Jimi Hendrixのレコードを買取しているエコストアレコードから、あなたのためだけに良いお知らせです | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

アーティスト別

Jimi Hendrixのレコードを買取しているエコストアレコードから、あなたのためだけに良いお知らせです

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

Jimi Hendrixのレコードを買取しているエコストアレコードから、あなたのためだけに良いお知らせです

レコードの買取において、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の作品はどれくらいの価値があるか想像できますか?

「もう聴くこともないレコードを売りたいけれど、どうやって何処に売ればいいのだろう・・・」

この買取コラムをご覧になっている方の中には、レコードを売ろうとちょうどインターネットでリサーチしている最中だという方も沢山いらっしゃることでしょう。

今回はジミ・ヘンドリックスをテーマにして、当店エコストアレコードをご利用になるメリットを、皆さんのためにご紹介してみたいと思います。

ギターの神様、ジミ・ヘンドリックスとは・・・

ジミ・ヘンドリックスはロックの歴史で光り輝く、偉大なミュージシャンのひとりです。そんな彼が亡くなってから、半世紀もの年月が経ちます。伝説的な存在のギタリストでもある天才ヘンドリックスは当時も今も多くの人々に衝撃を与えています。

ヘンドリックスは1942年11月27日、米国ワシントン州シアトルで生まれました。

窃盗の罪を犯したことで陸軍に入隊していたヘンドリックスは、負傷のため19歳の頃に除隊。ひとりの無名のギタリストだった彼は、除隊後にウィルソン・ピケットやリトル・リチャード、アイズレー・ブラザーズなど、様々なアーティストのバックバンドに参加しました。本来主役を引き立てるためのバックバンドであるにもかかわらず、彼の派手なファッションやパフォーマンスはその頃からかなり目立っていたようです。

バックバンドを卒業し自身のバンドであるジミー・ジェイムズ&ザ・ブルー・フレームスを持っていた彼は、1966年、アニマルズのベース奏者だったチャス・チャンドラーに誘われイギリス・ロンドンへ渡りました。渡英してから1ヶ月たったころ、ノエル・レディングとミッチ・ミッチェルとの3人でジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスを結成。

彼の演奏の特徴ともいえる、フェンダー・ストラトキャスターとマーシャル・アンプのコンビネーションが生み出す凄まじいサウンド。そして、舞台上でギターに火を付けるなど変わったパフォーマンスもファンの間で語り継がれています。

ひとりの天才ミュージシャンとして絶頂期にあった彼は、1970年9月18日、わずか27歳の若さでこの世を去りました。

彼が遺した素晴らしい音楽は盤面の音溝にしっかりと刻まれて、レコードという形になっていまも多くのファンを魅了しています。

ジミ・ヘンドリックスのレコードを売って得する人 vs 損する人

レコードを売る際に最も大きな要素のひとつとなるのが”店選び”です。

日本には北から南まで、たくさんの街に中古レコード店はあります。「レコード 買取」などとインターネットで調べてみると、レコード店が何十件と表示されるのをご存知ですか?

レコード店とひと言でいっても、古くからある街の老舗レコード店もあれば、比較的最近できたようなオシャレな店構えのレコード店もあることでしょう。

もしかすると、前者は年配のご主人が専ら演歌や歌謡曲のレコードを販売している店で、後者は最先端のクラブミュージックの新譜のみだけを販売している若者が集うような店、かもしれません。

これはあくまでも極端な例え話ですが、レコード店によっては買取自体をしていない店もあるので、レコードを売る際の店選びは本当に重要なことになります。

古い貴重なジャズのレコードをヒップホップ専門の中古レコード店に持って行っても、買取されたとしても期待するほど高くなることはないでしょう。逆に、いくら珍しいヒップホップのレコードをジャズ専門の中古レコード店に持って行っても、こちらも同様に高くは買取されることはありません。

高く買取されない理由としては、それぞれの店にそのレコードに関する詳しい知識がないためです。ひと言でいうならば、「必要な音楽的専門知識が、ジャズとヒップホップの2つでは全く違う」ということです。

つまり、あなたが1枚1枚 大事に集めたヘンドリックスのレコードを売却してより多くのお金を手にするためには、何よりも専門的な知識が豊富な中古レコード店を選んで売る必要があるのです。

なぜ?エコストアレコードを選ぶと得するワケ

さきほど、邦楽のレコードは邦楽に詳しい中古レコード店に売るのが望ましく、ジミ・ヘンドリックスのレコードはロックに詳しい中古レコード店に売るというような、その音楽の専門知識を備えた店に売るべきという話をしました。

実は、そうは言っても、これもこれで大変なことではあります。

仮に、あなたが所有する数千枚にもなる膨大な数のレコードコレクションの中には、ヘンドリックスのレコードのほかにソウル・ファンクのレコードや、日本人アーティストの邦楽のレコードもあるとしましょう。それに加え、せっかくの機会だからと、ターンテーブル(レコードプレーヤー)もついでに売ってしまいたいと考えているとします。

ロック、ソウル、邦楽の、それぞれの音楽ジャンルを得意とする3件の専門店に買取依頼をしたとします。そうなると、申し込みから査定後の入金までのありとあらゆる手順が、単純に考えても3倍にもなるということなのです。そうなると、かなりの手間と時間がかかり、思っていたよりもだいぶ大変なことになるでしょう。

しかし、そんな問題を抱えるあなたに知っていただきたいのが当店エコストアレコードなのです。

高価買取で好評のエコストアレコードは、邦楽・洋楽、または国内盤レコード・輸入盤レコード、CDや音楽関連の書籍、オーディオ機器や楽器まで、ジャンルも問わず音楽に関するありとあらゆるものを積極的に買取しております。見本盤や、他の業者が買取を拒否するような状態がやや劣るようなレコードであっても買取しております。※

※在庫過多により一部買取を制限しているジャンルがある場合がございます。詳細は電話にてご確認ください。

すなわち、あなたのヘンドリックスのレコードはもちろん、同じレコードラックに収納されているソウル・ファンク、邦楽のレコードだけでなくターンテーブルまで、すべてを当店に売却が可能ということです。

言うまでもありませんが、エコストアレコードにはそれぞれの音楽ジャンルに非常に詳しい、レコードの価値を十二分に知っている熟練の査定スタッフが多数在籍しておりますので、安心してお申し込みいただけます。

ジミヘンも、「レコード + 希少 = 高額買取」の可能性が高い!

レコードにおいてその価値を高める要素は、何よりも「いかに入手困難なものか」「レア」「珍しい」かどうかです。ずばり、高額買取となるかはその”稀少性”によって大きく変わります。高価買取へと繋がる稀少性という要素を満たす条件も、ジミ・ヘンドリックスのレコード作品の中にも勿論あります。

ここで、当店でも高価買取しているヘンドリックスの人気レコードをいくつかご紹介しましょう。

ジミ・ヘンドリックス / ボールド・アズ・ラヴ (POLYDOR、型番:SLPM 1398)

1968年発売の国内初版盤。ジャケットの右端下、ヘンドリックスの足元にコーラの空き瓶が置いてあることから、通称「コカ・コーラジャケット」とも呼ばれています。

当時、海外のアーティストの作品を日本国内で販売するにあたり、本国のもの(輸入盤)とは異なるアートワークでリリースされたものがジャンルを問わずいくつもあります。このヘンドリックスのコカ・コーラジャケットも我が国独自デザインの1枚です。1975年に発売された日本で2回目となるプレスでは、本国と同じジャケットデザインに戻されています。日本盤の初版のみがこのデザインで発売されたので、中古レコード店では滅多に見かけない代物です。それ故に、市場に現れた際には驚くようなプレミア価格で取引されている、とても希少なレコードになっています。日本盤の初版でもあるので、その価値はなおさら高くなります。

このような日本独自のアートワークを纏った洋楽作品は、海外のレコード・コレクターのマニア心をくすぐるような、まさに喉から手が出るほど欲しい貴重なアイテムとなっています。

当店では、帯も付属しておらず盤もジャケットも保存状態がやや劣るものを5,000円で買取いたしました。

 

ジミ・ヘンドリックス / ボールド・アズ・ラヴ (POLYDOR、型番:MP 2493)

1975年に発売された、国内盤としては2回目にプレスされたもの。国内初版である”コカ・コーラジャケット”とは違い、海外盤と同じ通常のアートワークに戻されている。

ジミ・ヘンドリックス / エレクトリック・レディランド (POLYDOR、型番:MPX 9955)

※帯・インサートが付属しているこちらのレコードを、当店では4,000円で買取しました。

エコストアレコードなら、お客様をサポートするサービスがこんなところにも!

当店でご利用いただける買取方法は3つです。

■ご自身でレコードを梱包していただき、ご都合の良いタイミングで当店まで郵送していただくだけの簡単な「郵送買取」。

■何千枚、何万枚という大量のレコードがあっても、査定スタッフがお客様のご自宅にお邪魔して査定する便利な「出張買取」。

■渋谷駅から徒歩わずか数分の場所にある当店までご来店いただきお品物を買取させていただく、気楽な「持ち込み買取」。

この3つの買取方法の中から、お客様がご希望のレコードの枚数などに合ったものをお勧めしております。

エコストアレコードの「郵送買取」であれば、LPレコードなら10枚以上から送料が無料となります。

これは、他の中古レコード買取専門店が送料無料とする枚数設定よりも少ないものになります。少量のレコードであっても、エコストアレコードであれば他店よりも圧倒的に申し込みやすいということです。

業界初のサービスとして、レコードを梱包して発送していただく際に必要な段ボール箱とガムテープ一式を、お客様のご自宅に送付し無料で提供しております。

同じくこの「郵送買取」では、ご希望の方には『スピード査定』というサービスもご案内しております。この『スピード査定』というものは、当店でお預かりしている他のお客様からのご依頼よりも優先的に査定を開始し、査定が完了出来次第、お客様にご連絡・即日入金する当店独自のサービスです。不要なレコードをなるべく早く現金に変えたいという方はぜひご活用ください。

ジミ・ヘンドリックスのレコードを高く売りたいなら、ぜひエコストアレコードにお任せください

ジミ・ヘンドリックスは偉大なミュージシャンです。彼の素晴らしい音楽は、時代も国境も越え、今もなお世界中の人々の心を掴んで離しません。

レコードというものには特別な思いが宿るものです。かつてあなたが一生懸命にレコード屋巡りをして買い集めたそのレコードにも、購入した店といつ頃手に入れたかという記憶がぎっしりと詰まっている物もあるでしょう。

まるで我が子のように大切に扱って、当時の色々な記憶がたくさん詰まったヘンドリックスのレコードを、同じくレコードに溢れるほどの愛情を注ぐエコストアレコードにお任せいただけませんか?

そのレコード、あなたが想像している以上に高く売れるかもしれません。

ジミ・ヘンドリックスのレコードを売ろうと検討なさっているのであれば、ぜひとも当店の充実した買取サービスをご利用ください。皆さまからの買取のご相談、お問い合わせをお待ちしております。

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS