高価買取されるディープ・パープル(Deep Purple)のCDリストをご紹介! | CD高価買取! | エコストアCD買取センター

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

高価買取されるディープ・パープル(Deep Purple)のCDリストをご紹介!

高価買取されるディープ・パープル(Deep Purple)のCDリストをご紹介!

ディープ・パープルは、1968年に「SHADES OF DEEP PURPLE」でデビューした、イングランド出身のハードロック・バンドです。50年以上も活躍を続けるハード・ロック界の生けるレジェンドであり、アルバムセールスは全世界で1億枚を突破、2016年度には「ロックの殿堂」入りも果たしました。
今回は、そんなディープ・パープルの高価買取されているCDの特徴や、実際に高価買取されているCDの実例をご紹介します。

 

ディープ・パープル(Deep Purple)とは?

ディープ・パープルは、クリームやジミ・ヘンドリックスなどのハード・ロック・スタイルをさらに進化させ、「ブリティッシュ・ハード・ロック」の代名詞的な存在になったバンドです。疾走感のある曲調と大音量の迫力で、観客を圧倒するパフォーマンスを展開する、「形式としてのハードロック」を構築したのがディープ・パープルだと言われています。
世界的な人気のきっかけとなったのは、1973年にリリースした、初来日ライヴの実況録音音源である『ライヴ・イン・ジャパン』。スタジオ録音以上のエキセントリックなステージが大評判となり、その後ライヴ・バンドとして圧倒的な人気を誇りました。

1968年のデビューから50年以上も活動を続けているだけあり、メンバーの入れ替わりは激しく、現在の第9期に残るオリジナルメンバーは、ドラムスのイアン・ペイスだけです。メンバーや音楽の方向性は時代ごとに変遷しながら、長く愛されてきたディープ・パープル。中でも、ファンの間で黄金期と呼ばれる第2期は、よりヘヴィなロックを目指した結果「ブリティッシュ・ハード・ロック」の象徴的なサウンドへと変化を遂げた時期です。バンドの長い歴史の中で商業的にも最も成功し、途中8年間の活動休止期間を経て再結成されたときには、第2期のメンバーがそろって復活したために大きな話題となりました。

イアン・ギランの金切り声を立てる超高音シャウトは、当時のロック界を象徴するものでした。ジャンルを超え、ヘヴィ・メタルの先駆的存在として、多くのバンドに影響を与えています。
ギター速弾きの元祖とも言われるリッチー・ブラックモアによる速弾きと、印象的なリフは、とても有名です。中でも「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のリフはTVやCMでよく使われており、ディープ・パープルを知らない人でも、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ディープ・パープル(Deep Purple)のCD、高価買取される3つの特徴とは?

高価買取されるディープ・パープルのCDレコードの特徴は、何といっても流通量が少なく希少性が高いものです。それぞれの理由に分けて、ご紹介します。

①完全限定版、初回限定版など、生産量の限られたボックス・セット
歴史の長いディープ・パープルだけに、ファンの要望を叶える様々な限定ボックスが発売されています。多くの音源を収録したCDセットに、豪華な付属品のついたボックスは、今では購入できないという希少性が価値を高め、高価買取されやすくなってます。

②初期の生産枚数が少ないものや、レーベルが倒産したもの
ディープ・パープルの初期アルバムのレコードは、生産枚数が少ないことが多く、それだけで希少性が高いと言えるでしょう。また、長く活動し続けていれば、デビュー当時にアルバムを発売していたレーベルが倒産していることもあります。もう存在しないレーベルが記載されたアルバムは、今では珍しい品になっています。多く存在するファンだけでなく、コレクターにとっても価値が高いため、高価買取されやすいと言えます。

③日本オリジナルのジャケット・帯がついているもの
レコードやCDでは、本国オリジナル版に高値がつくことが多いでしょう。ただ、ディープ・パープルの場合には、世界的人気に火をつけたアルバム「ライヴ・イン・ジャパン」が、当初ライブ版の発売を反対され、日本限定で先行発売されたという歴史があります。そのため、日本限定版には海外ファンからも注目が集まっていて、高値がつきやすくなっているのです。また、海外ロックバンドのCDやレコードにつけられた日本語の帯は、国内での認知度アップのために作られたものですが、海外でもObiと呼ばれて人気があります。ディープ・パープルの他のアルバムも、日本オリジナルのジャケットや帯が良い状態で残っていれば、高価買取の可能性が高いでしょう。

 

ディープ・パープル(Deep Purple)の高価買取されやすいタイトルをご紹介


「ディープ・パープル ライヴ・イン・ジャパン(SUPER DELUXE BOX)[DVD付完全生産限定盤]/WPZR-30558」
1972年の伝説の来日公演を収めたライヴ盤CD4枚組に、ライヴ・クリップを収録したDVD、60ページのブックレットなどが付属した豪華なボックス。「ハイウェイ・スター」や「スモーク・オン・ザ・ウォーター」といった人気曲のオンパレードで、彼らの絶頂期を余すところなく収めた名盤と言えます。

 

「ビヨンド・ザ・パープル[初回出荷限定盤]/WPCR-13924」
黄金期の第2期を含む1970~76年にリリースされたアルバムを収録したCD10枚に、バンドの歴史をたどる豪華ブックレットが付属したボックス・セット。全英チャート1位を獲得した「ファイアボール」、伝説のライヴ盤「ライヴ・イン・ジャパン」、新たに幅広い音楽性を示して大ヒットした「紫の炎」など、ディープ・パープルの魅力を堪能できるボックスです。

 

「ディーペスト・トリロジー・ボックス[初回出荷限定盤]/VIZP-82」
デビュー作「ハッシュ」を含むスタジオ・アルバム3枚に、デビュー40周年を記念したオフィシャルTシャツのついた、500セット限定ボックス。「ハッシュ」のライブ録音音源も収録しており、初期の音楽性に触れられる貴重なセットです。

 

「 SHADES~ヒストリー・オブ・ディープ・パープル1968-1998[初回出荷限定盤]/WPCR-10619」
CD4枚に1968年「ハッシュ」から1998年「アバンドン」まで、30年もの歴史が、レーベルを超えて収録されています。全62曲の中には、日本盤初収録の5曲を含む未発表曲も満載で、バンドの集大成ともいえる究極のボックス・セットです。

 

CDレコードの高価買取なら、エコストアレコードCD買取センターにお任せください

2021年にはカヴァー・アルバム『ターニング・トゥ・クライム』をリリースし、結成して50年以上の今も精力的な活動を続ける伝説的ロックバンド、ディープ・パープル。お手元で眠っているCDの中に、ディープ・パープルの名盤はありませんか?買取歴30年、累計買取枚数1,000万枚の経験・実績豊富なエコストアレコードCD買取センターが、お客様の高価買取のご要望にお応えします!ご不要なCDがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS