トム・ウェイツ(Tom Waits)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルまとめ | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

トム・ウェイツ(Tom Waits)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルまとめ

トム・ウェイツ(Tom Waits)のCD買取情報!人気作品の特徴やタイトルまとめ

俳優としても活躍するシンガーソングライター、トム・ウェイツ(Tom Waits)は渋い歌声で人気を集めてきました。ロックやジャズ、フォークなど、幅広い音楽性も大きな魅力です。ウェイツは世界中で愛されており、その中古CDには高値がつくことも珍しくありません。この記事では、トム・ウェイツの人気CDの特徴、タイトルなどをまとめていきます。

 

音楽でも映画でも活躍する多才なアーティスト!トム・ウェイツの来歴

トム・ウェイツは1949年、カリフォルニア州に生まれました。10代のころからフォークや黒人音楽を好むようになります。高校中退後は当時流行していたビートニク音楽に刺激を受け、創作の道を志すようになりました。青年期のウェイツはクラブでライブをしながら、精力的にデモ・テープを制作し始めます。そして1973年、アサイラム・レコードからアルバム「クロージング・タイム」でデビューしました。ウェイツの音楽は評論家から注目され、徐々に知名度を上げていきます。

1976年はヨーロッパツアーの開催、アルバム「スモール・チェンジ」などがあり、ウェイツは本格的にブレイクを果たしました。彼の音楽は若いころからすでに成熟しており、文学的な詩と唯一無二のハスキーな歌声がファンを増やしていきました。また、80年代からは映画界でも活躍するようになります。フランシス・フォード・コッポラ監督の映画「ワン・フロム・ザ・ハート」のサウンドトラックを手がけたり、「ダウン・バイ・ロー」に出演したりと、さまざまな才能が開花しました。

その後もウェイツはミュージカルの劇中歌や実験音楽に挑戦し、つねに進化を遂げてきました。こうしたウェイツの姿勢は音楽ファンだけでなく、同業者からもリスペクトを集めています。そのため、ウェイツにはコアなマニアが多く、CDは高価買取されやすいのです。もし自宅にウェイツのCDがあるなら、思い切って買取専門店に持ち込んでみましょう。

 

高価買取されているトム・ウェイツのCDの特徴

トム・ウェイツは年代ごとに音楽性を変えているので、代表作をしぼりこむのは困難です。ただ、買取市場で人気なのは「ボーン・マシーン」「ミュール・ヴァリエイションズ」といったアルバムになるでしょう。これらのアルバムはグラミー賞で評価され、知名度を高めました。音楽ファンからも広く認知されており、買取専門店での需要があるのです。そのほか、ウェイツの演奏を堪能できるライブ盤もコレクターから注目されています。

 

何が高く売れる?トム・ウェイツで人気のCDタイトル!

ここからは、買取専門店にて高値で取引されているトム・ウェイツのCDを挙げていきます。

 


「スモール・チェンジ(2018リマスター)/WPCR-18008」
ウェイツにとって初の全米トップ100入りを果たした1976年のアルバムです。クラシックやジャズなどさまざまな音楽を取り入れながら、唯一無二のウェイツの世界が確立されています。収録曲「トム・トラバーツ・ブルース」は日本のテレビドラマでも使用されました。そのため、日本人からも人気で高額買取されやすいCDです。

 


「ブルー・ヴァレンタイン<紙ジャケット>/WPCR-13779」
1978年発売の6枚目のアルバムであり、初期の傑作です。ジャズを基調とした、繊細で美しい世界観が多くのリスナーを虜にしてきました。ウェイツらしい、ストーリー性を重視した小説のような歌詞にも注目です。ウェイツのアルバムの中でも初心者に聴きやすい内容で、中古市場でも人気があります。

 


「ボーン・マシーン/UICY-2406」
グラミー賞で最優秀オルタナティヴ・レコード賞を獲得した、1992年の名盤です。本作でウェイツは自宅納屋を改造してレコーディングに挑んでいます。そうやって作られた楽曲群は、実験性の高い内容が目立ちます。一部のトラックでは、農具や調理道具がパーカッション代わりに用いられました。ウェイツがリスナーの想像を超えてくる芸術家だと実感できる作品であり、買取価格も期待できます。

 


「ミュール・ヴァリエイションズ/ESCA-7457」
ウェイツ作品の中で最高の売上を記録した、1999年作品です。もちろん内容も評価され、グラミー賞のベスト・コンテンポラリー・フォーク・アルバム部門に輝きました。ウェイツが愛する古典的なブルースの手法が用いられている一方で、ヒップホップへの共鳴も示されています。新旧の音楽が入り混じった独特の雰囲気には中毒性があり、買取市場をにぎわせています。

 

エコストアCD買取センターならトム・ウェイツのCDを高価買取!

トム・ウェイツの作品にはコレクターが多く、CDにはプレミアム価格がついていることも珍しくありません。もしもウェイツのCDの買取を検討しているならエコストアCD買取センターをご検討ください。エコストアCD買取センターでは知識とスキルを兼ね備えたスタッフが査定を行っています。古くマニアックな作品にも対応可能です。郵送や出張による査定のご相談もお待ちしています。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS