紹介 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

ザ・フー(The Who)のCDは高価買取可能?需要のある作品の特徴やタイトルを紹介

ザ・フー(The Who)のCDは高価買取可能?需要のある作品の特徴やタイトルを紹介

UKロックの歴史において、ビートルズやローリング・ストーンズと並ぶ伝説的バンドがザ・フ―(The Who)です。その高い演奏力と若者世代の気持ちを代弁した歌詞は、時代を超えて多くの音楽ファンから愛されています。CDの買取においても、安定した需要を誇っているといえるでしょう。この記事では、高価買取可能なザ・フー作品の特徴やタイトルを紹介します。

 

「ロック・オペラ」の元祖!ザ・フーとはどんなバンド?

ザ・フーは1965年、シングル「アイ・キャント・エクスプレイン」でデビューしました。それまでも別名義で活動していたものの、このシングルのヒットでザ・フーはイギリスの若者たちから絶大な支持を集めます。ストレートな歌詞がキャッチーなメロディーに乗せて歌われることで、たちまち若者たちは「アイ・キャント・エクスプレイン」に自分自身を重ねました。さらに、ギタリストのピート・タウンゼントの演奏もシンプルでありながら、楽曲の良さを最大限に引き出していました。その後、タウンゼントはロック史に残るギタリストへと成長していきます。

初期のザ・フーはオーソドックスなギターロックを追及しており、イギリスで巻き起こっていたモッズ・カルチャーとも接点を持っていました。しかし、バンドがモッズ風のファッションをしていたのは完全にマネージャーの戦略でした。70年代に入り、バンドはモッズから離れて自分たちの音楽を探し始めます。この時期には、「フーズ・ネクスト」「四重人格」といった代表作となるアルバムが生まれています。また、「ロック・オペラ “トミー” 」は緻密な構成と大胆な展開から「初のロック・オペラ」と呼ばれるようになりました。ザ・フーのキャリアの中でも70年代の作品は人気があり、中古市場をにぎわせています。

その後、1983年にバンドは解散してしまいます。しかし、1985年にはライヴエイドに出演するために再結成し、再びツアーやアルバム制作を行うようになりました。21世紀に入っても、メンバーのソロ活動の合間をぬってザ・フーは存続しています。

 

ザ・フーのCDで高価買取されているものの特徴は?

歴史が長いバンドだけに、ザ・フーのCDでは「周年記念盤」の価値が高騰しています。これらはリリースから「20周年」「50周年」などの節目に、再編集されて発売される特別盤です。レアな未発表音源やライブ音源が初収録されており、ファンから注目されています。そのほかでは、60年代から70年代のバンド全盛期の作品群は、安定した人気があるので買取価格も高くなる傾向にあります。

 

どれが人気?ザ・フーのCDで高価買取されているタイトル


「My Generation (50th Anniversary / Deluxe / Universal Music Store限定) / 537-2751」
記念するべきザ・フーのデビューアルバム、「マイ・ジェネレーション」の50周年記念盤です。そもそも「マイ・ジェネレーション」には「アイ・ドント・マインド」や「ザ・キッズ・アー・オールライト」といった代表曲が多く入っており、ファン人気が高かったといえます。そのうえ、50周年記念盤では2枚組となり、過去楽曲の新録バージョンが追加されました。ミックスの質もよく、コアなファンも満足させています。高価買取を狙いやすいCDだといえるでしょう。

 


「Who’s Next (Deluxe Edition)/113056」
最高傑作との呼び声もある、1971年作品のデラックスエディションです。ライブの定番曲「ババ・オライリー」が入っており、音楽ファンや評論家から絶賛されてきました。アルバム未収録のトラックが追加されたうえ、貴重なライブ音源を楽しむことができます。聴きどころはディスク2で、75分にもおよぶライブがたっぷり録音されています。編集盤としての完成度が高く、買取市場で注目されている商品です。

 


「WHO: 2020 Deluxe/UICY15953」
2019年に発売され、バンドの健在ぶりを示したスタジオアルバムが「WHO」です。本作はそのデラックスエディションであり、2枚組となってリミックスやライブ音源が追加されています。通常盤よりも販売価格が高いので、査定額にも期待できるバージョンです。

 

「Live Washington Dc 1973 King Biscuit Flower Hour/IACD10040」
ザ・フーは激しいライブパフォーマンスでも有名なバンドです。そのため、彼らの情熱に触れられるライブ盤にもファンは少なくありません。本作は、1973年に行われた北米ツアーの千秋楽を収めた内容です。若かりし日々のメンバーによる、エモーショナルな演奏にあふれています。しかも、輸入盤を日本仕様にしているので、ブックレットには対訳がついているのも魅力です。マニア人気が高く、買取で評価されやすいCDです。

 


「ザ・フー・ボックス(結成30周年記念)/POCP-9035/8」
結成30周年を記念して発売された、4枚組ボックスセットの日本盤です。代表曲が軒並み収録されているだけでなく、大型ステッカーやブックレットといった特典も豪華です。生産数自体が少なく、すぐ廃盤になったので中古市場での価値は高くなっています。もしも自宅で眠っていたら、買取店に持ち込んでみましょう。

 

ザ・フーのCDを売るならエコストアレコードCD買取センターで

スタジオアルバムからライブ盤まで、ザ・フーには人気のCDがたくさんあります。「珍しいバージョンのCDが欲しい」というマニアは少なくありません。自宅にザ・フーのCDが眠っているなら、エコストアレコードCD買取センターで査定を頼んでみましょう。豊富な実績と査定スキルがあるので、高価買取される可能性も高いといえます。まずは、査定額を確かめてみるだけでもおすすめです。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS