【レコード買取コラム:ビートルズ(The Beatles)特集】イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)を大解剖! | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

アーティスト別

【レコード買取コラム:ビートルズ(The Beatles)特集】イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)を大解剖!

【レコード買取コラム:ビートルズ(The Beatles)特集】イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)を大解剖!

ビートルズがイギリスで発売した11枚目のアルバム「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」。
映画「イエロー・サブマリン」のサウンドトラックとして発売されましたが、本作が発売されたのは前作「ザ・ビートルズ/ホワイトアルバム」の発売からたった2ヶ月しか経過していない時期のことでした。
今回はそんな「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」の情報と、The Beatlesの実際に高価買取されているレコードの特徴をご紹介します。

イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)とは?

本作「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」は、映画「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」のサウンドトラックとして「ザ・ビートルズ/ホワイトアルバム」よりも前に収録されていたアルバムです。
「アニメ映画のサウンドトラックとして新曲を提供」という契約でしたが、「ザ・ビートルズ/ホワイトアルバム」の収録で多忙な時期だったこともあり新曲はたった4曲。
当時のメンバー内でアニメ映画に対し消極的な姿勢をとっており、雑談の中で「出来が悪いものはイエロー・サブマリン行きだ」とジョークを飛ばしていたほどです。

A面6曲中4曲は未発表曲、B面に使われた曲は全て既出の作品でした。
1969年1月にリリースしましたが、販売価格は従来のアルバムLP1枚の価格。
たった4曲の新曲のために正規のアルバム価格を支払うことにファンからは批判的な声が多数上がりました。
イギリスではステレオ盤とモノラル盤を発売しましたが、このモノラル盤はただステレオ盤をモノラル化しただけの手抜き作品となっています。

こんな状況の作品でありながらも、全英チャートではビートルズブランドで最高位3位まで到達。
ビートルズ史上初めてチャート1位に輝くことがなかったアルバムです。
全英アルバムチャートとキャッシュボックスでは最高3位、ビルボード200では最高2位。
それでも1969年セールスランキングでは57位、100万枚のセールスを記録しています。

高価買取されるThe Beatlesのレコードの特徴について

ビートルズのレコードは、イギリス盤と日本盤でジャケットデザインが大幅に違うため、日本盤の高価買取が比較的簡単。
特に、印刷方法の違いから左右逆転しているジャケットも存在するため、マニアにとって日本盤ジャケットはレア物が頻発する存在です。
通常のUK盤も高価買取されますが、ジャケットや帯だけの価値で日本盤が数万円もの価値になる場合もあります。

「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」を大解剖!

本作はA面のみがビートルズの作品で、B面はジョージ・マーティン・オーケストラによる演奏。
B面はクラシック音楽のアレンジ等でまとめられています。

-収録曲-

【A面】

■イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)
レノン=マッカートニーとしての共作で、リンゴ・スターがリードボーカルを務めており、シングル盤では唯一リンゴ・スターがリードボーカルにいる作品です。
ジョンは「子供のための曲を作っただけ。ただそれだけ」と言い放っています。

■オンリー・ア・ノーザン・ソング(Only A Northern Song)
ジョージ・ハリスンが作った曲。
本作の版権はノーザン・ソングスが持っているとして、悲観的に作り上げています。

■オール・トゥゲザー・ナウ(All Together Now)
ポール・マッカートニーが作った曲。
イエロー・サブマリンが持つ平等で陽気な精神を書き上げた曲として評価されています。

■ヘイ・ブルドッグ(Hey Bulldog)
ポール・マッカートニーに協力を仰いだ上でジョン・レノンが作った曲。
「良いレコードだけど、何の意味もない」とジョンは言い放っています。
レコーディング中にポールが歌詞を間違えたところその内容をジョンが気に入り、そのまま採用されました。

■イッツ・オール・トゥ・マッチ(It’s All Too Much)
ジョージ・ハリスンが作った曲。
LSDの体験を讃える歌です。

■オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(All You Need Is Love)
ジョン・レノンが作った曲。
シングル盤は全英チャート・ビルボードともに1位を取得した曲で、1967年の宇宙中継特別番組「OUR WORLD 〜われらの世界〜」のために作らました。

 

【B面】
■ペパーランド(Pepperland)
■シー・オブ・タイム(Sea Of Time)
■シー・オブ・ホールズ(Sea Of Holes)
■シー・オブ・モンスターズ(Sea Of Monsters)
■マーチ・オブ・ミーニーズ(March Of The Meanies)
■ペパーランド・レイド・ウエイスト(Pepperland Laid Waste)
■イエロー・サブマリン・イン・ペパーランド(Yellow Submarine In Pepperland)

「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」のレコード高価買取はエコストアレコードへ

多忙な中、所属レコード会社の都合でビートルズに話が回ってきた「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」への楽曲提供。
彼らは当時よく思っていませんでしたが、1999年にビートルズの映画音楽にフォーカスされた際にしっかりと評価された素晴らしいレコードです。
彼らの音楽性とは違ったものの、やっつけ仕事でも世界に大きな影響を与えるのがビートルズというレジェンド。
そんなThe Beatlesの名盤がお手元で眠っていませんか?
エコストアレコードCD買取センターは買取歴30年、累計買取枚数1,000万枚の経験・実績を生かして、お客様のCDを高価買取致します。
ご自宅で使っていないCD・レコードがございましたら、ぜひエコストアレコードまでご相談ください。

 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001