買取専門店が知っているジャズの高価レア盤レコードの特徴とは? | レコード買取満足度 No.1│無料査定全国対応!エコストアレコード

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

ジャズ

買取専門店が知っているジャズの高価レア盤レコードの特徴とは?

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

買取専門店が知っているジャズの高価レア盤レコードの特徴とは?

ジャズのレコード買取では、どのようなレア盤が高価買取されるかよく知らないという人もいます。

レコードはただでさえ奥深い世界ですが、ジャズは古い音楽なのでなおさら。

中古市場で流通するものは値段も数百円のものから、数十万円ものまで。値段も価値もピンキリです。

しかし、貴重なレコードがそうして高額で販売・買取されることからも分かるように、ジャズは人気がまだまだ非常に高い音楽ジャンル。

ジャズのレコードを売ろうと検討している方のために、どのようなレア盤が高額で買取されるのかご紹介してみます。

ジャズのレコードがレア盤化する仕組み

ジャズ高価レア盤_1

ジャズに限りませんが中古レコードの中にはとても珍しいもの、俗に言うレア盤が存在します。

非常に高額で取り引きされるものもあり、コレクターにとっては高嶺の花として垂涎の的となります。

数あるジャズの中古レコードでもよく見かけるものと滅多にお目にかかれないものがありますが、それではこの2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

■よく見かけるジャズのレコードの特徴

・発売当時から人気が高く、大量のレコードが製造された。
・今も人気がある一方、市場では中古盤の数も多くあるため商品の値段は上がっていない。

■レア盤化するジャズのレコードの特徴

・発売当時は人気がなく、ごく僅かな量のレコードしか製造されなかった。
・時代を経て作品が再評価されたが、元々製造された枚数が少なかったため、人気が上がるのに比例して中古市場での商品の価格相場もグッと上がった。

レア盤の法則。レコードにまつわる希少性と需要の関係

ジャズ高額レア盤_2

中古レコードの価格というのは市場での希少性(流通量)と需要(人気)によって変化します。

例えば、世界中で50枚ほどしか現存しないレコードは中古市場では殆ど流通しません。数万人のジャズ愛好家が「欲しい」と探してもとにかく入手困難な状態。まさしくこれこそ、レコードの希少性が高まっている状態です。

希少性が高い、レアなレコードというのは需要が高いため、商品価格も上昇する傾向に。ただし、あまり滅多に見かけない珍しいレコードであっても人気を伴っていなければ勿論価格が上がることはありません。

中古レコードとしての保存状態によっても価格は上下しますが、基本的にレア盤というのは値段が高額なもの。つまり、希少性が高く、人気も高いとレコードというのは必然的にレア盤となります。

これこそレア盤の法則だといえるでしょう。

ジャズ好きなら知っておきたいオリジナル盤のこと

ジャズ高額レコードレア盤_3

ジャズの中古レコードをお持ちのあなたは、オリジナルという言葉は耳にしたことがありますか?

オリジナルとは初版と同じ意味。つまり、歴史上初めて製造された貴重なレコードのことです。

中古品として初版が最も価値が高いのは本(書籍)も同じですね。骨董品のように大切に扱われる理由は、過去のものはこれからはもう新たに製造できないから。60年も前に製造されたレコードは、今の時代になって復刻自体はできてもそれがオリジナルと同等の価値を持つことはあり得ません。

このように復刻されたレコードは一般的に再発盤(またはリイシュー)と呼ばれ、オリジナルと比べるとその商品価値は落ちます。中には高価な再発盤もありますが、基本的に再販されたレコードは価値が落ちます。

オリジナルと再発盤を比べると、余程のことがない限り間違いなくオリジナルの方が高い金額で売買されます。

ここで、高価買取されるレコード作品をひとつ例に挙げて解説します。

 

 

ジャズ高額レコードレア盤_4
Bill Evans / Portrait In Jazz(Riverside, 型番:RLP 12-315)

1960年発表。

繊細で抒情的、そして知的であり情熱的な天才ピアニスト ビル・エヴァンスの一枚。彼はジャズピアニストの中でも最も人気がある一人です。

本作は彼が同時期に米国のジャズレーベル、リバーサイドへ残した作品の中でも『エクスプロレーションズ』、『ワルツ・フォー・デビイ』、『サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』と合わせて4部作と呼ばれ、傑作として名高いアルバム。

オリジナルはモノラル盤が型番がRLP 12-315で、青くやや小さめなラベルデザイン。ラベル面には深溝(ディープ・グルーヴ)と呼ばれる溝があります。

状態の良いオリジナル盤であれば10万円程度での買取となります。

 

 

レコード買取高価レア盤_5
ビル・エヴァンス / ポートレイト・イン・ジャズ(ビクター音楽産業, 型番:SMJ-6144)

1976年に日本のビクターから発売された国内盤。当時の定価は2,200円。

ジャズの日本盤レコードは、世界初発売となるものを除くと、殆どのものがやはり再発盤になります。

当時製造された枚数も大量にあるため、オリジナルと比べると商品価値はやはり落ちます。

こちらの国内盤の買取は、帯が付いて状態良好なものが数百円ほどになることが多いようです。

 

 

レコード買取ジャズ高額レア盤
Bill Evans / Portrait In Jazz(Original Jazz Classics, 型番:OJC-088)

こちらはオリジナルから23年後、1983年に発売された再発盤。ジャズ名盤の再発を多く手掛けた米国のレーベル、オリジナル・ジャズ・クラシックス(OJCとも呼ばれる)からのリリース。

かなり後期の再発盤ということもあり、価格相場はオリジナルと比べると桁がいくつも違うほど落ちてしまいます。

このように、一見どれも同じレコードのようですが、ジャズの中古レコードはオリジナルか再発盤かによって販売額も買取額も桁違いの差が生じます。

これらを比較することで私どもが伝えたいのは、再発盤は買取額が安いということではなく、逆にオリジナルはこれほどまでに高い価値を持っているということ。

あなたがお持ちの貴重なジャズのレコード、もしかするとオリジナル盤で非常にレアな一枚かもしれません。

これぞレア盤。希少&人気なジャズのレコードをご紹介

ジャズのレコードの買取で高額になりやすいのは何と言ってもオリジナル。再発盤にはない貴重さが初版にはあります。

ここでファンが欲しがる、珍しくなおかつ人気が非常に高いレコード作品をいくつかご紹介します。

 

レコード買取ジャズ高価レア盤
Donald Byrd / Byrd In Flight(Blue Note, 型番:BLP 4048)

1960年発表。

言わずと知れたジャズの名門レーベル、ブルーノート。そんなブルーノートのレコード作品には高価なレア盤が沢山あります。正確には、とても珍しい一方で、非常に人気が高いことでどのタイトルもレア化しています。

本作はブルーノートで長年活躍したトランペット奏者、ドナルド・バードのアルバム。

テナーサックスにハンク・モブレー、アルトサックスにはジャッキー・マクリーンを迎え、バードのトランペットと合わさったサウンドの厚みが聴きどころの名盤です。

オリジナルは中々入手困難になっていることもあり高額で売買される貴重なレコードです。

当店ではこちらの作品の状態が良いオリジナルを35,000円で買取しています。

 

 

レコード買取高価ジャズレア盤_6
John Coltrane / A Love Supreme(Impulse!, 型番:AS-77)

1965年発表。

邦題は『至上の愛』。50年~60年代のジャズ史において大きな功績を残した名サックス奏者、ジョン・コルトレーンによる大傑作アルバム。

「承認 / 決意 / 追求 / 賛美」という4部構成。廃盤専門店で売っているのを見かけただけでも運良く感じられるほど、その人気の高さ故にジャズファンにとっては神々しく映る貴重なレコードです。

この作品もオリジナル盤であれば高額での買取となります。

 

 

レコード買取高価ジャズレア盤_7
八木正生 / セロニアス・モンクを弾く(キングレコード, 型番:SKC 1)

1960年発表。

高価買取されるのはなにも海外のレコードだけではありません。日本人ジャズミュージシャンのものにだってあります。

八木正生(やぎまさお)は1932年生まれのジャズピアニスト。米軍基地での演奏などを経て、日本に本格的なジャズがまだ根付いていない時期から活躍。我が国におけるジャズの礎を築きました。60年代以降は主に映画音楽制作を行いました。

本作は米国の名ピアニスト、セロニアス・モンクの楽曲を取り上げた作品で、八木にとっての初リーダー作。

70年~80年代には複数回に渡って再発盤が発売されたことから、60年発売のペラジャケット仕様のオリジナル盤は希少になっておりひと際高い人気を集めます。

今までその内容の良さに対して過小評価されていた日本人ジャズミュージシャンの作品。若い世代には「和ジャズ(わじゃず)」とも呼ばれ、インターネットで容易に音源の視聴ができたり作品情報が知ることができることから、何と世界中のジャズ愛好家からも熱い眼差しが注がれています。

八木正生のこの作品だけでなく、日本人ジャズミュージシャンの中古レコードには値段が高騰しているものもあるためずばり今こそ売り時だといえます。

ジャズのレア盤を売るなら、エコストアをおすすめしたい理由

レコード買取ジャズ高額盤レア盤_8

「家にあるジャズのレコードを売ってみたいけれど、何処にどう売ればいいのだろう?」

今の時代はネットの恩恵もあり、ちょっと調べれば中古レコードを買取する業者が無数に検索結果へ表示されます。しかし、非常に便利な反面、どの店に売るべきかなおさら悩んでしまう方が沢山います。

そんなあなたに是非ともご利用いただきたいのが、何を隠そうエコストアレコードなのです。

当店は1994年の創業以来、多くのお客様にご利用いただき、これまで買取してきたレコードの枚数も1,000万枚を突破。

買取をご利用になったお客様の満足度の高さのヒミツ。実は、それは当店の「売り方」にあります。

当店は国内に実店舗を3店舗構え(渋谷2店舗と下北沢)、それぞれの地域に根付いた音楽文化に合った品揃えを展開し販売しています。また、2018年7月には米国ニューヨーク市ブルックリンへ初の海外店舗をオープン。以前より海外で人気が高い日本盤レコードが買える店と現地で知られ、毎日多数のお客様にご来店頂いております。

当店の「売り方」はそれだけではありません。

ECサイトを通じてのインターネット通信販売、国内外ネットオークションへの出品、そして海外の業者への卸販売など、買取したレコードの販売先は実に様々。国内だけでなく、世界中のレコードを欲しいとするお客様へ、確実にお届けできる販売チャネルが当店にはあります。

販売先を店頭販売に限定しないため、国内外問わず、一つの中古レコード商品の価値を最も高く見出すそれぞれに最適なマーケットでの販売が実現。つまり、中古レコードを最も高額で販売できるシステムを当店は確立しているのです。

当店のレコードの「売り方」は、当然 買取額にも反映されています。今まで不人気とされていた中古レコード作品でも、エコストアレコードであれば他店よりも高く買取できるものが多数あるほど。

あなたが集めた大切なジャズのコレクション、そんなエコストアレコードに売らないなんて損だと思いませんか?

ジャズのレア盤の買取はエコストアレコードに決めた!

このコラムではジャズのレアなレコード作品について解説しました。しかし、ジャズにはありとあらゆるレア盤があるのも事実。今回ご紹介した作品数点もほんの一部にすぎません。

レア盤は希少でなお且つすこぶる人気が高い作品。そんな珍しいレコードを「どの業者へ売っても同じでしょう」とお考えならそれは大間違いです。

エコストアレコードにはジャズに詳しい査定スタッフがいるだけでなく、その販売先の豊富さから他社には負けない高価買取も可能。

いままさにあなたの手の中にあるそのジャズのレコード、売るならたった一回しか売れません。それなら信用できる中古レコード買取業者に任せて安心するのが一番。

あなたのジャズのレコード、世界中のレア盤を熟知したエコストアレコードが1点1点大事に査定いたします。

レコードブーム再燃と度々話題になるここ数年ですが、レコードを売るなら紛れもなく今こそ最大のチャンス。

買取に関するご不明な点やご相談等ございましたら、お気軽に当店受付までお問い合わせくださいませ。

文:福田俊一(Ecostore Records)

 

 

レコード買取ジャズ高額盤レア盤

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS