これが断捨離して現金が手に入る驚きの秘訣!不要なレコードは捨てずに買取してもらうのが正解 | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

これが断捨離して現金が手に入る驚きの秘訣!不要なレコードは捨てずに買取してもらうのが正解

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

これが断捨離して現金が手に入る驚きの秘訣!不要なレコードは捨てずに買取してもらうのが正解

休日など家にいる時間があると、物を整理したり断捨離したくなることはありませんか?片付けをしていると、すっかり存在を忘れていた大昔のレコードも突然目の前に出てくることもあるでしょう。

今回のコラムでは、もう要らないレコードをどのような手段で何処に処分すればいいのか、そして同時にレコード買取を通してお金にかえる知る人ぞ知るお得な方法を整理好きでしっかりもののあなたのためだけに伝授してみたいと思います。

お金になるものを捨ててしまったらもったいない!レコードを売る3つの方法の中でも、絶対得するベストはどれ?

「レコードプレイヤーも自宅には無いし、もうレコードなんて聴くこともないからなぁ」

家の不要なものを断捨離しているとレコードは楽しむ機会がまず無いと判断され、ほとんどのご家庭では真っ先に処分対象になってしまうことだと思われます。

しかし、たったそれだけの理由でレコードを捨ててしまっては本当は非常にもったいないことなのです。昔のレコードといえど、現在でも中古レコード店にごく普通に商品として並んでいるほどレコードは一般的でアナログ盤愛好家はまだまだたくさんいます。むしろ、レコードを本来知らないはずの若い世代の方も憧れるほどの人気があります。つまりレコードの需要はいまだに高く、売ればお金になるのです。お金をそのまま捨ててしまう人がいないように、レコードも粗大ゴミとして捨ててしまうのではなく、売って現金にかえてみることを強くお勧めします。

そうは言っても、レコードに詳しいとは言えない人にとっては「どうやって売ればいいの?」と困ってしまうはず。そこで、レコードを”売る方法”をここで3つ紹介してみます。

レコードを売る方法 その1:買うのは簡単だけど、自分で売るのは意外と面倒⁈フリマアプリやインターネットオークションに出品して売る

物を売ろうと思ったときに、まず思い浮かぶものとしてはフリマアプリやインターネットオークションに出品して売るという手段です。レコードももちろん、そのようなツールでも毎日 多くの取引がされています。出品して売るために必要なものは、レコードそのもの以外には大きく分けて以下のようなものがあります。

・商品を十分に説明できる専門的な知識

・下調べ、出品・発送作業にかかる手間

・準備から購入者からの入金を確認するまで、取引が完了に至るまでの長い時間

ネットで売るにはレコードの専門的な知識力が必要

最大限に素材の魅力を引き出してネットでレコードを高額で売ろうとすると、途方もない専門的な知識が必要となるものです。写真を撮って「状態まずまず良好です」と商品説明欄に記載して出品するのはまだ楽ではあります。でも、それだけでは購入する側(入札者)からすると説明不足な印象は否めません。「1曲目のはじめに数ミリのキズが1か所2か所あり・・・」とは書かないまでも、レコード業界で通じる専門用語も多々ありますし、その商品のどこに注目するべきかをアピールしなければなりません。

入札しようとしている人が質問してくるのは、そのレコードの詳細情報(保存状態という意味ではなく、製造された時代やどのようなヴァージョンかなど)を事前に十分把握しておいて自信を持って入札して、たとえ競り合いの中で高価になったとしても買いたいからなのです。嫌がらせで難解な質問をしてきている訳では決してありません。知識がないために質問に適切に返答できなければ、落札されたとしてもおそらく高額にはなり得ないはず。もし専門的な知識力があり完璧な商品詳細説明がなされれば、説明不足な出品の落札金額と比べて10倍高額にもなるかもしれないほど大きな価格差も生まれる可能性もあります。情報というのはそれだけ重要な要素なのです。

出品・発送作業も案外手間がかかる

レコードの知識がある人間ですら、ネットで売るための出品作業には時間がかかります。レコード1枚を出品するにしても情報入力をして終えるまで数十分かかることもあるでしょう。処分したいと考えているレコードが仮に数百枚あるとしたら、思わず気が遠くなるような手間と時間が掛かるはずです。

スマホで写真撮影をして、細かい商品説明文を書いてやっとの思いで出品完了・・・。しかし、出品が完了しても実はまだまだ序の口。落札されてから、お金を振り込まれたのを確認して、それからまた商品の梱包と発送作業というステップも控えています。

段ボール箱などの梱包資材を調達するのも面倒な時もありますよね?

レコードを売る方法 その2:レコードには詳しくはないから、高価買取できなのは当たり前・・・。”レコード業界ではない”リサイクルショップに売ってしまう

比較的簡単にレコードを売れる手段の一つとして、レコードをリサイクルショップに売ってしまうという方法があります。リサイクルショップに持ち込んで店員に渡して買い取ってもらうのですが、リサイクルショップは本来 家電や家具など日常生活で出た不要なものを買い取り販売するのが本職なので、レコードに関する専門的知識は皆無だと考えてください。すなわち、リサイクルショップではレコードの高価買取は有りえないと思って期待しないでおくべきです。

レコード専門店であれば1万円で買い取っている希少なレコード作品であっても、リサイクルショップだと100円もしくはそれ以下にしかならないことも起こり得るはずです。しかし冷静に客観的に考えてみれば、それは至極当然なことだと分かるでしょう。

レコードを売る方法 その3:もしかすると高価な1枚があるかも?プロがいる中古レコード買取専門店にラクして売る!

この買取コラムでレコードはまだまだ人気が高いと改めて知った方もいらっしゃると思いますが、レコード店ももちろん日本全国にたくさんあります。

その中でも今は中古レコード買取専門店というレコードの買取に特化した業者も多く出始めました。レコード店であって新品のレコードしか取り扱っていない店もあれば、そもそも買取をしていない店もあります。しかし、中古レコード買取専門店というのはレコード買取をメインにしている業者であって、その店の店頭には販売するための商品は並んでいません。買取に特化している店なだけあり、レコードを高く買取できる商品知識はもちろん、客のことを第一に考えた充実のサービスを受けられる店もあります。

買取専門店は専門家の集まりであるため、ものによっては高額で買取しているものもあります。

やはりこのことからも、自分でネットで売るのではなく、大切にしていたレコードをリサイクルショップにタダ同然で売ってしまうのでもなく、レコードのプロである”レコード屋”に任せるのが最も賢い方法だといえるのです。

簡単・安心!査定歴30年 累計買取枚数500万枚以上の実績を誇るエコストアレコードに売らないでどこに売る?

ここで中古レコード買取専門店である当店 エコストアレコードの買取方法を紹介したいと思います。

エコストアレコードは3つの買取方法に対応しています。

1.手軽にレコードを現金化!レコードを送って査定完了を待つだけの「郵送買取」は最も主流

当店の買取方法の最も主流なものとして「郵送買取」というものがあります。これはレコードを梱包していただき、東京都渋谷にあるエコストアレコードの事務所までお客様に郵送で送っていただくものです。

LP盤レコードであれば10枚以上、シングル盤レコードやCDなどの音楽メディアであれば50点以上で送料を当店が負担しますので、送料・手数料等 すべて無料で余計な出費もなくレコードを売却できます。

買取のお申し込みをいただいたのち、私どもがお客様のご自宅へ段ボール箱やガムテープなどの梱包キットを送ります。その資材を使って梱包していただき、渋谷にある事務所まで送り返していただきます。事務所に到着後査定を開始し、完了次第お客様へ査定額をご連絡いたします。その金額に満足いただければお客様のご指定の口座に振り込みますので、たったそれだけで買取がすべて完了となります。

2.希少なレコードがたくさんあって、なおかつ手っ取り早く売りたいあなたに最適。「出張買取」はご自宅で待つだけの気楽なレコード買取方法

「珍しい価値の高いレコードがたくさんあるけれど、段ボール箱に梱包して送ろうとすると何十箱にもなってしまいそう。早くお金が必要なのに・・・」

そんな方にお勧めしたいのが当店の腕利き査定スタッフがお客様のご自宅まで伺い、その場で査定・買取を完了する「出張買取」がお勧めです。

例えば東京都23区内にお住まいの方で、売りたいものがLP盤レコードであれば100枚程度から、シングル盤レコードやCDなどであれば200枚程度から出張対応が可能となります。ちなみに出張料・人件費・査定料などすべて無料となっています。それに加え、残念ながら買取不可となったレコード(値段を付けられなかった)も無料で回収し、当店が処分費用を負担する形で責任を持って処分するサービスも行っているので、改めてご自身で粗大ゴミとして廃棄する必要がありません。

それぞれの査定額が載った明細書の発行こそできませんが、大事にしているレコードをお客様の目の前で1点1点査定しますので安心していただけると思います。査定が完了でき次第お客様に金額をお伝えいたしますので、その額に満足していただければその場で現金をお支払いするシンプルな流れとなっています。

3.即日現金化!事務所まで直接持って行く「持ち込み買取」で気軽に売る

都内近郊にお住まいの方で、渋谷にあるエコストアレコードの事務所まで持っていけるという方には「持ち込み買取」も選択肢の一つとなります。

渋谷駅の3a出口から歩いて5分ほどの場所にある当店の事務所では、お客様が直接お持ち込みになったレコードの買取も対応しております。店頭が混雑する場合も考えられますので、ご来店いただく際には予め受付まで電話などでお伝えいただければ円滑に対応もできます。

またお車でご来店いただく方のために、事務所前にお客様専用の駐車場も完備しております。重いレコードも当店スタッフが搬入いたしますので安心してご来店ください。店頭でのお申し込み受付ののち、査定が完了しているであろう予定時刻をお伝えしますのでその時間になりましたら再度店頭までお越しください。受付スタッフが査定額をお伝えいたしますので、その金額にご満足いただければその場で現金をお渡します。レコード買取としては非常に気軽・手軽な手順ではないでしょうか。

No.1に選ばれるにはワケがある!レコード買取はエコストアレコードに任せれば絶対に損しません

今回は不要なレコードを手放す方法を3つ紹介しましたがいかがでしたか?

手早く、確実に、安心してレコードを売る手段としてはやはり中古レコード買取専門店へ売却するのがお勧めです。

当店エコストアレコードは数ある中古レコード買取専門店の中から【レコード買取満足度No.1】、【高価買取価格満足度No.1】、【信頼と安心のレコード買取店No.1】という3つの部門で第1位に選ばれました。(※日本マーケティングリサーチ機構調べ。調査概要:2019年11月期ブランド名のイメージ調査)

買取専門店というのはお客様からいただいた評価が新たな信頼感・安心感を生み出すものですから、お客様に少しでも満足していただき「またレコードを手放す機会があれば、エコストアレコードを利用しよう」と思っていただけるようスタッフ一同 お客様の満足をいつも第一に考えてそれぞれの業務に当たっております。

 

断捨離していらないレコードを捨てようとしているあなたは、仮にそれがお金だとしてもまだ捨てようと考えますか?

レコードの買取ならぜひとも気軽にエコストアレコードまでお任せください。分からないこと、不明な点等ございましたら、電話かメールでお気軽にお問い合わせください。お申し込みをお待ちしております。

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS