【アーティスト別コラム】レコード買取で人気のアンスラックス(ANTHRAX)について紹介 | レコード宅配買取件数 全国1位 - NHKおはよう日本で紹介! | エコストアレコードの買取

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

【アーティスト別コラム】レコード買取で人気のアンスラックス(ANTHRAX)について紹介

【アーティスト別コラム】レコード買取で人気のアンスラックス(ANTHRAX)について紹介

アメリカ出身のアンスラックス(ANTHRAX)は、スラッシュメタル四天王と呼ばれるカリスマ的ヘヴィメタル・バンドです。結成は1981年、ニューヨーク・パンクを取り入れたオリジナリティの高い音楽性で人気を得てきました。バンド名の意味からして物議を呼んだこともあるアンスラックスですが、どのくらい買取ニーズがあるか気になりませんか?アンスラックスで買取となりやすいレコードの特徴やタイトルについて、紹介します。

 

アンスラックスはどんなバンド?

 

1981年にニューヨークで結成されたアンスラックスは、日本語で「炭そ菌」を意味する名前のバンドです。結成当初のメンバーは、ギターのスコット・イアンとダン・リルカ。その後、メンバーの変遷を経て、ヴォーカルのニール・タービン、ギターのダン・スピッツ、ドラムスのチャーリー・ベナンテの参加により固定化。しかし、アメリカ先住民族のルーツを持つジョーイ・ベラドナやヘヴィメタル・バンドのアーマード・セイント出身であるジョン・ブッシュらがヴォーカルに参加した時代もあり、彼らの個性もアンスラックスの個性として受け入れられてきました。

1980年代を席捲し、後続のメタル・バンドに大きな影響を与えたアンスラックスは、スラッシュ・メタル四天王とも呼ばれています。4大バンドのうち、メガデス、メタリカ、スレイヤーは西海岸の出身。アンスラックスはニューヨーク出身ということから、音楽性にはニューヨークならではの感覚が含まれています。高速の演奏や攻撃性に加え、強烈なフックが多いのも特徴です。耳に残るフレーズがあることから、盲目的に同じ曲に取りつかれて何度も聴いてしまっても無理もありません。

そんな魅力が唯一無二と崇められているアンスラックスのデビューアルバムは、1984年にリリースされた「フィストフル・オブ・メタル(Fistful of Metal)」です。スコット・イアン、ダン・スピッツ、チャーリー・ベナンテの3人で制作され、アンダーグラウンドで知られるようになりました。そこでアイランド・レコードの目に留まり、セカンドアルバムの契約となったのが「狂気のスラッシュ感染(Spreading the Disease)」です。メジャーデビューしたことでUSチャート113位に上り、スラッシュメタルの決定盤ともいわれています。ヴォーカルは、豊かな声量と確かな音感に優れたジョーイ・ベラドナです。

1987年にリリースされた「アマング・ザ・リヴィング(Among the Living)」も、名盤の一つ。「狂気のスラッシュ感染」と同一メンバーで制作され、共に人気があります。1991年にはPUBLIC ENEMYの「Bring The Noise」をシングルカバーし、ヒット。ヒップホップとのコラボというまさかのヒットにより、本家とのツアーまで実現し大成功をおさめています。アルバム「アタック・オブ・ザ・キラー・ビーズ!(Attack of the Killer B’s)」に収録され、翌92年のグラミー賞にノミネートされたことでも話題をさらいました。

しかし92年には、ジョーイ・ベラドナが脱退。新たにエレクトラレコードと契約後にはリード・ギタリストをつとめていたダン・スピッツが抜け、エレクトラレコードとの契約も短期間で解消しています。再び契約を交わしたのは、インディーズのレコード会社。メンバーが頻繁に変わり、2001年にはバンド名である炭そ菌が話題となってバンド名を変える変えないの物議も巻き起こし、音楽以外のことでの注目度が高まりました。2003年に発表した「We’ve Come for You All」の後、次にアルバムをリリースしたのは2011年で、8年間の時を経て発表されたアルバムとなります。

アルバムを発売しなかった8年間、アンスラックスは沈黙していたわけではなく、ヴォーカルにジョーイ・ヴェラを迎えて来日ツアーなどを精力的に敢行。ヘヴィメタル四天王のショーをおこなうようにもなり、2016年にもアルバムをリリースしています。” 高価買取されやすいアンスラックスのレコードの特徴 アンスラックスのレコードで高価買取されやすいアルバムに、デビュー作があります。他にも、傑作と評判を高めた楽曲が収録されているアルバムは買取ニーズが高くなっています。チャートで高順位にランクインした楽曲が入っているレコードは、買取相談してみる価値があります。

 

アンスラックスのレコード買取で注目されているタイトル

 

アンスラックスのレコード買取で注目されやすいタイトルについて、いくつか紹介します。

 
 


「FISTFUL OF METAL / MRI 469」

1984年にデビューアルバムとして発表された「フィストフル・オブ・メタル」は、スラッシュメタルの創成期における代表作です。強烈なインパクトのジャケットに包まれたアルバムは、当時主流だったメタルとは異なる独自路線を進行。正統派メタルの魅力も発揮しながら、多彩なヴォーカルが聴ける1枚となっています。聴きごたえのある疾走感は、さらに先へ進もうとする意欲満載。ジョーイ・ベラドナが加わる前の作品として、価値のあるレコードです。

 
 


「アマング・ザ・リヴィング AMONG THE LIVING / R28D-2063」

デビューから数えて3作目となった「アマング・ザ・リヴィング」は、スピード感と巧みなヴォーカル、繰り返されるリフが絶妙に組み合わされたアルバムです。ジョーイ・ベラドナの個性が光る楽曲「Indians」も魅力を放ち、ジョーイの歌声を聴くための1枚としても価値があります。

 
 


「ステイト・オブ・ユーフォリア STATE OF EUPHORIA / R38D-9001」

「ステイト・オブ・ユーフォリア」は、アンスラックスのアルバム4作目です。1988年に発表された作品で、チェロが使われていたりメッセージ性が強かったりしながらも高速リフがさく裂しています。フランスのメタル・バンドのカバーも入ったレコードです。

 
 

アンスラックスのレコード買取はお気軽にご相談ください

 

今回紹介した以外にも、数多くのアルバムをリリースしているアンスラックス。買取でニーズの高いアルバムもあります。アンスラックスのレコードをお持ちの場合は、買取についてお気軽にご相談ください。レコード買取・販売歴30年以上、累計買取枚数1,000万枚以上のエコストアレコードでは、お電話でもメールでもお問合わせを受け付けています。

 
 

 
 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001