マイケル・シェンカーも在籍していたバンド!UFO(ユー・エフ・オー)のCD買取情報 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

マイケル・シェンカーも在籍していたバンド!UFO(ユー・エフ・オー)のCD買取情報

マイケル・シェンカーも在籍していたバンド!UFO(ユー・エフ・オー)のCD買取情報

ハードロックファンから高く評価されてきたバンド、UFO(ユー・エフ・オー)はマイケル・シェンカーがいたことでも有名です。彼らはメンバーチェンジや解散と再結成を繰り返しながら、息の長い活動を続けてきました。UFOのファンは世界中にたくさんいます。この記事では、中古市場をにぎわせているUFOのCDや、彼らのプロフィールについて解説します。

 
 

UFOのプロフィール!その音楽の何が魅力なのか

 

1969年、UFOはロンドンで、フィル・モグ、ミック・ボルトン、ピート・ウェイ、アンディ・パーカーによって結成されました。地道なライブ活動により、UFOはファンベースを増やしていきます。そして1970年、アルバム「UFO登場」でデビューを果たしました。翌年にもセカンドアルバム「フライング」をリリースし、バンドは精力的に活動します。ただし、この時点ではブレイクしたとはいえない状況でした。

上昇志向の強かったUFOは、ミックが脱退した後、スコーピオンズのマイケル・シェンカーを加入させます。マイケルはスコーピオンズを脱退したわけではなく、レンタルという形でした。マイケルの超絶技巧を手に入れたUFOは大きく飛躍します。「現象」「フォース・イット」などのアルバムがヒットを飛ばし、UFOは知名度を高めました。この時期のUFOの音楽の中心は、マイケルのギターにありました。マイケルはバンド編成についても権限があったといわれています。しかし、ドラッグとアルコールの問題を抱えていたマイケルは、1978年末にUFOを脱退してしまいました。

マイケルを失ったUFOは緩やかに低迷していき、1983年に解散します。それでも翌年にはフィル・モグが中心となり、新編成のUFOが活動を開始しました。それ以降、UFOはメンバーチェンジを繰り返しながら、制作やライブを行っています。

UFOの音楽性はハードロックに分類されており、粗削りなサウンドが魅力です。一方で、メンバーチェンジが多かったこともあり、時期によってまったく作品の雰囲気が異なります。たとえば、マイケル在籍時のUFOは技術志向が強くなっており、バランスの取れたサウンドプロダクションを目指しています。作品ごとの違いを比べてみるのもUFOを聴きこむうえでの楽しみだといえるでしょう。

 
 

音楽ファンには何が支持されている?UFOのCDで人気が高い作品の特徴とは

 

UFOの黄金期は1973~78年の間だとされています。この時期はマイケル・シェンカーが在籍しており、彼の主導でバンドは音楽性を高めていました。「フォース・イット」「新たなる殺意」などのアルバムは評論家受けもよく、名作とされています。中古市場でも注目されてきました。そのほか、メンバーのテクニックを堪能できるライブ盤も、世代を超えた人気があります。特に、「UFOライヴ」はライブ盤のオールタイムベストのひとつとされてきました。

 
 

UFOで人気のCD5枚!ハードロック史に刻まれた魅力をガイド

 

以下、UFOのCDで人気の5枚を紹介していきます。

 

「Phenomenon (Deluxe Edition)/6051609370」

マイケル・シェンカー加入後、初のアルバムとなった1973年作品「現象」の輸入盤です。2019年の特別編集バージョンでは3枚組になっており、オリジナルトラックに加え、アウトテイクスやデモ音源も聴けます。本作はサイケデリックやガレージロックから影響されていた濃かったUFOが、ハードロック路線に転換していくきっかけとなりました。

 
 


「Force It (Deluxe Edition)/6051609635」

1975年作品「フォース・イット」の輸入盤です。この商品は2021年に再発された拡張バージョンであり、ボーナスディスクにはライブ音源が収録されています。「フォース・イット」はマイケルの発言力がますます強くなり、サウンドは激しさを増しています。アメリカで初めてチャートインした、記念すべき一作です。

 
 


「新たなる殺意/TOCP-3100」

バンドの最高傑作とされる1977年作品です。本作でバンドは、メロディアスな作風を取り入れました。ハードロックのファンからは戸惑いがあったものの、この路線でUFOは商業的成功を収めます。珠玉のバラード「トライ・ミー」はこの時期のUFOを象徴する楽曲です。本作以降、UFOはポップなセンスを強めながら、ハードロック以外のジャンルも積極的に取り込み始めます。

 
 

「UFOライヴ<紙ジャケット仕様盤>/TOCP-67830」

全盛期だった1978年、UFOが行ったアメリカツアーの様子を収めたライブ盤です。マイケルのギターは冴え渡り、会場を熱狂の渦に巻き込みました。ハードロックのみならず、ロック全体でのライブ盤の名作として語り継がれています。ちなみに、紙ジャケット仕様の商品では、アナログレコードと曲順が同じになっています。

 
 

「オフィシャル・ブートレッグ・ボックス・セット<完全生産限定盤>/TOCP-95091」

1975~82年のライブを6枚のCDに収めたボックスセットです。ニューヨーク、ロンドン、オハイオ、ハマースミス・オデオンでのステージが、全60曲で楽しめます。未発表音源も数多く含まれており、UFOのコアなファンからの需要があるアイテムです。

 
 

UFOのCD買取を検討しているならエコストアレコードへ

 

ハードロックファンから支持され続けているUFOは、中古専門店においても人気です。もしもUFOのCD買取を検討しているならエコストアレコードにお任せください。エコストアレコードには経験豊富なスタッフが多数在籍しています。海外のハードロックについても査定の実績が十分あり、作品の新旧にかかわらず正しく評価いたします。

 
 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS