中古レコード買取業者選び、どこがいいか迷っていませんか? | レコード宅配買取件数 全国1位 - NHKおはよう日本で紹介! | エコストアレコードの買取

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

中古レコード買取業者選び、どこがいいか迷っていませんか?

中古レコード買取業者選び、どこがいいか迷っていませんか?

「中古レコードの買取を依頼したいけど業者はどこがいいだろう?」。そんな疑問を持ったことはありませんか?

近年、レコードの買取を行う業者は多数増えていっており、昔ながらの街の中古レコード店のほか、リサイクル業者、レコード買取に特化した買取専門店、あらゆる物品を買い取る大手買取業者までもが参入しています。そうなるとなおさらどこに売るのがよいか、わからなくなってしまいますよね。

自宅に処分したいレコードがあり、いままさにインターネットでどこがいいか調べているというあなたにとっておきの情報をご紹介します。

 
 

レコードを売るまえに知っておきたいこと

 

最近メディアがよく取り上げるようにレコードブーム再燃といわれています。80年代、レコードは当時普及しだしたCDと入れ替わるように一般家庭から徐々に姿を消してゆきました。それからレコードは聞かれることが減っていき、残念ながら不用品として廃棄処分されてしまったことも多々あったでしょう。

ネットで音楽を楽しめる現在からするとレコードはいうならば”時代遅れ”の印象を受けます。しかし、そういうわけでもなさそうなのです。レコードはいま、若い世代から「新しいもの」として熱い注目を集めていたり、時間と金銭的な余裕がうまれた年配の方が買って聞き直すことが多くなっているようです。そう、レコードはいまでも需要があり、価値があるものとして市場では取引されています。だからこそ、むやみやたらに捨ててはいけませんし、「どこに売っても同じだろう」と売却先をかんたんに選んでもいけません。

レコードは物として大切にしていたように、大切に売らなければならないということです。

 
 

問題:レコードを売るならどこがいいか

 

 

「レコードなんて、どこに売っても同じでしょう」

そう考えてはいませんか?それは実は間違いです。どこに売っても同じではありません。

レコードを買取している業者は複数種類があります。例えば、街中のリサイクルショップだったり、大手チェーン古本CD販売店だったり、はたまた金やブランド品も買取する店だったり。それではそれぞれの違いは何でしょうか?それはずばり専門性、つまりレコードに詳しいかそうでないかということです。

古本CD販売店や家電、家具、洋服、ブランド品を買取している業者がレコードにも精通しているかといえば疑問が残ります。なぜなら彼らは中古レコードの稀少性がわかるようなプロではないから。そのような買取業者に査定を依頼するのであれば、当然、年代物の希少なレア盤の鑑定はできません。やはりレコードの高価買取は期待しない方がよいでしょう。

 
 

正解:中古レコード買取専門店に売るのが良い

 

 

それなら、売るのであれば一体どこがいいのでしょうか?実は答えはひとつ、中古レコードをメインに買取する専門店です。中古レコード買取専門店は文字通りレコードの買取に特化した専門店で、他の業種とは比較にならないほど、買取および販売に長けています。豊富なデータ、優れた中古市場での相場感覚、多岐にわたる販路を確保するため満足できる買取額に繋がることが多いようです。

エコストアレコードもそんな中古レコード買取専門店のひとつ。買取での当店の強みは主に3つあります。

 

①査定が確実で早い!レコード買取歴30年にも渡る豊富な経験

世界的にもレコード店激戦区といわれる渋谷に拠点を構え、エコストアレコードはこの地で約30年に渡ってお客様から中古レコード/CDの買取を行っています。おかげさまで買い取りした累計枚数も1,000万枚を突破。各音楽ジャンルに精通したプロフェショナルな査定スタッフも在籍し、稀少タイトル・人気盤を高価買取するのにとどまらず、あらゆるレコードの買取が可能です。査定の早さも自慢です。

 

②買取方法は「宅配 / 出張 / 持ち込み」の3種類。お客様に最適なサービスを提供します

当店では3種類の買取方法を展開しています。ご自宅にいながら梱包し、発送するだけの「宅配買取」。査定スタッフがお客様のご自宅までうかがう「出張買取」。店頭にお越しいただくだけで気軽に査定ができる「持ち込み買取」。どの方法でもレコードのお申し込み規定枚数さえクリアしていれば送料手数料すべて無料にてご利用いただけます。宅配買取では梱包に必要な段ボール箱やガムテープも無料サービスですのでぜひご活用ください。

 

③販路は国内外問わず。他店にはない販売チャネルが可能にする高額買取

エコストアレコードを運営するFTF株式会社はほかにも渋谷にFace Records Shibuya、Face Records Miyashita Parkの2店舗、下北沢にGeneral Record Store、米国ニューヨーク・ブルックリンにFace Records NYCなど複数の実店舗を構えます。また、国内外でのインターネットを通し、毎週 世界中のお客様に多くの商品を販売。

豊富な販路により買取したレコードの販売先が限定されないため、他社には真似できない高価買取が実現しています。

売却先はどこがいいか迷ったら、一度エコストアレコードをお試しください。あなたにもきっとご満足いただけます。

 
 

レコード買取ならエコストアレコードにお任せください

 

数あるレコード買取業者のなかでどこがいいか見当もつかない方が多くいます。リサイクルショップや質屋、または古本屋でもレコードを買い取りしてくれるところはあるそうです。でも、よく考えてみてください。ジュエリーなどのブランド品の鑑定が古本屋にできないように、レコードの鑑定はリサイクルショップにはできません。多少のお金を出して買取こそされても、その品物が持つ本当の価値までは正しく評価されずに金額に反映されないでしょう。仮に、本来なら1枚で数十万円の値がつくレア盤が数百円という査定額となったとしても誰も悪くはありません。

つまり「餅は餅屋」、レコードの買い取りは中古レコード買取専門店に任せるのがベストということです。

近年急増してきた中古レコード買取専門店のなかでも当店は多くのお客様にご利用いただいている業者のひとつ。これまで沢山の方々から「エコストアレコードに売ってよかった」「またレコードを処分することがあればエコストアレコードを選びたい」と嬉しいお言葉を頂戴しています。

レコードを売るならどこがいいか、答えは一択。エコストアレコードにお任せください。まずはお気軽にお電話かメールにてご相談を。皆さまからのお申し込みをスタッフ一同 心よりお待ちしております。

 

文:福田俊一(Ecostore Records)

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001