高価買取されているイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のレコードを紹介! | レコード宅配買取件数 全国1位 - NHKおはよう日本で紹介! | エコストアレコードの買取

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

アーティスト別

高価買取されているイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のレコードを紹介!

高価買取されているイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のレコードを紹介!

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra、YMO)は1978年に結成された日本の音楽グループです。日本においてテクノポップという音楽ジャンルを根付かせ、様々なフォロワーを生み出した伝説的グループです。今回はそんなイエロー・マジック・オーケストラの魅力を解説するとともに、高価買取されているレコードの特徴やタイトル作品を紹介します。

 

イエロー・マジック・オーケストラとは

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)は1978年、細野晴臣・高橋幸宏・坂本龍一の3人により結成されました。代表曲「ライディーン」や「テクノポリス」を一度は耳にしたことがあるでしょう。シンセサイザーなどを使用した電子音楽で一世を風靡しました。元々アメリカでレコードを売ることを目的に結成されましたが、その目論見通り、デビュー直後のサンフランシスコ公演では前座でありながらスタンディングオベーションを受けました。そして逆輸入という形で日本にもテクノポップ旋風を巻き起こします。サウンドだけでなく、彼らの人民服を模した格好は若者受けしました。

2枚めのアルバム「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」は100万枚を売る大ヒットでしたが、4枚目のアルバム「BGM」はあまりに前衛的すぎて既存のファンからは賛否両論でした。またメンバー間にも徐々に亀裂が生じ、メンバーのソロ活動が目立つようになりました。化粧品CMとタイアップした「君に、胸キュン。」はグループ史上最高枚数の売上を誇りましたが、1983年に惜しまれつつ散開(解散)します。5年という短い活動期間でしたが、日本を飛び出して世界に通用した音楽グループはそうそういません。またその作風は様々なアーティストに影響を与え、電気グルーヴや大槻ケンヂらに受け継がれました。

散開以後、1993年に再結成、2007年に再々結成しています。その度に新譜を発表し音楽チャートを賑わしています。イエロー・マジック・オーケストラが作り出した曲の数々は普遍性を持ち、現在でも新規のファンを獲得しています。

 

高価買取されているイエロー・マジック・オーケストラのレコードの特徴について

イエロー・マジック・オーケストラが活躍していた1970〜1980年代はレコード全盛期です。したがって、1983年に散開するまでに発売された作品は全てレコードです。最初のアルバム作品から約40年が経過して貴重になりつつあるものの、人気があったため当時としてはレコードの流通量が多く、そこまで市場で高額では取引されていません。しかしながら、高価買取の対象になるレコードも存在します。

まず、復刻盤でない初期のオリジナル作品は安定した値段が付いています。保存状態がよく、帯が付いたものなら更に値打ちがあがります。またイエロー・マジック・オーケストラは世界的に人気だったため、各国でレコードがプレスされています。メジャーなUS盤・UK盤に加え、ギリシア盤やインドネシア盤などあまりお目にかかれない国のバージョンは希少価値が高いです。さらに音楽関係者にだけ配られたプロモーション盤や、ベストアルバム購入者に抽選で当たる限定盤はネットオークションでも滅多に流れてきません。

 

高価買取されているイエロー・マジック・オーケストラのタイトル紹介

 

「イエロー・マジック・オーケストラ/ALR-6012」
1978年に発売されたデビュー・アルバム。日本に馴染みのなかったテクノポップを定着させるきっかけを作りました。彫刻家・造形作家である脇田愛二郎がジャケット・デザインを手がけました。後に出たUS盤の登場によりすぐに廃盤となったため、流通量が少なく市場で探すのが困難です。

 

「イエロー・マジック・オーケストラ(US盤)/SP-736」
上述したデビュー・アルバムをアメリカでリミックスし、吉田美奈子のボーカルを加えるなどの変更をしています。一般的にこちらのほうがデビュー作品と認識されています。サウンドもさることながら、芸者が描かれたジャケットは息を呑むデザインです。後に国内盤も発売されましたが、US盤の方が価値があります。

 


「ライディーン/SLP-179」
イエロー・マジック・オーケストラと言えば誰もが思い浮かべる代表曲「ライディーン」。こちらは1999年に流通した「YMO リミキシーズ 99-00 ザ・ベスト」の抽選特典盤です。市場に出回る頻度が少ないので高値がついています。

 


「テクノポリス(ピンク・ヴァイナル)/ALFA-105」
1979年「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーリリース」からシングルカットされる形で発売された国内1枚目のシングル曲。美しい半透明なピンク色で、元々はプロモーション用の非売品レコードです。当時同封されていたカレンダーまでついているとさらに値打ちがあがります。

 


「HARRY HOSONO & YELLOW MAGIC ORCHESTRA Special DJ Copy/ALFA 1001」
業界人にだけ配られた12インチのプロモーションシングルです。非売品ですので高値で取引されています。

 

不要なレコードの買取をお考えならエコストアレコードにご相談ください

2019年にはイエロー・マジック・オーケストラの3人が勢揃いして往年の名曲を披露しました。またいつ再結成するか分からないので、目が離せません。そんなイエロー・マジック・オーケストラのレコードを所有していませんか?エコストアレコードは累計買取枚数1,000万枚という確かな実績があります。一枚一枚丁寧に査定致します。気軽にご相談ください。

 
 

 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行います。

関連記事

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS

001