レゲエが大好きだという人に質問です。大切にしているそのレコード、どこに買取してもらうかもう決めましたか? | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャンル

レゲエが大好きだという人に質問です。大切にしているそのレコード、どこに買取してもらうかもう決めましたか?

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

レゲエが大好きだという人に質問です。大切にしているそのレコード、どこに買取してもらうかもう決めましたか?

レゲエのレコードの買取というと、はたしていくらくらいになるか知っていますか?

音楽ジャンルは世の中に数多くありますが、レゲエのレコードを売るとなるとどのくらいの金額で売れるのか、余程 知識も豊富なレコードファンでなければ想像しにくいジャンルなのではないでしょうか。

今回の買取コラムでは、レゲエのレコードの特徴や売る前に知っておきたいことについて解説してみることにします。

いまさらだけど、レゲエって何?

レゲエというジャンルはもちろんよく耳にするでしょうし、どのような曲調の音楽かご存知だと思います。しかし、レゲエが一体どのようなものか、言葉で説明するのは意外にも難しくはありませんか?

レゲエは1960年代の終わり頃にカリブ海に浮かぶ国、ジャマイカで誕生しました。レゲエが生まれる以前のジャマイカでは、米国のリズム&ブルースやジャズの影響を受けたスカという音楽が1962年の英国からの独立を期にジャマイカ国内で流行しました。そのスカから派生したものがロックステディとなり、レゲエに進化していきました。1974年にエリック・クラプトンがボブ・マーリー&ウェイラーズの「I SHOT THE SHERIFF」をカバーしたことがきっかけとなり、世界中でブームとなり多くの人に「レゲエ」が認知されるまでになりました。日本でも1970年代後半には吉祥寺にレゲエ専門店が存在していたらしく、相当な枚数のレコードがジャマイカやイギリス、アメリカから輸入されていたそうです。

レゲエは奥が深い!主な人気カテゴリーをご紹介

◇スカ(Ska)

◇ロック・ステディ(Rocksteady)

◇ダブ(Dub)

◇ルーツ・レゲエ(Roots Reggae)

◇ラヴァーズ・ロック(Lovers Rock)

◇ダンスホール・レゲエ(Dancehall Reggae、Dancehall)

あなたは好き?有名レゲエレーベル

・Studio One(スタジオ・ワン)

・Treasure Isle(トレジャーアイル)

・Tuff Gong (タフゴング)

・Rockers (ロッカーズ)

・Upsetter (アップセッター)

・Channel One(チャンネル・ワン)

・Taxi(タクシー)

・Trojan(トロージャン)


Carlton And The Shoes / Love Me Forever(Studio One、型番:PSOL 003)

1978年発表のLP。名レーベルStudio Oneが産んだ、1968年に大ヒットした傑作ロック・ステディ収録の人気盤。※画像は再発盤

レコード屋が知っているレゲエのレコードの特徴とは?

レゲエのレコードには、生まれ故郷であるジャマイカで製造されたレコード、すなわちジャマイカ盤が存在します。当時のジャマイカ盤にはプレスミスという、製造された時点から盤質が粗悪なものが多くあります。盤が歪み気味であったり、レコードの中心がズレている、紙でできているレーベル面が音溝に被さってしまっているなど、プレスの悪さの種類は多岐にわたります。しかし、何故か音に奥行きがあったり、ノイズはひどいがその奥の音が素晴らしい、というようなものも数多く存在します。

そして、ジャマイカは70年代の経済危機の際に物資が非常に不足した時代があり、売れずに返品されたジャケットの裏に印刷したリサイクルジャケットや、印刷機ではなくシルクスクリーンで手摺りでプリントしたジャケットが多く存在し、その味のあるテイストが逆にコレクターに人気となっております。

※こちらがハンドメイドでシルク印刷で刷られたもの。印刷部分がザラザラとした質感で凹凸があり、シルク印刷ならではの味がある。このレコードも印刷機で印刷したものは背景が黒い。

そして、特にジャマイカからの移民が多い旧宗主国のイギリスには、ジャマイカ人はもちろん、イギリス在住のジャマイカ人によるレゲエのイギリス盤もスカ時代から数多くリリースされ、イギリス盤オンリーのレコードも多く、こちらも人気があります。

どのようなジャンルであれ日本のレコードは伝統的に品質管理がしっかりとなされており、製造された時から盤に不具合があることはあまりありません。プレスが悪いと、レコードを見たときに思わずつい眉間にしわが寄ってしまいますが、ジャマイカ盤を集めるコレクターの中には「針飛びさえしなければ良い」というプレスの悪さに理解のある方もいます。そのため、あなたが売りたいレゲエのレコードがジャマイカ盤で、そのレコードの状態が感心できるものでなくても買取ではちゃんと値段が付く可能性もあります。

また、レゲエの音楽の素晴らしさを純粋にレコードで楽しみたい方は、(ジャマイカ盤と同じ作品の)状態が良いアメリカ盤やイギリス盤のレコードで聴いている方も多いようです。特にイギリス盤の再発(リイシュー)は音質に定評があり人気があります。当時ジャマイカで録音されていたにもかかわらず未発表に終わっていた音源が、イギリス盤で初めて世に出たという作品も非常に多くあります。

それに加えて、レゲエを好んで聴いているファンのなかには7インチシングルを買い集めている方も非常にたくさんいらっしゃいます。レゲエにはアルバム作品ももちろんたくさんありますが、店頭で曲を試聴して気に入って購入する場合も多いので、7インチも買取ではキーポイントになるかもしれません。
特にB面がA面のインストやダブバージョンになっていることが多かったり、7インチでしか聞けない曲も非常に多く、そのようなレコードに高額なプレミア価格が付くことが多いです。

レゲエの買取実績もたくさんあり!エコストアレコードは【送る・訪問・持ち込む】から選んで気軽に現金化

ご利用いただいたお客様から好評のエコストアレコードは、30年以上もの査定歴のなかで、買取したレコードの枚数もおかげさまで500万枚を超えました。その中には、当然 レゲエのレコードの買取経験もたくさんあります。

ここで、エコストアレコードが対応している買取サービス3種類をご案内いたします。

■梱包して送るだけ。「郵送買取」でラクして売る!

当店が実施している買取方法のひとつに「郵送買取」というものがあり、最も主流な方法となっています。

この買取方法では、LPレコードであれば10点以上、もしくはシングル盤などのLP以外のフォーマットの音楽メディアであれば50点以上で送料も当店負担となるので安心してお申し込みいただけます。

お客様から買取のご依頼をいただき次第、当店がお客様の元へ段ボール箱とガムテープなどの梱包キットを無料でお届けいたします。そのキットを使って梱包したのちに当店までご連絡いただければ、お客様の代わりに当店が配送業者に集荷依頼いたしますのでカンタンです。

査定が終了できましたら査定額をお伝えします。その金額にご満足いただけましたら、数日以内にお客様の口座へ振り込みします。それをもって買取はすべてが完了となります。

また、当店ならではのサービス「スピード査定」というものもございます。これは、他のお客様よりも優先的に査定をいたしますので、お急ぎの方はぜひご利用ください。
※「スピード査定」では商品の個別の査定額が載った明細書は発行されませんので予めご了承ください。

■出張料・人件費・査定料すべて不要!レコードの数が多すぎて困っている方には、「出張買取」でご自宅に査定スタッフが伺います

「売りたいレコードが家に山のようにあるけれど、急いでお金にしたい!」という方には「出張買取」がお勧めです。

お住まいの地域が東京都23区内であれば、LPレコードが100枚ほどから、シングル盤などのLP以外のフォーマットの音楽メディアであれば200枚ほどから出張が可能となります。出張買取にあたっては人件費や査定料など、お客様には一切の費用がかかりませんのでご安心ください。

ご自宅にお邪魔した後、お客様が一生懸命収集した大切なレゲエのレコードを、目の前で1枚1枚丁寧に査定いたします。査定が終わりましたら、お客様に査定額をお伝えします。その金額にご満足いただけましたら、その場でお客様に現金をお支払いいたします。それをもって出張買取は完了となります。

■お車で店頭にもご来店ください。最も気楽な「持込買取」もできます

ご自宅が都内である、もしくは渋谷に行くのも負担ではない方には「持込買取」という買取方法もございます。

「持込買取」というのは文字通り、東京都渋谷にある当店事務所までレコードを直接持ち込んでいただくものです。事務所は渋谷駅 3a出口から徒歩5分程度の場所にあります。さらに、事務所前にはお客様専用の駐車場もございますので気楽にお車でいらしてください。

店頭でお客様からレコードをお預かりしたのち、査定に要するおおよその時間をお伝えします。時間になりましたら再度ご来店いただき、査定額をお伝えします。その金額にご満足いただけましたらその場で現金をお支払いするという、非常にシンプルな買取方法となっています。

※店頭での混雑を防ぐため、ご来店の際はあらかじめ電話で「店頭で買取してほしい」とのご連絡をくださいますようお願いいたします。

レゲエのレコード売却をお考えの方へ!そのコレクション、エコストアレコードに売るのが◎

レゲエはソウルやロック、またはジャズなど、他の音楽を聴く方もよく好む音楽ジャンルです。「ソウルのレコードを主に聴いていてこれから売りたいのだけれどレゲエのレコードもある」という方にはエコストアレコードはうってつけの売却先です。

日本全国に中古レコード買取業者は多くありますが、エコストアレコードには買取不可の音楽ジャンルはありません。どのようなジャンルのレコードであっても、洋楽・邦楽、国内盤・輸入盤問わず買い取りしています。

レゲエのレコードをどこに売ればいいか、迷ってはいませんか?

当店には音楽に詳しくレコードの知識も豊富な査定スタッフが多数勤務しているだけでなく、買取サービスも充実しております。

あなたの大切なレゲエのレコードコレクションなら、安心のエコストアレコードにお任せください。1枚ずつ、まごころを込めてレコードに感謝しながら査定いたします。

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS