レコードの郵送・宅配買取での3つのキーポイント | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

レコードの郵送・宅配買取での3つのキーポイント

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

レコードの郵送・宅配買取での3つのキーポイント

レコード買い取りにおいては、郵送でレコードを送る方法はとても一般的かつ便利なものです。

大切なレコード・コレクションを手放そうと思ったときに、

「レコード屋まで行く時間がなかなか作れない」

「売ろうとしているレコードが一枚や二枚であれば持って行けるけれど、部屋にあるレコードの量が数百枚単位なので店頭まで持って行くのが困難」

「売ることにあまり時間も手間もかけたくない」

「家の近くにレコードを買い取っているお店がそもそも無い」

など人によって様々な事情があることでしょう。

そのような時こそ有効的なレコード買取方法が郵送買取となります。

しかしながら、買取の申し込みを終えていざレコードを段ボール箱に入れてみると、傷めないように良い状態のまま安全に買取専門店まで運ぶにはどう梱包すればいいかと考える方も少なくないはず。輸送中にレコードのカバーが曲がってしまったり、盤が歪んでしまっては誰であってもがっかりするものです。

そこで、今回のコラムではレコードを梱包をする際に気を付けておきたいことについて考えてみることにしましょう。

梱包するときに気を付けること3つ

・レコードは平置きしないで、縦に入れる

・隙間が出来たら新聞紙などを詰めておく

・箱にレコードを詰めるならきついくらいの方が良い

レコードは平置きではなく、縦置き

まず、レコードを梱包するうえで最も大切なこととして、レコードは平置きして入れないで(横に寝かせずに)、縦方向に入れていきましょう。レコードが段ボール箱の中にとりあえず収まれば良いではないかと考えがちですが、決してそういう訳ではありません。レコードは傷つきやすいものですから、いかに盤自体を傷めないかということに注意が向いてしまいがちですが、間違った収納方法や梱包ではレコード・カバーも傷んでしまうこともあるのです。

レコードを横にして箱に入れてしまうと、何十枚も重ねてゆくことによって全体の重さが一番下の方にあるレコードにずっしりのしかかってしまいます。そうなるとその重さで盤のみならず、カバーごと歪んでしまったりします。実はレコードにとって反りは大敵で、酷い反りですとプレーヤーに乗せて回すと盤が大きく上下に波打ってしまい針飛びしてしまったり、音楽を再生できないことすらあります。そのような盤反りの大きいものはいくら盤面に全く傷がないものでも、再生不可な不良品となってしまい価値は無くなってしまいます。盤反りが大きかったり歪んでいて再生出来ないレコードに買取で値段を付けることは難しいと言えるでしょう。

あまりの重さが掛かった場合、レコードはもちろん割れてしまうことだってあります。

これは郵送に限ったことではなく、単純にレコードを収納する際にも大事なことです。平置きしてレコードを重ねてゆくと、他の上に乗っかるレコードの重さであなたの大切な一枚が反ってしまうので気を付けましょう。レコードは、書店の本棚に本が並んでいるような背表紙が見えるような縦置きの形で収納することがポイントです。

※このように箱の底に一枚ずつ入れる「平置き」は危険です

レコードの破損を防ぐために隙間を無くす

郵送買取の場合、エコストアレコードでは申し込み手続きののちお客様の元へ無料で段ボール箱やガムテープなどの梱包キットを送付していますが、当店が使用している段ボール箱は(レコードが1枚組、2枚組などによって違ってきますが)だいたい70枚から80枚くらい入ります。

もし仮にあなたが売りたいと思っているレコードが120枚あった場合に最初の箱に80枚入ったとしたら、もう一つの箱に40枚を入れることになりますが、半分くらい空きスペースが箱の中に出来ると思われます。そのようなときにはレコードが中で動揺しないように新聞紙をくしゃくしゃっと丸めて緩衝材として入れてあげることをお勧めします。そうすることによってレコードが暴れることなく、重さでレコードに大きな負荷がかかり反ってしまうこともないでしょう。

同じ発想として言えることですが、逆に箱いっぱいにレコードをきつく入れる分には特に問題はありません。なぜならレコードが箱の中で個々がバタバタと動くことはないからです。むしろスカスカよりも箱一杯詰めてしまう方が輸送する面では安全ともいえるのです

丁寧に梱包するのも高価買取のため

郵送・宅配買取でレコードを送る際に気を付けたいことをいくつか考えてみましたがどうでしたか?レコードは生き物のようにとても繊細で、持ち主の扱い方、収納される場所の温度・湿度、日光が直接当たる場所かそうでないか、平置きか縦置きかによって保存状態もがらりと変わってきます。レコードは重さの負荷にも弱いものですし、直射日光やストーブの熱などにもとても弱いのです。

去年発売されたレコードであっても、60年前のレコードであっても保管の仕方や郵送の仕方に関してはどちらも同じように十分に気を配る必要があります。人間に対してであれ、レコードに対してであれ、"大切にする"という気持ちはとても良いことです。

あなたがレコードに対して注いだ手間と愛情の分だけ、その気持ちがレコードの保存状態の良さに結びついて買取金額にも1点1点反映されるかもしれません。エコストアレコードは、あなたが大事にしていたけれどもう聴かなくなったレコードの数々をお預かりしたあと、こちら当店でも丁寧に扱い 査定いたします。

お持ちのレコードを手軽に売ってしまいたいのであれば、エコストアレコードの郵送買取をお気軽に選んでみてください。思ってもいなかった1枚に驚くような高額査定額が付くかもしれません。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS