【CD買取コラム】高価買取されているJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)のCDを解説! | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

【CD買取コラム】高価買取されているJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)のCDを解説!

【CD買取コラム】高価買取されているJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)のCDを解説!

Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)は1976年に誕生したイギリスのロックバンドです。実は活動期間はとても短く、ボーカルの自死という突然の悲劇によって活動を断念せざるを得なかったバンドでもあります。しかしながら、彼らが作り出した音楽は、その後のロック界に大きな影響を及ぼしました。ここでは、Joy Divisionに関する説明や、買取評価の高いJoy DivisionのCDなどについて紹介していきます。

Joy Divisionとは?

Joy Divisionは、ボーカルのイアン・カーティスと、ギター・キーボードのバーナード・アルブレヒト、ベースのピーター・フック、そしてドラムのスティーヴン・モリスという四人のメンバーで構成されたバンドです。このバンドが活躍したのは、パンクムーブメントが過ぎ去った後にあたる1970年代後半。彼らの音楽は、パンクミュージックならではの激しさや力強さとは真逆のものでした。歌詞もポジティブなものとは程遠く、内省的なワードが並んだものとなっています。しかし、イアン・カーティスが特徴的なバリトンボイスを使って見事に歌い上げることで、独特な雰囲気に。心地よい低音が、彼らのつくり出す音楽をさらに魅力的なものにしたと言えるでしょう。イギリスで長い間不況に苦しむ若者の心に見事に突き刺さり、高く評価される音楽へと成長していったのです。

1980年、アメリカツアー前日に、イアン・カーティスは自宅で自殺を図りました。過密スケージュールによる心身の疲労や女性問題、持病であるてんかんやうつ病など、様々な要因が重なったと言われています。その後、残されたメンバーはJoy Divisionの活動を停止し、ニュー・オーダーとして再び音楽活動を続けることになりました。そのため、Joy Divisionとしての活動期間はわずか四年しかありませんでした。

Joy Divisionは、1980年代末以降に流行ったオルタナティブ・ロックに大きな影響を与えたバンドでもあります。代表曲は「ラヴ・ウィル・テア・アス・アパート」で、80年代の名曲としても知られています。しかし、実は、このバンドが高く評価されたのは、イアン・カーティスが亡くなった後です。発売当初はなかなか評価されなかったデビューアルバム「Unknown Pleasures」が、彼の死後になってようやくチャートインし、大きな注目を集めるようになったのです。

高価買取されるJoy DivisionのCDの特徴とは

Joy Divisionは活動期間がわずか四年ととても短く、その間に発売されたオリジナルアルバムはわずか二枚と、とても少ないです。しかし、彼らの作り出した音楽がとても魅力的なため、長い年月を経てもなお多くの人々から愛されています。シングル曲が何度も再発盤され、活動停止後にいくつものコンピレーション・アルバムが誕生していることからも、その人気の高さが伺えるでしょう。そのため、彼らが世間から高い評価を得る前に発表されていたオリジナルアルバムの他、未発表などのようにレアな音源が加わったCDは、買取の際に高い評価を得やすい傾向があります。また、新たにJoy Divisionの音楽に触れてみたいという顧客層向けに、ベスト盤も需要があるため、高値での買取が期待されています。

Joy Divisionのタイトル紹介

Joy Division_CD_買取_1
「Still」(WPCR-12842)

1981年に発売されました。最後のオリジナルアルバム「Closer」に未発表音源やライヴ音源を加えたコンピレーション・アルバムです。Joy Divisionの素晴らしさと、ニュー・オーダーの始まりを感じさせとても感慨深い作品となっており、ファンの間では最高傑作とも噂されています。イアン・カーティスが感情を爆発させるライブパフォーマンスは圧巻で、オリジナルアルバムとはまた異なった魅力が込められています。

 

Joy Division_CD_買取_2
「Unknown Pleasures」(WPCR-12838)

Joy Divisionのデビューアルバムです。ジャケットには、初めて発見されたパルサーの波形が描かれています。ポストパンクの代表作としても高く評価されていますが、発売当初はなかなかヒットに結び付きませんでした。このアルバムを機に、Joy Divisionはバズコックスのツアーに帯同するなど、音楽の世界で活躍の場を広げるように。彼らのスタート地点となった名盤です。

 

Joy Division_CD_買取_3
「Closer」(WPCR-12840)

1980年に発売された二枚目のアルバムです。このアルバムが世の中に出たのは、イアン・カーティスの死後でした。アメリカのピッチフォーク・メディアが2002年に行った80年代のアルバムランキングで10位に入るなど、高い評価を得ています。後に、未発表テイクの追加盤や編集盤が発表されたりしていますが、スタジオ録音のものとしてはこれが最後の作品になっています。オリジナルアルバムがわずか二枚であることを考えると、とても貴重な音源だと言えるでしょう。

 

Joy Division_CD_買取_4
「+- Singles 1978-80 」(WPCR-17374)

2010年に発売されたコンピレーション・アルバムです。Joy Divisionの代表曲でもある「ラヴ・ウィル・テア・アス・アパート」は、実は二度にわたって収録された楽曲です。シングルとしてリリースされたのは、二回目に収録されたものでした。一回目に収録されたテイクは、やや早めのテンポで、ライヴで披露されるものに近いスタイルとなっていました。このアルバムでは、この一回目に収録された方のテイクも収録されており、その違いを楽しむことができます。

まとめ

Joy Divisionは、ロック界の時代の流れを変えた、伝説的な存在のバンドです。必死に生きていく中で、イアン・カーティスがもがき苦しみながら作り出した歌詞からは、彼の生き方そのものを伺うことができます。Joy Divisionの名盤がもしお手元で眠っている場合は、一度買取のご相談をしてみてはいかがでしょうか?新たな価値を生み出せるかもしれません。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS