ジャズのレコード買取を調べているあなた、ヴィーナスレコード(Venus Records)って知ってる? | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャズ

ジャズのレコード買取を調べているあなた、ヴィーナスレコード(Venus Records)って知ってる?

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

ジャズのレコード買取を調べているあなた、ヴィーナスレコード(Venus Records)って知ってる?

ジャズのレコード買取についてまさに今 調べているあなた、Venus Records(ヴィーナスレコード)という日本のレーベルをご存知ですか?

ヴィーナスレコードはそのクオリティの高さから日本のみならず、海外にも多くのファンを抱える人気ジャズレーベル。

本場のベテランミュージシャンを招いた録音作品や、その内容の良さ、音質の良さ、そしてジャケットデザインの優秀さなど、人気の理由は多岐にわたります。

そんなジャズの女神様のような素敵な音楽の世界へ、エコストアレコードがあなたを誘いましょう。

ジャズレーベル、ヴィーナスレコードとは?

ジャズ_レコード買取_1

ヴィーナスレコードは1992年、日本ビクターでプロデューサーとして手腕をふるった原哲夫氏によって設立されました。

設立以来数十年に渡り、本場米国やヨーロッパで活躍するジャズミュージシャンを招聘し、演奏を録音した作品を数々発表してきました。

■ヴィーナスレコードに作品を残した主なアーティスト

・リー・コニッツ(Lee Konitz)
・バルネ・ウィラン(Barney Wilen)
・アーチー・シェップ(Archie Shepp)
・ファラオ・サンダース(Pharoah Sanders)
・フィル・ウッズ(Phil Woods)
・エンリコ・ラヴァ(Enrico Rava)
・バリー・ハリス(Barry Harris)
・エディ・ヒギンス(Eddie Higgins)
・シダー・ウォルトン(Cedar Walton)
・スティーブ・キューン(Steve Kuhn)
・ハロルド・メイバーン(Harold Mabern)
・ローランド・ハナ(Roland Hanna)
・ジョン・ヒックス(John Hicks)
・山本剛
・エリック・アレクサンダー(Eric Alexander)
・デヴィッド・ヘイゼルタイン(David Hazeltine)

50年代から第一線で活躍する海外の大物ミュージシャンを始め、日本では初めての本格的な抜擢となるミュージシャンまで、ヴィーナスレコードはその幅広いコンセプトが魅力的な良質ジャズレーベルです。

同レーベルではワンホーンやピアノトリオという比較的小規模編成での吹き込みが多く、純粋に楽器のサウンドを楽しみたいジャズファンには堪らない構成になっています。

ヴィーナスレコードから作品が発表された90年代~00年代はまさにCDが主流の時代。しかし、CDだけでなく限定盤ではありながらアナログ盤でも作品を発売。

限定プレスだったことで希少性も生まれ、現在の中古市場では価格が高騰することもあるほどレコードが人気を集めています。

加えて、ずっしりと手にも重さが伝わる180グラム重量盤レコードで高音質なことでも有名。Hyper Magnum Sound(ハイパー・マグナム・サウンド)と名付けられたその録音と音質は、ジャズファンからだけなく、オーディオ愛好家からも高い評価を得ています。

惚れ惚れする、珠玉のヴィーナスレコード作品

ヴィーナスレコードの魅力はその完成度の高い音楽性だけではありません。美を追求した、非常に芸術的なアートワークもその一つ。眺めるだけでも綺麗な音楽が耳に聴こえてきそうなほどです。

国内のみならず、世界中のジャズファンからも人気が高いヴィーナスレコードの作品をいくつかご紹介しましょう。

ジャズ_レコード_買取_2
バルネ・ウィラン / パッショーネ Barney Wilen Pasisone(型番:TKJV-19011)

1995年録音&96年発表。限定プレス。

1950年代終わりにはルイ・マル監督の仏映画『死刑台のエレベーター』であのマイルス・デイビスと共演したことも有名なフランス人サックス奏者 バルネ・ウィラン。

本作トランぺッター、エンリコ・ラヴァを迎え、ウィラン本人はアルトサックスを奏でた仏・パリでの録音作品。

96年に亡くなった彼にとっては、長いキャリアのラスト、生前最後の作品となりました。

 


エディ・ヒギンズ / 魅せられし心 Eddie Higgins Haunted Heart(型番:TKJV-19041)

1997年録音&発表。180グラム重量盤、限定プレス。

繊細なタッチで魅了するピアニスト、エディ・ヒギンスのヴィーナスレコードの人気盤。彼は意外にも米国での録音はリーダー作が少なく、サイドマンとしての活躍が多い印象。

しかし、日本のヴィーナスレコードはそんな技巧派ピアニストの彼を迎えてこの作品を録音。発表当時ジャズファンの大きな評判を呼びました。

長らく廃盤になっていましたが、2021年に再発されたのも記憶に新しい一枚です。

当店ではこちらの商品の帯付き状態良好品を3,000円で買取しました。

 


アーチー・シェップ / ブルー・バラード Archie Shepp Blue Ballads(型番:TKJV-19052)

1995年録音&96年発表。限定プレス。

60年~70年代に米ジャズレーベル・インパルスへリーダー作を多く残したサックス奏者、アーチー・シェップ。彼もまたヴィーナスレコードから作品を発表したミュージシャンのひとり。

本作は美しくも儚く、哀愁たっぷりのバラード集。「アーチー・シェップ、ここにあり」とジャズファンに強く印象付ける内容の良さです。

当店ではこちらの商品の帯付き状態良好品を4,000円で買取しました。

 


ビル・チャーラップ / ス・ワンダフル Bill Charlap ‘S Wonderful(型番:TKJV-19081)

1998年録音、LPレコードとしては2000年発表。180グラム重量盤、限定プレス。

米国人ピアニスト、ビル・チャーラップによる一枚で力強くも詩的な演奏が魅力です。

ジャズのヴィーナスレコードの買取は、エコストアレコードにお任せ

今回は日本のジャズレーベル、ヴィーナスレコードをご紹介しました。

ジャズのレコードというと米国のレーベル作品が有名。3大レーベルと呼ばれるブルーノート、プレスティッジ、そしてリバーサイドが人気です。

しかし、実はこうしてここ日本にもヴィーナスレコードというクオリティの高いジャズ作品を多く残すジャズレーベルがあるのです。

ヴィーナスレコードにはその玄人好みの内容の良さから買取でも高価なものがあります。

もし、ヴィーナスレコードの作品をお持ちであれば一度当店の査定を試してみてはいかがでしょうか?

あなたが思っていたよりも高額になるものがあるかもしれません。

ジャズのレコードのご処分なら、エコストアレコードにお任せください。

文:福田俊一(Ecostore Records)

 

 

ジャズ_レコード_買取_3

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS