買取されている人間椅子のCDを紹介 | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

買取されている人間椅子のCDを紹介

買取されている人間椅子のCDを紹介

人間椅子は和嶋慎治と鈴木研一を中心に1987年結成された、日本の3ピースロックバンドです。津軽弁を交えながら主に怪奇をテーマとした曲を歌っており、令和4年になった今でもコアな音楽ファンから大変人気があります。今回は、そんな大人気バンド人間椅子の買取されているCDの特徴や具体的なタイトルについて詳しく紹介します。

 

人間椅子とは?

 
人間椅子の令和4年時点でのメンバーは、オリジナルメンバーであるギターの和嶋慎治とベースの鈴木研一、そしてドラムのナカジマノブです。和嶋と鈴木は結成当時からバンドに在籍し続けていますが、ドラムのナカジマは2004年に加入しています。人間椅子のドラマーは初代の上館徳芳、サポートの後藤マスヒロ、そして2代目土屋巌と加入脱退を繰り返していました。なお人間椅子には固定のボーカルはおらず、基本的に作曲した本人が歌唱するというスタイルをとっています。

メンバー全員の歌声が聴けるのは、人間椅子というバンドの面白さの一つと言えるでしょう。和嶋と鈴木は中学時代から交流がありましたが、本格的にバンド活動を開始したのは1987年、大学生の時でした。その頃は都内のライブハウスを中心に活動しており、その後1989年に音楽番組に出演したことでバンドにとって転機が訪れたのです。人間椅子の奇抜な衣装や独特な世界観で魅せるステージングと高い演奏スキルが評価され、審査員からパフォーマンスを絶賛されました。

そこから業界内で人間椅子の評判は広がっていき、ついに1990年アルバム「人間失格」でメジャーデビューを果たしました。しかし、人間椅子の活動はデビューから令和4年に至るまで順調だったと言い切ることはできません。70年代のハードロックを基調とした人間椅子の楽曲はバンドブームの頃には大変人気でしたが、ブームが去るとバンドに陰りが見え始めました。4枚目のアルバム「黄金の夜明け」を発売すると、初代ドラマー上館徳芳が脱退してしまいます。

1995年にインディーズレーベルに移籍しています。1996年にまたもやドラマーが脱退しバンドとしては苦しい時期が続きましたが、1998年には何とかメジャーレーベルと再び契約する運びとなりました。2004年にドラマーのナカジマノブが加入し地道に活動を続けていた人間椅子は、2010年代に突入するとCDの売り上げやライブの動員数が増え始めたのです。2013年には和嶋と鈴木が高校生の頃から尊敬していた、イングランドのバンドであるブラック・サバスのメンバーオジー・オズボーンが主催したフェスに出演しています。

このフェスには2015年にも出演しました。また、2015年には初めてドラマの劇伴を担当しています。2016年に国内ロックフェスに初出演を果たし、2017年発売の20枚目のアルバム「異次元からの咆哮」はCDの売り上げチャートでバンド史上最高の順位を獲得しました。他にもドラマ主題歌担当やミュージックビデオの再生回数200万回突破などもあり、2010年代は人間椅子の絶頂期だったと言えます。

もちろん2020年代に突入してもバンドの人気が衰えることはなく、2020年には初めての海外ワンマンライブツアーを成功させています。アニメ主題歌担当、ドキュメンタリー映画公開などもあり、今後も人間椅子の活躍は続いていくでしょう。人間椅子の最大の魅力は、やはり独特な世界観です。ギターの和嶋の歌声は他のメンバーに比べるとストレートと言えますが、楽曲の中に長い台詞や落語のようなパートもあり、独特な雰囲気が漂っています。

ベースの鈴木はダミ声で歌い、笑い声や叫び声なども取り入れながら奇妙な世界観を作り上げています。ドラマーのナカジマは野太い歌声をしているため、王道のロックチューンにピッタリです。人間椅子の世界観の幅を広げる大事なキーマンとも言えます。このように異なる個性を持ち合わせた3人が作り上げる人間椅子の世界観は、時代を超えて愛され続けていくでしょう。

 

買取されている人間椅子のCDの特徴について

 

人間椅子の買取されているCDは、初回限定盤にDVDが付いているものです。他にはベスト盤も買取されており、通常盤よりも初回盤の方が高値が付く可能性が高くなります。また、封入特典が未使用のまま残っている場合も、CDと併せて買取に出せば高値が付く可能性があるでしょう。ただしどのCDでも、保存状態や需要と供給のバランスなどにより、高値が付かない場合や買取にならない場合もあります。

 

人間椅子のタイトル紹介

 

「人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤 [2CD+30周年記念手拭い]<初回限定盤>/TKCA-74870」

2019年にバンド活動30周年の記念に発売された人間椅子のベストアルバムです。人気曲だけでなくレアな曲や新曲、初収録曲などもあり、初心者から長年のファンまで楽しめるベスト盤になっています。特典として手ぬぐいが付いているのも面白いです。

 
 

「新青年 [CD+DVD]<初回限定盤>/TKCA-74791」

2019年に発売された人間椅子21枚目のアルバムになります。ギターが特徴的な和嶋作曲の「鏡地獄」や、邪悪な雰囲気漂う鈴木作曲の「涜神」などバンドの魅力が詰まった名盤です。付属しているDVDには、レコーディング映像が収録されています。

 
 

「現世は夢 二十五周年記念ベストアルバム<初回限定盤>/TKCA-74167」

2014年にバンド活動25周年を記念して発売された2枚組のベストアルバムです。初期から2014年当時までの人気曲を網羅的に収録しており、人間椅子をこれから聴くという方に特におすすめの作品となります。デジタルリマスタリングされているため、高音質にこだわる方にも最適です。

 
 

人間椅子のCD買取はエコストアレコードへ

 
人間椅子は1987年に結成されてから令和4年になった現在まで、精力的に活動を続けています。怪奇をテーマとした楽曲や津軽弁、落語など一風変わった要素が多く取り入れられており、独特な世界観のあるバンドです。しかしハードロックを基調とした楽曲は聴きやすく、きっと今後も多くの人々を魅了し続けるでしょう。そんな人間椅子のCDが自宅に眠っている場合、是非エコストアレコードの買取サービスをご利用下さい。

 
 

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS