レコードの買取はエコストアレコード!日本最大級のレコード買取専門店! 2024年最新の買取相場で高額買取!NHK"おはよう日本"で紹介! | 大阪にお住まいの方へ朗報!レコード買取のコツを伝授します

エコストアレコードロゴ
FTF株式会社はレコード買取業界初のプライバシーマーク取得企業です 簡単お申込!メール買取はこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~9:00留守電対応)

レコード買取についてのコラム

大阪にお住まいの方へ朗報!レコード買取のコツを伝授します

大阪にお住まいの方へ朗報!レコード買取のコツを伝授します

更新日:2023年11月27日

大阪にお住まいの方、中古レコードの買取について調べたことはありませんか?

「古い昔のレコード、売るにしてもどこへどう売ればいいのだろう?」。音楽自体のことは詳しくても、レコードの買い取りはよく分からないという方も多いでしょう。

実はレコードを高く売るには鉄則があります。

今回の買取コラムでは、大阪のお客様からいつも選ばれ続けているエコストアレコードがレコードの買取で失敗しないためのとっておきの情報を紹介します。正しく、賢く売りたい方には必見です。

 
文:福田俊一(Ecostore Records)
 
 

レコードって今でも価値あるの?

 

 

いまでは老若男女問わず、サブスクリプションなどインターネットで音楽を気軽に楽しむ便利な時代。スマートフォンを片手に持ちながら、親指1本で操作し選曲ができるほか、毎月の定額料金さえ支払えば世界中のどんな音楽でも再生できます。つい20年前ですらこんな時代が来るとは予想できませんでした。

Bluetoothで繋がったイヤホンを耳に、スマホをポケットに入れ音楽を聴くことが当たり前になってしまったいまの若者たちはレコードの存在など知りません。あの黒いビニールの円盤が音楽を奏でるなんてイメージもできないでしょう。

そんな時代遅れになってしまった印象も否めないレコード。数十年前ものともなると価値がまだあるのか疑問に思うかたも多いはず。毎年 実家の大掃除の際に気になっている、親が買って聴いていたコレクションがまだ沢山あります。昭和を彩ったアイドルからフォークソングのアルバム、大のお気に入りだった洋楽ロックのレコードまで。亡き父の音楽の好みが色濃くでた思い出の品。できればかんたんに処分したいですが、まとめて廃棄するのも難しいらしいし、何よりも父が愛したレコードの数々を捨ててしまうのは気が引けますね。

あなたが思い浮かべる疑問、それはそもそもレコードなんて今でも価値があるのかということ。結論からいうと、レコードは今でも価値があります。近年 世界的にレコード人気が再燃しているほか、未だに需要が高く、もう製造されていないものがほとんどであるため貴重な存在になっています。したがって、レコードは高く売れるものが多くあり、中には販売価格相場もぐんぐん高まっているものもあるほど。中古レコード店で10年前は数百円ほどだったにもかかわらず、ここ数年で1万円近くまで高騰している人気歌手の作品もあり、その加熱ぶりには専門家である私どもも驚きを隠せません。

そうなんです、レコードは今でも価値が高いんです。レコードの処分は捨てるのではなく「売る」のが◎です。

 
 

レコードを売るのって大変?

 

今では、インターネットで知りたいことをいつでも簡単に調べられる時代になりました。レコードの買取も例外ではありません。<レコード 買取 大阪>と検索すれば、たちまち大阪府内にある中古レコード店がずらりと表示されます。

「レコードを処分しようと考えていたけれど、中古レコード屋がまだこんな時代にもあるのかどうか知らなかった」と思えたら良いのですが、そこまで業者も多いと「どこに売ればいいだろう?」と逆に混乱してしまうのではないでしょうか。

 

【レコード売却でよくある疑問】
 

・いつレコードを売るべきなのか?

・数多くある中古レコード店の中から、どこを選べばいいのか?

・どのような種類・ジャンルのレコードが売れるのか?

・どのような手段でレコードを業者へ売ればいいのか?

 
 

レコード買取で損しないためのヒミツ

 

レコードを売りたいと考えても、一度二度経験してみないことには気楽には頼みづらいものですし、買取の申し込みから完了までの流れもイメージがよくはつかないものなのではないでしょうか。一言でいえば、「勝手がわからない」はずです。

実はその“ハードル”は、レコード好きな人間であっても多少は感じるのは当たり前なことです。

ただし、人間というのは何事であれ一度経験したことが大きな力となり、次の機会には以前よりも気楽にストレスなく行動できるものです。ですから、レコードを売った経験がないことにあまり深く不安に感じる必要はありません。

中古レコードの買取であっても、高い頻度でレコードを店へ売る人は根っからのレコード愛好家ですが、そうでなくともご自宅にある大昔のレコードを売却してみたいと検討している方は実際にたくさんいらっしゃいます。

そのような方への最初の大事なアドバイスは、信頼できる業者選びをしましょうということです。

 
 

【レコード売却のポイント】
 

①高い査定額になるよう、少し手間をかけてみる

高い買取額にするために工夫も必要です。例えば、レコードを300枚お持ちで、すべてバラバラに異なる作品の帯が入っていたら確認する側にもミスが生じかねませんね。査定スタッフが「帯なし」と判断しても実際には帯がジャケットの中に入っていたとすれば非常にもったいないことだといえます。それを未然に防ぐ、対策を講じておくのもスキルです。

国内盤レコードにとって帯はまさに高く売れるかどうかのキーポイント。帯なしと間違われて1,000円で売るより、しっかりと帯付きと評価されて2,000円で売りたいですよね?

 

②どこに売るかで買取額は大きく変わる

リサイクルショップや古本CD買取店ではなく「中古レコード買取専門店」に売りましょう。レコード買取のプロであるため、経験・実績ともに豊富で、望みうる最高の査定額が期待できます。

 

③中古レコード買取専門店は信頼できる業者を選ぼう

中古レコードを買取しているといえ業者はすべて同じわけではありません。業者選びは非常に重要です。ロック専門店やクラシック音楽専門店などがあったり店によってレコードの買取に力を入れている音楽ジャンルは異なることがあるほか、業者の規模によっても買取額にやはり差が生まれることがあるようです。

レコードを高く買取できる業者には、レコードを高く販売できるチカラがあるということ。高価買取できる業者の口コミも事前によく確認してみましょう。

 
 

 
 

経験した人は知っている!エコストアが選ばれるワケ

 

信頼できる中古レコード買取専門店を選びましょうというアドバイスをしましたが、直接 その業者をご自身で訪れたりしなくても、参考にするべきキーポイントは意外にもインターネットで窺い知ることもできます。

 

その店のサービスが充実しているかどうかを知っておこう

レコードを売るにしても業者が提供しているサービスがどのようなものかを事前に知っておくことは大切です。ここで使ったサービスという言葉の意味としては、レコードの買取方法・手段であったり、他の業者と比べて業者側から客側へどのような優れた気遣いがなされているかという点が挙げられます。

全国に中古レコード店は現在でもたくさんありますが、レコードの買い取りに関してはそれぞれの業者ごとに色々なサービスが異なり、店頭においての買取にしか対応していない店もあれば、大量のレコードの買取しか受け付けていない店もあります。

しかし、当店エコストアレコードは宅配での買取にも対応しており、いつも多くの大阪府からのお客様にご利用いただいているサービスです。宅配買取とはその名の通り、お客様がお持ちのレコードをご自宅がある大阪から東京の当店まで宅配していただき買取する方法です。

 

当店の「宅配買取」であれば

LPレコードならば10枚以上、シングル盤レコードやCD・カセットテープ・音楽書籍などであれば50点以上の査定のお申し込みで送料が無料となります。

当店ではお申し込みいただいた際に、専用の段ボール箱とガムテープやペンをお客様の元へお届けしております。その道具を使って梱包して、あとはその道具を使って梱包して、あとは東京都渋谷にある当店の事務所まで送っていただくだけ。とてもシンプルな買取方法です。

当店を選ぶメリットはここにもあります。レコード買取業者によって宅配買取において送料を無料とするレコードの枚数設定が違うのですが、エコストアレコードであれば他店の枚数設定の半分以下になっていることもあり、当店を選べば 査定額が高いかどうかという以前の話である送料をお客様が負担しなくてよい可能性がぐんと高まります。

 

「出張買取」も対応可能です

何千枚、数万枚といった膨大な数のレコードをお持ちですか?お持ちのレコードが大量でなおかつ高く買取できるようなものであれば、大阪のお客様のご自宅へも東京から当店のスタッフが伺います。このサービスのことを「出張買取」といいます。この半年の間にも大阪のお客様からこの買取方法でのご依頼をいただき出張しました。

出張買取であれば当店の査定スタッフが直接 お客様の元へお邪魔するので、予め売りたいレコードを梱包しておく必要もありませんし、査定が完了しその金額にご満足いただければその場でスタッフが現金をお渡しいたします。

残念ながらお値段を付けられなかったレコードであっても、スタッフがそのままお預かりして引き取り、諸費用を当店が負担し責任を持って処分するサービスもございますので安心してご依頼ください。

 

 

 

 

レコードは捨てるのではなく、現金に変えるのが賢い!

 

ここで「宅配買取」と「出張買取」をご案内しましたが、どちらであっても当店であれば『レコードの買取のハードルが低い、敷居が低い』と言えます。街の中古レコード店に売りに持って行くには緊張感も伴いますし敷居が高く感じるでしょうが、当店のようなレコード買取を専門的にしている業者であれば余計な心配事は不要です。当店のサービスはすべてお客様のことを第一に考えて提供されているものなので、レコードや音楽に関する専門的な知識を事前に集めておく必要もありません。

大阪府にお住まいのお客様からいつも選ばれているエコストアレコードをオススメしたい理由がまさにこのことなのです。

レコードの買取なんて遠い世界のこと、マニアックな趣味の世界でハードルが高いと感じていたあなた、不要なレコードを処分できてなおかつ現金が手に入るこのような簡単なチャンスを知っても逃しますか?

 

 
 

大阪にお住まいの方もエコストアレコードがおススメ

 

大阪にお住まいのお客様から選ばれ続けているエコストアレコードは、おかげさまで「レコード買取 満足度No.1」「高価買取価格 満足度No.1」「信頼と安心のレコード買取店 No.1」という3部門において第1位というとても名誉ある評価をいただきました。 ※掲載ニュース記事はコチラ

この顧客満足度第1位という輝かしい実績は、レコード買取で当店を利用なさったことがあるお客様だけが本当の理由を知っています。

当店自慢の知識豊富で腕利きの査定スタッフがあなたが愛したレコードの数々を丁寧に鑑定し、必ずやあなたに満足していただける自信があります。処分しようかと考えていたレコードがご自宅にまだあるのであれば、まずは当店までお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、皆さまからのご依頼を心よりお待ちしております。

 
 

福田俊一のアバター

筆者: 福田俊一(ふくだ・しゅんいち)

FTF株式会社 制作部/販売部兼務。買取部門のコラムやnoteのほか、販売部門の特集コラムを執筆。大学卒業後にレコード収集に興味を持ち、約15年かけてジャズレーベル、ブルーノートの(ほぼ)すべてのLPをオリジナルで揃えた。

 
 

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会


Copyright(C) 2024 ECOSTORE RECORDS All rights reserved.

001