レコードは今が売り時!プレミア化している高額盤が多いジャンルを解説 | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

レコードは今が売り時!プレミア化している高額盤が多いジャンルを解説

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

レコードは今が売り時!プレミア化している高額盤が多いジャンルを解説

高額なプレミア価格で買取されるレコードには、ジャンルごとに何か特徴でもあるのでしょうか?

レコードの処分を検討している方にとっては、予め知っておきたいことのうちのひとつなはずです。しかし、レコードというものはとても奥が深いものなので、そう簡単に分かるものでもありません。

高額盤と呼ばれるプレミア価格が付いている人気作品ももちろんありますが、大して高くならないと思っていたジャンルのレコード作品に非常に高価な買取額が付くことすらあるほどです。

こちらのコラムでは、どんな音楽ジャンルのレコードが高く買取される傾向があるのか、知っておきたいとっておきの情報をあなたのためだけにお伝えします。

レコードの本当の価値は、専門家やコアな愛好家でなければ分からない?

レコードの価値、すなわち、あなたが売ろうかと考えているそのレコードが何円くらいで売れるか想像できますか?

よほどレコードに詳しい方でなければ、レコードの買取額のイメージはできないのではないかと思います。

本当のレコードの価値というものは、中古レコード店の店員でも調査することがあるほど分からないものが中にはあります。かといって、レコードに興味がない方がインターネットで調べられるかというと困難な物があるのも事実です。The Beatlesのレコード1枚を取ってみても、世界中に数え切れないくらいの種類があるからです。

まったく同じ音楽作品であっても、レコードの種類によって価値や相場もがらりと変わります。価格に差が生まれる要因は、レコードが持つ希少性やそれに伴う価値、製造された時代や製造国など様々です。

そのようなレコードの細かい点まで一般の方に鑑定できるかと言われれば、できないと思われます。

それなら、いつ・どうやって・何処に売るのが正解?

レコードを手放すとなると、意外にも労力や負担そして時間と手間が掛かります。

ほとんどの方は、レコードの売却先をインターネットで検索して調べることから始めるのではないでしょうか。

しかし、「レコード 買取」などと検索したのはいいものの、パソコンのモニター画面には何ページにも渡ってとても多くのレコード店の名前が表示されます。

そうなると、あなたの頭は混乱して、思わず「わたしは一体この中からどの店を選べばいいの?」と呟いてしまうかもしれませんね。それは実は当たり前のことです。

レコードを買取している業種は大まかに分けて2つあります。

ひとつは中古レコードを買取している専門店、もうひとつはリサイクルショップや質屋などの中古品全般を買い取っている店です。

中古品のリサイクル買取業者によってはレコードを重さや幅を量って買取している所もあるようです。

しかし、それではレコードが本来持っている音楽作品単体としての価値までは全く評価されておらず、売却する際に最大限の得をしたい方にはそのような方法はお勧めできません。

あなたのレコードの中に数万円の価値があるものがあったとしても、それでもまだ専門的な知識を持たないリサイクル業者に売ってしまおうと思いますか?

それでは果たして、いつ・どうやって・何処に売ればいいのでしょう?

【正解】今すぐにでも、売ろうとするレコードに合った方法で、中古レコード買取専門店に売る

中古買取店

■いつ売れば得する?

最初の問題は、いつ売ればいいかということです。

答えは簡単で、今すぐにでも買取の申込みをしてみるべきだと思われます。

レコードは押入れや物置で長年寝かせておいて得する要素は一切ありません。レコードを売ればお金になりますから、できるのであれば思い立った今日にでも申込みをして、ずっと我慢していた欲しかったものを買うべきです。

 

■どうやって売ればいい?

次に売る方法です。売る方法はいくつか考えられます。

例えば、中古レコード店に直接持ち込んでも買取してもらえますし、郵送での買取に対応している店もありますし、膨大な量のレコードをお持ちであれば買取店の店員があなたのご自宅に訪問する出張買取という方法に対応している店もあります。

ご自身とお持ちのレコードの量に合った買取方法を選ぶと良いでしょう。まずは店に相談してみましょう。

 

■何処に売ればいい?

数あるレコードの売却先は、その手のプロである中古レコード買取専門店に売るのがやはり正解だと言えます。

理由はシンプルで、レコードのことを最も知っているレコード店に査定を任せるのが誰しもが得する唯一の方法だからです。

珍しいレコードを「珍しいレコードだ!」と気づけるのは中古レコード店だけです。

中古レコード買取専門店とはあまり馴染みのない名前ではありますが、レコードの専門家であるだけでなく、レコードの買取の専門家でもあるので安心して任せられるはずです。

このようなことから、今すぐにでも評判の良い中古レコード買取専門店に連絡して、あなたのレコードに合った買取方法の相談をしてみるのをお勧めします。

レコードをより高く売るための4つのポイントを伝授!

どこに売る?

もう聴くこともないだろう不要なレコードを、少しでも高く売るにはどうすればいいか想像できますか?

買取依頼をする前にどなたにでもできる簡単なことが4つあります。ここで一緒に見てゆきましょう。

【1】評価・満足度が高い中古レコード買取専門店をネットで調べて選ぶ

インターネットで「レコード 買取」などと検索してみると、日本全国の中古レコード買取店がずらりと並んで表示されます。沢山の店や業者が検索に引っ掛かるため、「この中から一体どこに売ればいいの?」と迷ってしまうこともあるかもしれませんが、利用した客の口コミや評価などを参考にどのような店なのか調べてみると良いでしょう。

送料が無料となるレコードの枚数の条件なども業者によって違いますので、それを含めて比較して選ぶことをお勧めします。

【2】どのような音楽ジャンルのレコードの買取に力を入れているかその店を知っておく

ホームページの高額買取リストにあなたがお持ちのレコードが見つからなくても問題ありません。

ロックを積極的に高価買取している店なのか、邦楽のレコードを高く買取している印象の店なのか、はたまた全ての音楽ジャンルのレコードに強気な買取額を提示しているのか。

その業者が得意なジャンルと高く買取しているジャンルの傾向のイメージがつくだけでも、店選びの際には大いに参考になるでしょう。

【3】帯や解説書といった付属品を一緒にしておく

ほとんどの国内盤には、帯や解説書が付属しています。その付属品も買取額を左右する要素だと言っても過言ではありません。

仮に同じ段ボール箱の中に入っていても、他のレコード作品のカバーの中に入っていると査定する専門家が気付かないこともあるでしょう。そんな損をしないために、帯と解説書、ジャケット、レコード盤の4点が、ちゃんと一緒になっていることをあらかじめ確認しておくことがとても大事になるのです。

そのレコード作品特製のステッカーやポスターも重要です。特典品が無くなっているからといって買取額が下がるものではありませんが、ちゃんと残っていれば当然より良い評価がされます。

帯も特典品も、付属しているなら適正な価格で買い取ってほしいですよね?それなら、ひとつにまとめておいて査定する人間に”見せる”のもテクニックです。

【4】レコードを事前にキレイにしておくと、より高く買取される可能も

レコードのカバーについたカビは拭いても取れませんが、埃は取れます。盤の傷は拭いても取れませんが、手の指紋の跡や埃は拭けば取れますね。

指紋ベタベタの状態がまずまずのレコードよりも、多少傷があっても盤面に光沢があるよく手入れがされているレコードの方が意外にも好感が持てませんか?

キレイに磨くと手間と時間は掛かりますが、「少しでも高く買って欲しい!」という小さな気持ちが大きな差を生むのです。

ロックとジャズが高価買取されやすいという話はホント?

インターネットで中古レコード買取専門店のホームページを見ているときに、「こんなレコードを高額で買取していますよ」という情報を載せた商品リストがあるのを見た事はありませんか?

それは高額買取リストというもので、その店が自信を持って高い買取額を提示することができるレコードを一覧にしたものです。

リストアップされたレコードを高値で買い取れる理由としては、単純にその店が客へ高い販売価格で売ることができる品物だということです。

ただ、高額買取リストに掲載されているジャンルはというと店によって少しずつ異なってきます。一概には言えませんが、多くの買取専門店ではロックとジャズが高価買取の主な例として挙げられているように感じられます。

例えば、The Beatles(ビートルズ)は50年以上も前に人気が絶頂期であったグループなのにも関わらず、当時の活躍を知らない現代のファンすらも魅了してやみません。音楽史において確固たる地位を築いたThe Beatlesの人気は、100年後も変わることもきっとないでしょう。過去も現在も、そして未来も、数多くのファンがいるからこそ人気は高まるのです。それと同じように、「そのレコードが欲しい」「買いたい」という人がいればいるほど、中古レコードとしての価値と相場は自ずと上昇してゆくものなのです。

The Beatlesのレコードはどちらかというと高い値段で買取している部類に入るのですが、その”変わることもない絶大な人気”こそが高価買取の理由だといえます。

ジャズのレコードも同じ理由です。ジャズも音楽として長い歴史があり、今だけ流行っているジャンルなどではありません。その長い年月のなかで、確実に多くの愛好家を獲得してきたわけで、ジャズの中古レコードも今でも需要がとても高いのだと考えられます。

えっ?こういう洋楽のレコードが○万円で売れるの??

私たち日本人にとって最も見慣れているであろうレコードは日本盤(国内盤)です。

さきほど例としても挙げたThe Beatlesも、バンドが全盛期の時代に日本でも国内盤が大量に製造され膨大な数のレコードが流通しました。

どこの中古レコード店を訪れてみても、必ずといっていいほどThe Beatlesの国内盤が売られているといっても決して過言ではありません。つまり、当時それだけ彼らのレコードは売れに売れたという証でもあるのです。

希少な中古レコードはその貴重さゆえに、骨董品のような扱いのもと店と客、もしくは個人間で大切に取引されています。

The Beatlesの作品がレコードという意味で最も貴重なものは、初版であるイギリス盤のオリジナルということになります。

しかし、高い希少性を持つものはなんと私たちに身近な存在である国内盤にだってあります。

Beatles

ビートルズ / ’65 (ODEON/東芝音楽工業、型番:OP-7179)

こちらの画像のビートルズのレコードには通称「緑半円帯」と呼ばれる緑色の丸が配されたデザインの帯が付いており、昭和40年くらいに製造された貴重な種類の帯です。この珍しいデザインの帯が傷みや損傷もなく残ったものが、今の時代にあと何枚現存しているかを考えますと、この国内盤レコードの希少性、珍しさを想像していただけるのではないでしょうか。

当店ではこちらのレコードの緑半円帯がきれいに残っている状態がまずまず良好なものを1万8,000円で買取しました。

もし、音楽が大好きだったあなたのご両親が集めていたレコードの山の中にこのアルバムがあるとして、日も当たらない場所でそれがただ深い眠りについているだけだとすればあなたはどうしますか?

あなたが今すぐ売らないのであればその額の現金に化けることもありませんし、最悪の場合 このコラムを読んでいないご親戚にゴミとしていつか捨てられてしまう運命かもしれません。

そう考えると、今となっては不要となってしまったレコードを、売ることもなく寝かせているだけだなんて、そんなもったいないことはないと思うはずです。

 

 

日本の音楽のレコードは高くなる?邦楽レコードを解説

YMO

近年、日本のシティ・ポップという音楽が、国内のみならず世界中を巻き込んだ大ブームになっているのをご存知でしょうか?

シティ・ポップとは、70年代終わりから80年代にかけて日本で流行した音楽のことで、他のジャンルの影響を受けつつも独特な都会的なサウンドを響かせる様子が今の若者を中心に受け入れられています。インターネットのYouTubeに楽曲の動画が投稿されたのをきっかけにして、日本国内だけでなく海外からも多大な称賛が送られています。

中には未だにCD化されていない作品もあり、それを手に入れるために一生懸命にファンが探し回っているレコードもあるほどなのです。

 

大橋純子

大橋純子 / MAGICAL (PHILIPS、型番:28PL-79)

こちらは和製フリー・ソウルとも呼べる魅力たっぷりな楽曲を収録した大橋純子の1982年作。彼女の作品群の中でも内容の良さも最上級の一枚で、その人気の高さから希少性が非常に高いレコードです。

エコストアレコードはこのレコードの帯と解説書が付属している状態が良好なものを2万円で買取しています。

■ここ10年で邦楽のレコードの価値は上がった?下がった?

邦楽はここ10年間でも、和モノ(和物)と親しみをもって呼ばれることも多くなり、ひとつの音楽として在り方が変化してきているように感じられます。つまり、通な人しか知らなかった素晴らしい音楽が、インターネットのお陰もあり以前よりも世間に浸透してきて、中古レコードとしての価値も高まってきたものがかなり増えました。

古いレコードというのは長い年月のなかで当然 数も減っていく傾向にありますから、その点も含めて邦楽のレコードの価値は昔よりも上がっているといえるでしょう。

再評価の波にもまれるシティ・ポップの他にも、高い金額で買取されている作品ももちろん数え切れないほどあります。

ちあきなおみ

ちあきなおみ / あまぐも (Columbia、型番:PX-7047)

昭和を代表する名歌手、ちあきなおみの日本コロムビアから発売された78年作品。

A面に収録された楽曲は河島英五が、B面は友川かずきが担当。バックも名が知れる前のゴダイゴが演奏しているので、音楽としてのクオリティも申し分ありません。

彼女の作品の中でも最も稀少で、今も人気が高いレコードです。

エコストアレコードではこちらのレコードの帯が付いている状態が良好なものを1万5,000円で買取しています。

スピード・グルー & シンキ

71年発表作品。グループにとってのデビューアルバムにしてジャパニーズ・ロックの幕開けを神々しく飾った、もはや伝説的な存在ですらある大変希少な1枚。加部正義、陳信輝、ジョーイ・スミス(Juan De La Cruz)の3人組による圧倒的な音の波がファンを魅了してやみません。

画像にある、【ROCK AGE花帯】と呼ばれるこのデザインの帯が残っていて、尚且つ状態も良ければ当店ではなんと18万円で買取しています。

こんなお宝のようなレコード、あなたも持っていませんか?

 

 

レコードを売ろうか検討しているあなたに朗報。エコストアレコードは、各種買取サービスも大好評です!

買取方法

当店が対応している買取方法は3つです。

①梱包して郵送するだけ。遠方・忙しい方には手軽な「郵送買取」をオススメ

郵送買取は、遠方にお住まいの方や忙しくて週末などにしか準備が出来ない方にお勧めな買取方法です。LPレコードであれば10枚以上、シングル盤やCDであれば50点以上の査定をお申込みで送料が無料となります。

休日などお時間がある時にご自身でレコードを梱包していただき、東京都渋谷区にある当店まで郵送していただくだけの簡単なステップです。※梱包が完了した際に当店までご連絡ください。こちらで配送業者へ集荷の手続きをさせていただきます。

また、梱包に必要な段ボール箱などの資材もこちらが無料サービスでご自宅に事前に送付させていただきますのでお客様に余計な負担が掛かりません。

②レコードが沢山あるけど、急いで手放したい方には「出張買取」が◎

遠方にお住まいで大量のレコードをお持ちの方、引越しをするので急いで沢山のレコードを処分してしまいたい方には出張買取をご案内いたします。

出張買取は当店の査定スタッフが直接お客様のお住まいにお伺いして、ご自宅で一枚ずつ丁寧に査定する方法です。査定が完了しましたらお客様に総額をお伝えします。金額にご了承いただけましたら、その場で現金でお支払いいたします。

また、出張にかかる費用は一切無料ですのでご安心ください。

エコストアレコードであれば全国どこへでも出張しており、今までにも中部地方や九州地方までお邪魔したこともあります。大量のレコードの処分をご検討の際には一度当店までお気軽にご相談くださいませ。

③渋谷にあるエコストアレコードまでお持ちいただく「持込買取」も対応しています

東京都渋谷まで来れる、レコードをバッグやトランクに入れて運べる量だという方には気楽な「持込買取」という方法もございます。

店頭でのレコードの買取はもちろん1点からでも対応しております。

店内の混み具合を調整するためにもご来店前に予めご連絡をいただく必要こそございますが、店の前にはお客様専用の駐車場も完備しており、お車からのお荷物の運びも当店スタッフが責任もって行います。

当日中の査定・お支払いも可能なうえ、査定でその金額になった理由もそのままスタッフにお聞きいただけますので納得です。

 

 

プレミア級レコードがあるかも?あなたも高価買取のエコストアレコードに売って現金化しましょう

いつの時代にも、誰からも愛される定番と呼ばれる人気レコード作品があります。

人気がある上に、多くの人の手に渡り続けて大事に扱われてきたからこそ、今こうして良い状態を保った形で私たちの手元にあるのだといえます。作品が有名かそうでないかはさておき、大切にされているからこそ、そのレコードも貴重なものとしてファンに大きな価値を見出されているのです。

売却を検討しているレコードが店の高額買取リストに載っていなくても、意外な一枚があっと驚くほど高い値段で買取されるかもしれません。本当に希少性の高いレコードというのは、中古レコードの買取専門店の査定スタッフが見てみてやっと分かることも多々あります。

仮に、愛好家が大金を払わなければ手に入らないようなプレミア盤が、あなたのご自宅で何十年ものあいだ物置で静かに寝ているならば、それはとてももったいないことだと感じませんか?

当店には査定のベテランや、レコードに大変詳しいスタッフが在籍しております。どんな音楽のレコードも、当店は独自のデータベースを基に、徹底的なマーケット調査もしたうえで、適正な価格でレコードを査定しております。

あなたが集めたあのレコードも、エコストアレコードであれば他店よりも高い金額で買い取りできます。

買取に関して不明な点等ございましたら、お電話かメールにて受付へお気軽にお問い合わせください。

文:福田俊一(Ecostore Records)

 

 

エコストアレコード

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS