レコードが針飛びしてしまう原因は? | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!高価買取のエコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ピックアップ

レコードが針飛びしてしまう原因は?

レコードが針飛びしてしまう原因は?

レコード盤の表面にキズがついてしまうと、その部分を再生したときにプチプチとノイズが出てしまいます。キズの大きさや深さ、または角度によっては最悪の場合針飛びという状態になってしまい、針先がキズの箇所に触れて跳ね上がって進んでしまったり、そのキズより先へ針が進まずに同じ部分をずっとループしてしまったりすることがあります。これでは楽しくレコードを聴けなくなってしまいますね。

オークションや外国から通信販売などでは購入前にレコードの盤面の状態をちゃんと確認できないため、いざ手元に届いて見てみたらキズがあった…というようなこともよくあります。もしくは、キズがあるのを知ったうえで価値のあるレア盤を手ごろな値段で買う機会もあると思います。

「もしこのキズが直せたら…」というように考えている方のために、レコードのキズの直し方について教えましょう。

針飛びしてしまう理由

レコードは表面にV字型の溝が彫られていて、その溝の形が音の情報を記録しているビニール素材のものです。プレーヤーの針がレコードの盤面にある溝をトレースして、溝から振動を拾い、そこから音を作り出してスピーカーが大きなボリュームにし再生しています。

レコードの溝を顕微鏡のようなもので見てみると、溝の奥深くは左右に波打つように刻まれています。レコードが針飛びの現象を起こしてしまう理由としては、溝の表面の部分にキズができてしまっていることで、その奥先にある音の情報を拾えていないことにあります。

レコードにできたキズを直すにはどうしたらいいのでしょうか?

※ここで紹介する方法は一般的な手段ですが、必ずしも修復を約束できるものではないため自己責任で行ってください。

まず、以下のものを用意してください。

・拡大鏡
・爪楊枝
・印をつけるための付箋
・デスクライト

拡大鏡は50倍程度のものがいいでしょう。デスクライトは白熱電球など熱を発生するものは避けるようにしてください。

レコードをプレーヤーでゆっくりと回してみて針飛びする箇所を見つけましょう
針飛びする箇所にわかりやすいよう付箋などをつけます
デスクライトをつけ、拡大鏡でキズをチェックします
針飛びするキズを爪楊枝で反時計回りにやさしく何回かなぞります
引っかかるように感じる部分を念入りに、反時計回りにやさしくもう何回かなぞってみてください
プレーヤーでいつも通り再生してみて、針飛びが直ったか確認してみましょう

ほとんどの場合、この手順で針飛びは修復できます。この修復作業において一番重要なことは「反時計回りにやさしくなぞる」です。溝の奥まで強くこすってしまうと、キズを直すどころか、大事な音の情報が刻まれているところまで痛めてしまいます。目視する限りではキズは無くなりませんが、針飛びする原因はなくなると思われます。

コンディションが悪いと値段がつかない

次のような状態ものはレコード買取専門店であっても値段がつけられなかったり、買い取ることができなかったりすることがあります。

・キズがあったり、反ってしまっていたりして正しく再生できないもの
・ホコリやカビなどの汚れがひどく、匂いが強いもの

レコードは再生して聴くものであるので、ちゃんと再生できないものには値段がつけられません。キズがあると針飛びしてしまい、正常に音楽を再生できないことがあります。また、レコードが反ってしまっていると、上手く回転しないため正常に再生できないこともあります。多少の汚れや匂いであれば買い取った店がクリーニングしてくれます。

状態の良いものは買取査定においてより高い値段がつけられるので、毎日レコードを丁寧に扱うことが大切なのです。

レコードが傷付いてしまう原因として、うっかり手元から落としてしまったり、レコードの上に何かを落としてしまったりすることです。レコードはビニールでできた柔らかい材質で簡単にキズがついてしまうので十分気を付けて扱いましょう。キズがついてしまったレコードを再び楽しむために修復すること自体はオススメしますが、キズが直ったからといってもキズがつくまでの価値に戻るわけではありません。より高値で買取をしてもらうためには、修復に失敗してレコードを役に立たなくしてしまうのではなく、その状態のままレコード買取専門店に相談してみてください。

まとめ

身近にあるものでレコードの針飛びを直してみる方法はどうでしたか?レコードはとても繊細です。素敵な音楽をあなたの持っているレコードで未来へ伝えるために、大切に取り扱うようにしてください。いつか手放してもいいかなと思ったとき、そのレコードの状態さえ良ければ、きっと高い値段で買い取ってもらえることでしょう。

エコストアレコードであればキズがあるレコードでも買い取れる場合があります。お気軽にお問い合わせください。

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS